監視カメラとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > カメラ > 監視カメラの意味・解説 

かんし‐カメラ【監視カメラ】

読み方:かんしかめら

防犯防災などに用いられる監視用のカメラ


監視カメラ

収載図書渋谷怪談サッちゃん都市伝説 モバイル・アナザー・ストーリーズ
出版社ジャイブ
刊行年月2004.12


監視カメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/02/03 06:48 UTC 版)

監視カメラ(かんしカメラ)とは、何らかの目的で何らかの対象を監視するためのビデオカメラである。主に人間を監視し、犯罪の抑止などの効果を求めて設置されるものは防犯カメラ活火山や天候、河川を監視して防災上効果を求めるものは防災カメラとも呼称される。広義にはカメラ単体ではなく、撮影した映像の伝送・処理、記録、表示機能を含むシステム全体を指すことがある。英語では video serveillance などと呼ばれることもあるが、 closed-circuit televisionケーブルで結ばれたカメラとモニタ間だけの閉じた回路のテレビ)の略語を用いて「CCTV」と呼ぶことの方が多い。


注釈

  1. ^ なお未搭載の監視カメラでも撮影された映像をPC等で開くことでこれら技術を後処理に使うことが可能となる。また動画処理では雨そのものを除去する技術(FFmpeg搭載のderain filterなど)やモーションブラーを除去する技術(Motion Deblurring)も登場している。
  2. ^ : time lapse VTR

出典

  1. ^ 「監視カメラで津波監視!NTTドコモの基地局を利用した地震対策」RBB Today(2016年3月3日)
  2. ^ a b c 日本の田舎は防犯カメラが少ないと聞き、3度来日 9府県で空き巣81件「予想通りだった」” (日本語). 神戸新聞NEXT/Yahoo!ニュース. 2020年10月15日閲覧。
  3. ^ 時効まで残り2週間、15年前の強姦致傷容疑で35歳男を逮捕”. 読売新聞オンライン/archive.is (2020年6月2日). 2020年10月15日閲覧。
  4. ^ なぜレイプ事件が「不起訴」になるのか、その理由をすべて説く” (jp). オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」. 2020年10月15日閲覧。
  5. ^ 「邪魔でどけろと言ったが生意気なことを」子ども2人連れ"妊娠7か月"20代母親の腹蹴る…51歳男逮捕” (日本語). UHB北海道文化放送/Yahoo!ニュース. 2020年10月15日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ 「渋谷ハロウィン・軽トラ横転犯を捕まえた防犯カメラ捜査の凄さと怖さ 事件発生からわずか2週間で一網打尽」週刊現代(2018年12月17日配信)2021年9月5日閲覧
  7. ^ a b 「顔認識 監視社会へリスク」『読売新聞』朝刊2021年8月26日(解説面)
  8. ^ 「車内トラブルはすべてお見通し?スイス連邦鉄道の監視カメラ」Swissinfo2015年10月22日)
  9. ^ 「北陸新幹線でも客室内を常時録画へ 15日から順次」日本経済新聞』2016年(平成28年)3月14日
  10. ^ “メトロ全駅に防犯カメラ…課題はプライバシー”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2010年4月26日). オリジナルの2010年4月29日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20100429190732/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100426-OYT1T00799.htm 2010年4月26日閲覧。 
  11. ^ 「万引き常習犯の来店、顔認証で自動検知 ジュンク堂書店」『日本経済新聞』2015年(平成27年)11月20日
  12. ^ 「空港の貨物運搬係に監視カメラ装着を提案、盗難取り締まりで」VIETJO 日刊ベトナムニュース(2015年10月12日)
  13. ^ 「東北学院大学への脅迫文、防犯カメラから割り出した在校生を逮捕」RBB Today(2014年12月15日)
  14. ^ 「学校内に防犯カメラ4万7000台、生徒のプライバシーに懸念 英国」AFPBB News2012年9月18日)
  15. ^ 「赤い車を見た!」監視カメラ映像から素早く探し出す技術 RBB TODAY(2016年9月16日)
  16. ^ 【スコープ】渋谷軽トラ横転カメラ見逃さず/ハロウィーン画像くまなく収集/容疑者4人逮捕の決め手に『日本経済新聞』夕刊2018年(平成30年)12月10日(社会面)2019年9月3日閲覧
  17. ^ 吉田伸八 (2020年2月16日). “カメラ画像で容疑者特定、検挙の1割に 台数は年々増加”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASN2H6RSHN25UTIL020.html?iref=pc_ss_date 2020年10月15日閲覧。 
  18. ^ “3D顔鑑定 犯人逃がさぬ 防犯カメラ普及、特殊詐欺に威力 県警九州で唯一配備 - 福岡県”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2016年8月30日). オリジナルの2016年8月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160831090624/http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/270887 
  19. ^ 【100均検証】こんなセキュリティカメラが100円で買えるとは…! 単3電池2本で1.5秒間隔ライト点滅機能付き!! 「防犯用ダミーカメラ」ロケットニュース242018年3月27日)2020年(令和2年)10月15日閲覧。
  20. ^ 「LED電球で監視カメラをカモフラージュ」マイナビニュース(2015年11月26日)
  21. ^ “香港警察、制服にビデオカメラ装着へ アジアで初めて”. AFPBB. (2012年8月13日). https://www.afpbb.com/articles/-/2894489 2020年10月15日閲覧。 
  22. ^ All Grampian Police officers to wear CCTV cameras clipped to chest [リンク切れ] - STV News 2012年7月25日
  23. ^ Met police to issue body cameras to majority of officers by next year - The Guardian 2015年6月3日
  24. ^ Justice Dept. will spend $20 million on police body cameras nationwide The Washington Post - 2015年5月1日
  25. ^ Iowa school district asks principals to wear body cams - Ars Technica 2015年7月9日
  26. ^ All Houston School Police To Wear Body Cameras Next Year [リンク切れ] - Houston Public Media 2015年2月3日
  27. ^ “警察のSF感は加速する一方。DJIがテーザー銃のAxonと連携して警察用ドローン販売へ”. ギズモード. (2018年6月7日). https://www.gizmodo.jp/2018/06/dji-axon-teaming-up-cop-drones.html 2020年10月15日閲覧。 
  28. ^ “The Next Frontier of Police Surveillance Is Drones”. Slate. (2018年6月7日). https://slate.com/technology/2018/06/axon-and-dji-are-teaming-up-to-make-surveillance-drones-and-the-possibilities-are-frightening.html 2020年10月15日閲覧。 
  29. ^ 300m先のドローンを検知、監視カメラに画像認識--パナソニックの技術応用力 - ZDNet Japan 2016年(平成28年)3月10日
  30. ^ 世界初、民間防犯用の自律型小型飛行監視ロボット「セコムドローン」のサービス提供を開始 セコム
  31. ^ 警察ロボットが高速鉄道鄭州東駅に登場 中国初”. 人民網 (2017年2月18日). 2020年10月15日閲覧。
  32. ^ 中国警察の顔認証サングラスが完全にSF。5万人の群衆の中から、たった1人の犯人を見つける”. GIZMODO (2018年4月17日). 2020年10月15日閲覧。
  33. ^ “五輪に向けテロ対策へ セキュリティー機器の展示会”. NHK NEWS WEB (日本放送協会). (2016年7月13日). オリジナルの2016年7月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160714155427/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010593991000.html 
  34. ^ 朝日新聞2002年(平成14年)12月30日 西部本社版他
  35. ^ “夜間の防犯カメラ映像、不鮮明でも車種ピタリ”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2016年1月12日). オリジナルの2016年1月12日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20160112114636/http://www.yomiuri.co.jp/national/20160112-OYT1T50107.html 
  36. ^ 車名認識システム powered by Zinrai 富士通
  37. ^ “防犯カメラ 映像分析の最前線”. NHK NEWS WEB (日本放送協会). (2012年6月22日). オリジナルの2013年4月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130406061238/http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2012/06/0622.html 
  38. ^ 人の興味や行動から街頭広告モデル創出や街づくりを支援――、富士通のAI画像解析ソリューション - Impress 2020年令和2年)2月12日
  39. ^ 「キヤノンがネットカメラで見守り、異常行動を検知」日経デジタルヘルス(2015年7月29日(
  40. ^ 「不審な行動などを監視カメラで検知できる人工知能技術を開発……NTT Com」RBB TODAY(2015年10月8日)
  41. ^ 監視カメラで人間の精神状態を可視化……防犯監視システム「DEFENDER-X」RBB TODAY(2015年10月30日)
  42. ^ 認証率99%「アルクダケ」でここまで分かる! 9万人が歩いた歩容解析プロジェクト JBpress(2016年6月22日)
  43. ^ AIで「歩き方」を鑑定 映像比較、犯罪捜査の武器に毎日新聞2017年(平成29年)12月14日
  44. ^ 「歩容認証」捜査に活用=防カメ、広域監視に威力-AIで高精度化も [リンク切れ]時事通信2018年5月5日)
  45. ^ なんかおかしい......。防犯カメラの映像から"異変"を察して教えてくれる「群衆行動解析技術」The Huffington Post Japan(2015年11月10日)
  46. ^ 「監視カメラ映像をリアルタイム解析、混雑を高精度予測」ITmedia (2016年8月18日)
  47. ^ 「守り」から「攻め」に変化する監視カメラ、その展望と課題 (1/2)ITmedia(2016年3月10日)
  48. ^ 「監視カメラ群にAI技術を組み合わせて不審者を追跡」日経テクノロジーオンライン(2016年4月1日)
  49. ^ a b 「NTT、LiDARでリアルタイム人物監視の検知精度を向上」日経BP(2016年2月20日)
  50. ^ 「日立、AIでの映像解析でリアルタイムな人物発見・追跡が可能な技術」マイナビニュース2017年3月27日)
  51. ^ 「佐賀銀行、AIカメラで詐欺防止 6月から全国初設置」佐賀新聞2019年令和元年)5月31日
  52. ^ 「監視カメラでは甘い…AIで銃乱射を自動察知して警告する新システム」GIZMODO(2019年5月11日)
  53. ^ 「監視カメラが自動で火災を発見!? 画像解析を使った煙検知」RBB TODAY(2016年11月9日)
  54. ^ a b 「顔認識システム、百万人の顔データベースに大苦戦」TechCrunch(2016年6月24日)
  55. ^ 米国人「1.2億人の顔写真」データベースが警察に利用されている:研究結果 WIRED.jp(2016年10月20日)
  56. ^ “13億人の顔認証システムを構築する中国、そこで問われる人権問題”. 富士通. (2018年4月27日). https://journal.jp.fujitsu.com/2018/04/27/09/ 2019年3月3日閲覧。 
  57. ^ 「容疑者の顔、3Dで撮影 個人特定容易に」毎日新聞』2016年(平成28年)1月22日
  58. ^ 「不審な音をキャッチして自動通報する監視カメラが登場」ITmedia ニュース(2008年6月26日)
  59. ^ 「シャープ、異音検知できる監視カメラ マイク内蔵」日本経済新聞』2019年(平成31年)2月26日
  60. ^ a b 「NEC、群衆流量の把握や異常音検知などスマートシティの実証実験をグランフロント大阪で実施」Impress(2019年2月6日)
  61. ^ “NEC、事件・事故の予兆検知システム-監視カメラに加えて温度や匂いを統合分析”. 日刊工業新聞 (日刊工業新聞社). (2014年6月10日). オリジナルの2014年7月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140714222920/http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220140610bfam.html 
  62. ^ 「音、ニオイ、温度を検知&顔認証……AI搭載のロボット型防犯カメラ」RBB TODAY(2015年10月29日)
  63. ^ 「iOS 8」ではMACアドレスをつかったユーザー識別が不可能に
  64. ^ Why MAC Address Randomization is not Enough: An Analysis of Wi-Fi Network Discovery Mechanisms (PDF, 484 KB) - P.11 Mathy Vanhoef, Célestin Matte, Mathieu Cunche, Leonardo S. Cardoso, Frank Piessens 2016年
  65. ^ a b TOF 距離画像カメラの実力 (PDF, 200 KB) - P.3 - 4 ブレインビジョン
  66. ^ 3D認識LiDAR価格破壊(下)駅で家で「光の目」活躍、ホームドア、傘も検知、安全守る(日経BP専門誌から)[リンク切れ]『日本経済新聞』2017年(平成29年)3月17日
  67. ^ 「ステレオカメラで誤検知を減少……3D認識の防犯カメラが発売」RBB Today(2015年12月28日)
  68. ^ “日立、人の行動・属性を即時・高精度に推定する技術開発-ステレオカメラで3D解析”. 『日刊工業新聞』 (日刊工業新聞社). (2015年10月28日). オリジナルの2016年3月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160316022916/http://biz.nikkan.co.jp/news/nkx0720151028eaaf.html 
  69. ^ 監視システムを組み込み技術で「インフラレス」に、東芝が参考展示 ITmedia(2016年5月11日)
  70. ^ ステレオカメラ [リンク切れ] - Enegate
  71. ^ “短期間での開発を実現する、インテリジェント 3D TOFカメラ開発キットの販売を開始” (プレスリリース), 東京エレクトロン デバイス株式会社, (2016年4月27日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000010609.html 2017年3月9日閲覧。 
  72. ^ Industry First IP Time of Flight Camera (3xLogic) (英語) - IPVM 2016年4月1日
  73. ^ 「サーマルカメラ+3Dレーザーレーダーでより高度な映像監視へ」RBB TODAY(2016年7月29日)
  74. ^ 「ハイセキュリティなニーズに応える屋外監視用旋回カメラの数々」RBB Today(2016年3月11日)
  75. ^ パンデミック対策ソリューション Nippon Avionics
  76. ^ 小林啓倫のドローン最前線 - Vol.30 テレフォニカが取り組む「山火事早期警戒ドローン」PRONEWS(2019年7月1日)
  77. ^ 「逆光・物陰でも人映す NECなど、AIで画像 - 可視光と遠赤外線活用」『日本経済新聞』2017年(平成29年)6月5日
  78. ^ ミリ波レーダーで刃物・銃・爆発物を検出 東芝がテロ対策の新技術 駅や空港での利用を想定 ITmedia 2019年9月6日
  79. ^ a b 物体検出システム開発の4つの課題 ~駅・空港・商業施設編~ MACNICA 2021年10月1日
  80. ^ a b 「音で光で威嚇ができる家庭用防犯カメラ」RBB Today(2016年7月27日)
  81. ^ 防犯カメラが「こんにちは」 桐生の5商店街 群大などが設置 [リンク切れ]東京新聞2020年(令和2年)1月18日
  82. ^ a b Parking Management [リンク切れ] Hikvision Digital Technology
  83. ^ 「複数の監視カメラ映像を統合し俯瞰化!三菱電機が新技術を公開」RBB Today(2016年3月10日)
  84. ^ 「次世代圧縮規格H.265/HEVC対応の監視カメラシステム」 RBB TODAY(2016年5月10日)
  85. ^ 「ソニー、暗所でも人やナンバーを捉えるISO 409600対応4Kカメラ。ロボットにも搭載可能」 Impress(2016年9月7日)
  86. ^ 「不正通行者を逃さない!365日連続使用できる交通監視カメラ向け偏光レンズ」RBB Today (2016年3月15日)
  87. ^ a b イメージセンシングプロダクツ / Image Sensing Products ソニー
  88. ^ 山手線「防犯カメラ」反対するのは誰? 「プライバシー侵害」に異論も” (日本語). J-CASTニュース (2018年5月19日). 2021年3月30日閲覧。 “電車利用者らへの過去のアンケートでは、防犯カメラに理解を示す声が大半を占めている。JR東日本が2010年3月に行った調査で約1000人からの回答をまとめたところ、「痴漢の抑止効果がある」などとして、約9割が設置に賛成し、「プライバシー侵害」などの反対は約1割に留まっていた。日本弁護士連合会の情報問題対策委員の弁護士が「乗客はプライバシー侵害を強制」されると懸念していることも紹介した。”
  89. ^ a b 鉄道の防犯カメラ、乗客撮影は合法なのか | 法律で見える鉄道のウラ側” (日本語). 東洋経済オンライン (2015年9月2日). 2020年10月15日閲覧。
  90. ^ 日経ビジネス電子版. “日本の防犯カメラ、500万台に迫る” (日本語). 日経ビジネス電子版. 2021年9月21日閲覧。 “三菱電機ビルテクノサービスが実施した意識調査では、「様々な場面で防犯カメラがついていると安心するか」という問いに、8割が「安心する」と回答した。防犯カメラによって見守られ、犯罪が抑止される安心感があるようだ。”
  91. ^ You're being secretly tracked with facial recognition, even in church” (英語). Splinter. 2020年10月15日閲覧。
  92. ^ 防犯カメラ映像をのぞき見できてしまう「insecam」レビュー、日本の防犯カメラも1000台以上リアルタイムで盗み見可能” (日本語). GIGAZINE (2020年7月18日). 2021年3月30日閲覧。
  93. ^ ASCII. “監視社会か防犯か、人工知能でつながる1.7憶台の監視カメラ|中国” (日本語). ASCII.jp. 2020年10月15日閲覧。
  94. ^ Network live IP video cameras directory Insecam.com
  95. ^ 「監視カメラ映像第流出!世界120か国映像がネット中継されていた」東スポWeb(2016年1月22日)
  96. ^ 監視カメラ世界トップの海康 急成長”. 『日本経済新聞』 (2017年12月26日). 2019年1月27日閲覧。
  97. ^ a b [FT中国製監視カメラ、禁止間近も米軍基地で稼働中]”. 日本経済新聞 (2019年7月19日). 2020年10月15日閲覧。
  98. ^ 中国製の監視カメラ、米国の至る所に「目」”. ウォール・ストリート・ジャーナル (2017年12月26日). 2020年10月15日閲覧。
  99. ^ 「米、中国の監視カメラ大手への禁輸検討 米紙報道」『日本経済新聞』2019年(令和元年)5月22日
  100. ^ 華為製品、米国から締め出しでも全米の無数の監視カメラにチップ内蔵”. ブルームバーグ (2019年1月29日). 2020年10月15日閲覧。
  101. ^ 米軍や政府施設に法律で禁じられた中国製監視カメラ多数 米議員が国防長官に質問状”. 産経ニュース (2019年11月7日). 2020年10月15日閲覧。
  102. ^ A Military Camera Said ‘Made in U.S.A.’ The Screen Was in Chinese”. ニューヨーク・タイムズ (2019年11月7日). 2020年10月15日閲覧。 (英語)
  103. ^ 台中市、主要道路に設置の中国製監視カメラを撤去へ”. 大紀元 (2019年7月23日). 2020年10月15日閲覧。
  104. ^ 台湾鉄道の次世代監視システム、中国製品採用で物議”. 中央通訊社 (2019年11月9日). 2020年10月15日閲覧。
  105. ^ 英、政府庁舎への中国製カメラ設置禁止 安全保障上の懸念で”. ロイター (2022年11月25日). 2022年11月25日閲覧。
  106. ^ a b c “防犯カメラの落とし穴~相次ぐ誤認逮捕~”. クローズアップ現代+ (日本放送協会). (2014年10月14日). http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3564/1.html 2020年10月15日閲覧。  [リンク切れ]
  107. ^ “埼玉県警が誤認逮捕、20日間勾留 30代男性に謝罪”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2018年8月27日). https://www.asahi.com/articles/ASL8W5G9GL8WUTNB00N.html 2020年10月15日閲覧。 
  108. ^ 「エフセキュア、国家による大量監視に関するレポート日本語版を公開」[リンク切れ]エフセキュア(2014年11月13日)
  109. ^ 「記録」から「反応」へ。自律的にデータを処理する、監視カメラの新世代 TechCrunch(2016年4月16日)
  110. ^ 中国の監視網がたちまち人を特定 AI付き監視カメラ全国に”. BBC (2017年12月11日). 2020年10月15日閲覧。
  111. ^ Navlakha, Meera (2019年8月21日). “Eight Of The Ten Most-Surveilled Cities In The World Are In China” (英語). Vice. 2020年10月15日閲覧。
  112. ^ Chinese city with world’s heaviest surveillance has 2.5 million cameras” (英語). South China Morning Post (2019年8月19日). 2020年10月15日閲覧。
  113. ^ 「800万台ものカメラが監視…韓国は世界一の“監視カメラ共和国”だった P.3」S-KOREA(2016年12月15日)
  114. ^ なっトクマネー「防犯カメラのマネー事情」”. みんなのニュース ワンダー. - 関西テレビ放送 (2016年6月10日). 2016年8月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月15日閲覧。
  115. ^ 「防犯カメラ映像丸見え!全国5000か所リアルタイムで流出…自宅や店舗内」J-CAST(2016年1月26日)
  116. ^ a b 防犯カメラの設置に反対してきた共産党.公明党埼玉県議会議員はぎわら一寿公式サイト” (日本語). 2020年10月15日閲覧。
  117. ^ a b 共産は防犯カメラが嫌い!? | 公明ニュース(2017/6/15)” (日本語). 公明党. 2020年10月15日閲覧。
  118. ^ ドライブレコーダーが犯罪解明の決定打に 新潟女児殺害事件でも「動く防犯カメラ」として活躍”. 産経新聞 (2018年5月28日). 2021年3月25日閲覧。
  119. ^ 2020年度ドライブレコーダー国内出荷実績”. 電子情報技術産業協会 (2021年). 2021年3月25日閲覧。



監視カメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/04 08:59 UTC 版)

メサルギアソリッド」の記事における「監視カメラ」の解説

左右監視しているカメラ真下死角になっているほか、バナナピストル排除できる。

※この「監視カメラ」の解説は、「メサルギアソリッド」の解説の一部です。
「監視カメラ」を含む「メサルギアソリッド」の記事については、「メサルギアソリッド」の概要を参照ください。


監視カメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 14:40 UTC 版)

商店街」の記事における「監視カメラ」の解説

駐車した自動車自転車破壊盗難一般人狙ったひったくり麻薬密売といった路上で犯罪を防ぐため、街路に監視カメラを設置する動きがある

※この「監視カメラ」の解説は、「商店街」の解説の一部です。
「監視カメラ」を含む「商店街」の記事については、「商店街」の概要を参照ください。


監視カメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 07:44 UTC 版)

ゴールデンアイ 007」の記事における「監視カメラ」の解説

ボンド一定時間以上カメラ射程範囲入っていた場合作動する作動する近隣の敵が集まってくる。特定の扉から敵の援軍追加されてしまう上に、その援軍倒してその分だけ新たに登場するようになっており、現れるのはステージによっては強力な武装をした精鋭部隊の場合もあるため攻略が非常に困難になる。なお援軍出現地点の扉がボンド視界入っている場合人数増える事はない。このカメラ全て破壊するミッション比較的多いが、破壊する場合にはレンズ部分弱点となる。

※この「監視カメラ」の解説は、「ゴールデンアイ 007」の解説の一部です。
「監視カメラ」を含む「ゴールデンアイ 007」の記事については、「ゴールデンアイ 007」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「監視カメラ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「監視カメラ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



監視カメラと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「監視カメラ」の関連用語

監視カメラのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



監視カメラのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの監視カメラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのメサルギアソリッド (改訂履歴)、商店街 (改訂履歴)、ゴールデンアイ 007 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS