エコテロリズムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会運動 > テロリズム > エコテロリズムの意味・解説 

エコテロリズム

英語:eco-terrorism

環境保護動物愛護などを活動目的として掲げ、目的達成のための手段として、脅迫破壊略奪といった、過激非合法テロ行為を行うこと。

エコテロリズムを推進する組織や、その構成員は、エコテロリストとも呼ばれる。エコテロリズムによる過激行為多く国際法上で違法とされるテロ行為であることが多いが、実行者らは確信犯であり、国際的活動するなど、複数問題抱えている。

関連サイト
南氷洋上のエコテロリズム - 財団法人日本鯨類研究所

エコテロリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/26 02:44 UTC 版)

エコテロリズム: Eco-terrorism)という用語は、次のように複数の異なった意味で用いられている。




「エコテロリズム」の続きの解説一覧



エコテロリズムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エコテロリズム」の関連用語

エコテロリズムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エコテロリズムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエコテロリズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS