ハフィントン・ポストとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ハフィントン・ポストの意味・解説 

ハフィントン‐ポスト【The Huffington Post】

読み方:はふぃんとんぽすと

ハフポスト」の旧称


ハフィントンポスト

読み方ザ・ハフィントンポストハフポスト
別名:TheHuffingtonPostHuffPost
【英】HuffingtonPost

ハフィントンポストとは、米国2005年開始されオンライン専門ニュースサイトである。コラムニストアリアナ・ハフィントンArianna Huffington)が設立し編集長務めている。

ハフィントンポストは、基本的に各種ニュースメディアブログなどが配信している記事ピックアップして紹介するといった形態メディアである。各記事編集者ピックアップし、独自コメント添えて紹介するニュースサイトとしてだけでなく、ニュースキュレーションオピニオンサイトとしての要素もあるといえるTwitterFacebookなどのソーシャルメディアとの強い連携また、数多く著名人寄稿している点なども、顕著な特徴となっている。

ハフィントンポストは、新手ニュースサイトとして大きな注目集め米国でも指折りのユーザーを持つニュースサイト成長している。2011年5月にはニューヨークタイムズ紙Webサイトユーザー数を超えYahoo! NewsCNNに次ぐ規模成長した報道されている。

2013年5月には、ハフィントンポストの日本語版Webサイトオープンした5月10日には現職内閣総理大臣である安倍晋三がハフィントンポスト日本版ブロガーとして参加することが発表されている。


参照リンク
The Huffington Post - (英語)
ハフィントンポスト日本版
Webサービスのほかの用語一覧
各種情報系サイト:  eeny  GIGAZINE  Gizmodo  ハフィントンポスト  ファンサイト  iFixit  コミックプラス

ハフポスト

(ハフィントン・ポスト から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/09 17:51 UTC 版)

ハフポスト英語: HuffPost)は、アメリカリベラルオンラインメディアである。2017年4月にThe Huffington PostからHuffPostへ改称された[2]


  1. ^ a b 江渕崇 (2020年11月20日). “米バズフィードがハフポスト買収へ 広告低迷で再編加速”. 朝日新聞. 2020年11月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e BuzzFeed Japan株式会社 (2021年5月1日). “ハフポスト日本版”. HUFFPOST. BuzzFeed Japan株式会社. 2021年10月1日閲覧。
  3. ^ 本日オープン「ハフィントンポスト日本語版」、編集長「テーマは団塊ジュニア世代」
  4. ^ 朝日新聞社との合弁企業ではあるが、編集権は独立している
  5. ^ ハフィントンポスト日本版はAmazonレビューのような「オピニオン集約サイト」になれるのか? (2/3)” (日本語). BLOGOS. 2020年1月18日閲覧。
  6. ^ ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン社のスタッフによる記事のほか、外部の執筆者による記事、ハフポストの海外版による記事、外部提携メディアや個人ブログなどからの転載記事が掲載されている(ハフポストについて 参照)
  7. ^ ハフポスト - 日本や世界のニュース、有識者と個人をつなぐソーシャルニュース(ハフポスト、ハフポ)” (日本語). ハフポスト. 2020年1月18日閲覧。
  8. ^ 吉田渉 (2013年2月21日). “ハフィントン・ポスト 成功の鍵は”. NHKニュース (日本放送協会). オリジナルの2013年2月21日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2013-0221-2150-08/www3.nhk.or.jp/news/html/20130221/t10015672221000.html 2013年2月21日閲覧。 
  9. ^ The debut of Huffington Post Denver
  10. ^ AOL Agrees To Acquire The Huffington Post”. Huffington Post (2011年2月7日). 2011年10月2日閲覧。
  11. ^ ハフポスト日本版、運営会社を設立 朝日新聞社(2013年4月24日)
  12. ^ 未来メディアプロジェクト | 朝日新聞社インフォメーション
  13. ^ ハフポスト日本版の新編集長にジャーナリスト高橋浩祐氏 9月8日就任
  14. ^ 知られざるAOL、買収決断したベライゾンの思惑”. 日本経済新聞 (2015年6月4日). 2020年11月21日閲覧。
  15. ^ アリアナ・ハフィントン、ハフィントンポストを離れる―新しいウェルネス・スタートアップThriveに集中”. 2017年4月6日閲覧。
  16. ^ BuzzFeed Japanと「ハフポスト日本版」運営元が合併 各メディアは存続”. ITmedia NEWS (2021年3月31日). 2021年3月31日閲覧。
  17. ^ a b コメントガイドライン ハフィントン・ポスト 2017年1月14日閲覧。
  18. ^ O'Reilly, Bill (2008年2月21日). “Hate Speech and the 'Net”. BillOReilly.com. 2008年5月4日閲覧。
  19. ^ “Bill O’Reilly: Arianna Huffington Is a Bad, Bad Girl Who Needs to Be Punished”. New York Magazine. (2008年2月22日). http://nymag.com/daily/intel/2008/02/bill_oreilly_arianna_huffingto.html 2008年9月6日閲覧。 
  20. ^ “Bill O'Reilly Needs to Enroll in "Understanding the Internet 101"”. http://www.huffingtonpost.com/arianna-huffington/bill-oreilly-needs-to-en_b_92646.html 
  21. ^ “WBAL-TV fires reporter over prank”. http://www.baltimoresun.com/entertainment/tv/bal-fired-reporter-0224,0,2655073.story 
  22. ^ “simon Owens: Science bloggers challenge credibility of Huffington Post “wellness” editor. http://www.dailykos.com/story/2009/5/2/727191/-Science-bloggers-challenge-credibility-of-Huffington-Post-wellness-editor 
  23. ^ “Steven Novella: The Huffington Post’s War On Science. http://www.sciencebasedmedicine.org/?p=470 
  24. ^ Parikh, Rahul K. (2009年5月15日). “The Huffington Post is crazy about your health”. Salon. 2009年9月2日閲覧。
  25. ^ 寄稿ブロガーの反感を買う、ハフィントン・ポストの方針変更:「無報酬なのにもっと働かされる」”. 2017年4月6日閲覧。
  26. ^ Lucas, Suzanne (2018年1月2日). “HuffPost Editor Says New Year's Resolution Is to "Kill All Men"”. Inc.com. 2020年10月21日閲覧。
  27. ^ a b Hsu, Tiffany (2019年7月21日). “Jeffrey Epstein Pitched a New Narrative. These Sites Published It.” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2019/07/21/business/media/jeffrey-epstein-media.html 2019年12月30日閲覧。 
  28. ^ 49th Southern California Journalism Award Winners Archived 2009年1月11日, at the Wayback Machine.
  29. ^ Huffington Post page for Bennet Kelley
  30. ^ The world's 50 most powerful blogs”. Observer (2008年3月9日). 2008年9月23日閲覧。
  31. ^ “The Huffington Post - 25 Best Blogs 2009”. TIME. http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,1879276_1879279_1879212,00.html 2009年9月2日閲覧。 
  32. ^ Kiri Blakeley (2009年7月14日). “In Pictures: The Most Influential Women In Media - No. 12: Arianna Huffington”. Forbes.com. 2012年5月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月2日閲覧。
  33. ^ Close. “Arianna Huffington | MediaGuardian 100 2009 | Media | guardian.co.uk”. Guardian. 2009年9月2日閲覧。


「ハフポスト」の続きの解説一覧

「ハフィントン・ポスト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハフィントン・ポスト」の関連用語

ハフィントン・ポストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハフィントン・ポストのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリハフィントンポストの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハフポスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS