バカッターとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > バカッターの意味・解説 

バカッター

バカッターとは、悪戯非行犯罪反社会的行為といった非難対象となるツイートTwitter投稿して自分墓穴を掘る馬鹿者を指す言い方、または、そういったバカ出現後を絶たないTwitterというサービスそのもの揶揄して述べる言い方である。

Twitterリアルタイム性のあるソーシャルメディアとして世界的普及浸透しており、日本国内でも高い知名度を誇る。老若男女を問わず利用されており、ITリテラシーの低いユーザー少なくないTwitterインターネット通じて全世界発信するツールであるという点を十分に認識せず、内輪悪ふざけ感覚世間非難対象となる言動不用意投稿した結果第三者発見され(炎上し)、当人社会的ダメージを受ける大事に発展することも多い。

バカッター騒動渦中人となる者は若者学生が多い。いったん炎上騒ぎ発展すると、実名学校名、果ては住所まで特定されて拡散される場合少なくない。やらかした人という悪評ウェブ上で拡散され、現実社会でも噂されるに至ったり、進学就職フイになったりして人生暗い影を落とす場合も多い。


バカッター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/16 17:34 UTC 版)

バカッターは、日本のインターネットにおいて誕生したTwitter利用者による行為の様相を表すインターネットスラング。「馬鹿」と「Twitter」のかばん語


  1. ^ a b 花 (2013年12月6日). “「ネット流行語大賞 2013」発表! 「バカッター」「ブラック企業」などランクイン”. RBB TODAY. http://www.rbbtoday.com/article/2013/12/06/114687.html 
  2. ^ a b 2014年8月8日“アイスケース入ったり無免許運転 今年もバカッターが活発”. 夕刊アメーバニュース. (2014年8月8日). オリジナルの2014年8月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140826120918/http://yukan-news.ameba.jp/20140808-11603/ 
  3. ^ 本来、Twitterの投稿を引用するには埋め込みを用いなければならず、スクリーンショットの掲載による引用は利用規約に違反する。
  4. ^ a b カトウ伊香保 (2018年1月9日). “10代“バカッター”のその後…就職や進学が困難に「行く先々で“炎上したヤツ”と言われ続けた」”. 日刊SPA!. https://nikkan-spa.jp/1444370 
  5. ^ Taka (2013年10月19日). “『Twitter』に悪ふざけ画像投稿で炎上の蕎麦屋が破産 撮影の状況について女性店主と投稿した学生の主張に食い違いも”. ガジェット通信(東京産業新聞社). http://getnews.jp/archives/438979 
  6. ^ “冷蔵庫に入りバイト先を閉店に追い込んだ学生 人生に悩み中”. 女性セブン (小学館). (2013年9月12日). http://www.news-postseven.com/archives/20130829_207930.html 2017年1月28日閲覧。 
  7. ^ バカッターの次は「バカスタグラム」流行? 変わる“バイトテロ”の発火点 Yahoo!ニュース、2019年2月12日
  8. ^ 何故Twitterで犯罪自慢をしてしまうか 「匿名だと思っている」「ITリテラシーの低い」
  9. ^ “「ブロンコビリー」おバカバイトの投稿代償は2千万?”. 東京スポーツ. (2013年8月13日). http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/172828/2/ 
  10. ^ バカッターで「人生詰んでしまった」若者たち 続々損害賠償請求に踏み切る企業が… J-CASTニュース 2013年8月30日
  11. ^ “玉木宏の伝票をツイッター投稿の土産物店員ら解雇”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年9月26日). オリジナルの2013年9月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130929003308/http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/09/26/kiji/K20130926006693400.html 
  12. ^ “この夏、30人近くがおバカ写真で炎上 国民総「バカッター」化で日本はどうなる”. J-CASTニュース: p. 2/2. (2013年8月26日18時42分). http://www.j-cast.com/2013/08/26182242.html?p=2 2015年12月6日閲覧。 
  13. ^ 太田肇『「承認欲求」の呪縛』新潮社、2019年刊。
  14. ^ 尻の穴に蛇口の男 大学謝罪 TomoNews公式YouTubeアカウント 2013年9月3日公開 2015年12月6日閲覧
  15. ^ a b 「ほっともっと」従業員が冷蔵庫に入って写真をTwitterに 「不適切な行為」と同社謝罪ITmedia NEWS
  16. ^ 次は神戸の地下鉄線路でピース TomoNews公式YouTubeアカウント 2013年8月29日公開 2015年12月6日閲覧
  17. ^ バカ再び アイス冷蔵庫に学生 TomoNews Japan公式YouTubeアカウント 2013年7月24日公開 2015年12月6日閲覧
  18. ^ 悪ふざけ写真のステーキ店閉店 TomoNews Japan公式YouTubeアカウント 2013年8月12日公開 2015年12月6日閲覧
  19. ^ “店員が食洗機に入った画像をTwitter投稿のそば屋、倒産 不謹慎画像、書類送検も相次ぐ”. ねとらぼ (ITmedia). (2013年10月21日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/21/news127.html 2014年1月13日閲覧。 
  20. ^ “宅配ピザ店員が“顔面ピザ”写真 「ピザハット」が謝罪”. ねとらぼ (ITmedia). (2013年8月19日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/19/news050.html 2014年1月13日閲覧。 
  21. ^ “今度は「ピザハット」でばかアルバイト! 顔にピザ生地張り付けてツイッター”. J-CAST. (2013年8月20日). http://www.j-cast.com/tv/2013/08/20181769.html 2014年1月13日閲覧。 
  22. ^ アイス冷凍庫に今度は客 群馬 TomoNews Japan公式YouTubeアカウント 2013年8月21日公開 2015年12月6日閲覧
  23. ^ 加盟店アルバイト従業員の不適切な行為のお詫びとお知らせ 株式会社フォーシーズ ピザーラ事業本部、2013年8月25日(インターネットアーカイブ
  24. ^ 北海道の19歳バカ者ネット投稿「パトカー荒らしてきたぜ」で器物損壊逮捕 J-CASTニュース 2013年8月27日10時15分配信 2015年12月6日閲覧
  25. ^ 北海道警のパトカー乗りツイッター 器物損壊容疑で少年2人逮捕 - どうしんウェブ(北海道新聞社 2013年8月26日 Internet Archiveキャッシュ)
  26. ^ 「しまむら店員に土下座強要」で「炎上」した女性が逮捕
  27. ^ 線路内立ち入り、ツイッター投稿 山口大医学部生 朝日新聞 2013年10月4日10時49分配信 2015年12月6日閲覧
  28. ^ 2014年もバカッター出没 TomoNews Japan公式YouTubeアカウント 2014年1月13日公開 2015年12月6日閲覧
  29. ^ 公務員がツイッターで暴言や誹謗中傷を連発!役所は調査拒否、隠蔽か? 探偵ファイル 2014年11月3日配信 2015年12月20日閲覧
  30. ^ 「くそおもろい笑」で炎上、ボウリング場で「土下座強要」させた学習能力ゼロの男女3人組(産経WEST 2015年5月9日17時0分配信 2015年12月6日閲覧:(1/3) / (2/3)
  31. ^ 新年早々バカッター 電車の中で下半身モロだし迷惑行為した写真をTwitterに投稿 ゴゴ通信 2016年1月4日
  32. ^ UFOキャッチャーの景品に手を伸ばし窃盗 撮影した親が投稿し大炎上 ゲームセンターの場所も特定される ゴゴ通信 2016年1月6日
  33. ^ 線路内に立ち入った動画投稿…警察が事情聞く 読売新聞 2016年3月11日11時55分配信 2016年3月11日閲覧[リンク切れ]
  34. ^ 「0円カルピス」なる迷惑行為が中高生に流行! ドリンクバーのミルクやガムシロ大量使用 excite biz(2016年8月31日)、2021年7月30日閲覧。
  35. ^ ミニバイク少年が娯楽施設内を走行 建造物侵入容疑で捜査 戸部署 カナロコ 2016年9月27日2時00分配信 2016年9月30日閲覧
  36. ^ ラウンドワンの店内をバイクで暴走!動画で自慢した少年、密漁や盗撮も発覚 探偵ファイル 2016年9月27日配信 2016年9月30日閲覧
  37. ^ ゲーセンでバイク、容疑の高2逮捕 「のりで乗った」 朝日新聞 2016年9月30日配信 2016年9月30日閲覧
  38. ^ “動画撮影の共犯女を書類送検 常滑のおでんつんつん事件”. 中日新聞. (2016年12月21日). オリジナルの2016年12月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161221143437/http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016122190214651.html 
  39. ^ モノレール軌道で寝そべり 北九州の中学生、悪ふざけ 産経フォト 2017年1月14日配信 2017年2月6日閲覧
  40. ^ “保冷庫に入り込む 未成年か コンビニが被害届 糸満市西崎”. 琉球新報 (琉球新報社). (2017年8月4日). オリジナルの2017年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20170804084447/https://ryukyushimpo.jp/news/entry-548380.html 2017年8月4日閲覧。 
  41. ^ TSUTAYAアルバイト店員のツイッター騒動謝罪 朝日新聞デジタル 記事提供:日刊スポーツ 2018年11月16日配信 2018年11月20日閲覧
  42. ^ TSUTAYAバイト、客の「BTSへの悪口」聞き「名前から性癖まで暴露可能だ」 ツイッター炎上→会社が謝罪 BIGLOBEニュース 記事提供:J-CASTニュース 2018年11月15日配信 2018年11月20日閲覧
  43. ^ Wayback Machine”. web.archive.org (2020年3月13日). 2020年11月22日閲覧。
  44. ^ 当社加盟店従業員による不適切行為について
  45. ^ 当社従業員による不適切な行為についてのお詫びとお知らせ
  46. ^ 香港區總經理涉發表侮辱香港市民言論 MOROZOFF HK爭議事件”. like japan (2020年5月12日). 2020年5月12日閲覧。
  47. ^ ソフトクリームを機械から口に入れ遊ぶ…動画投稿のアルバイト4人を解雇読売新聞 2021年4月15日
  48. ^ 今度はココイチで「バイトテロ」、不衛生行為をSNSで限定公開→予期せず拡散 店は一時営業停止に...運営会社「厳正な対応を行う」 J-CASTニュース 2021年6月14日
  49. ^ 店舗従業員による不適切な行為とお詫びについて 株式会社壱番屋 2021年6月14日
  50. ^ “ホビージャパン謝罪、編集者の“転売容認”発言に「あってはならないもの」 厳正に処分へ”. ORICON NEWS. (2021年7月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2201348/full/ 2021年7月25日閲覧。 
  51. ^ “ホビージャパン、“転売容認”編集者の投稿を謝罪 「ホビーに携わる人間としてあってはならない」”. ねとらぼ. (2021年7月25日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2107/24/news039.html 2021年7月25日閲覧。 


「バカッター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バカッター」の関連用語

バカッターのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バカッターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリバカッターの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバカッター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS