キュレーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > キュレーションの意味・解説 

curation

別表記:キュレーション

「curation」とは

「curation」は、情報選択し整理し特定の目的視点基づいて再構成する行為を指す。元々は美術館博物館での展示物の選択配置を行うキュレーター業務から派生した言葉である。しかし、現代では、インターネット上情報選別し整理し再配布するデジタルキュレーションという概念含まれるようになった

「curation」の発音・読み方

「curation」の発音は、IPA表記では/kjʊəˈreɪʃ(ə)n/となる。これをカタカナ表記にすると「キュレーション」となる。日本人発音する際には、「キュレーション」と読むのが一般的である。

「curation」の定義を英語で解説

"Curation" refers to the act of selecting, organizing, and reconfiguring information based on a specific purpose or perspective. Originally derived from the duties of a curator in museums and art galleries, it now also encompasses the concept of digital curation, which involves selecting, organizing, and redistributing information on the internet.

「curation」の類語

「curation」の類語としては、「selection」、「organization」、「reconfiguration」などがある。これらの語は、情報選択整理再構成という「curation」のプロセス個別に表す言葉である。

「curation」に関連する用語・表現

「curation」に関連する用語としては、「curator」、「digital curation」、「content curation」などがある。「curator」は、元々の「curation」の業務を行う人物を指す言葉である。「digital curation」は、デジタル情報選択整理再配布を行う行為を指す。「content curation」は、特にコンテンツ選択整理再配布を行う行為を指す。

「curation」の例文

1. The art exhibition was a result of careful curation.(その美術展慎重なキュレーションの結果である。)
2. Digital curation is becoming increasingly important in the age of information overload.(情報過多時代において、デジタルキュレーション重要性増している。)
3. The museum curator is responsible for the curation of the exhibits.(博物館キュレーター展示物のキュレーションを担当している。)
4. Content curation is a key part of our social media strategy.(コンテンツキュレーションは、私たちソーシャルメディア戦略重要な部分である。)
5. The curation of the library's collection is an ongoing process.(図書館コレクションのキュレーションは継続的なプロセスである。)
6. The website provides a curation of the latest news articles.(そのウェブサイト最新のニュース記事のキュレーションを提供している。)
7. The curation of the playlist was done based on the listeners' preferences.(プレイリストのキュレーションは、リスナー好み基づいて行われた。)
8. The festival's film curation was praised for its diversity.(その映画祭映画キュレーションは、その多様性称賛された。)
9. The curation of the data was necessary to ensure its accuracy.(そのデータのキュレーションは、その正確性確保するために必要であった。)
10. The curation process involves selecting, organizing, and presenting information in a meaningful way.(キュレーションのプロセスは、情報選択し整理し、意味のある方法提示することを含む。)

キュレーション【curation】

読み方:きゅれーしょん

美術館・博物館など展示企画

情報などを特定のテーマ沿って集めること。→キュレーションサービス


キュレーション

「キュレーション」(curation)とは、情報選んで集めて整理すること。あるいは収集した情報特定のテーマ沿って編集し、そこに新たな意味や価値付与する作業意味します。もともとは美術館博物館企画展を組む専門職キュレーターcurator)に由来する言葉ですが、キュレーター膨大な作品取捨選択して展示構成するように、インターネット上にあふれる情報コンテンツを独自の価値基準編集して紹介するサービスもキュレーションと呼ばれIT用語として広く使われています。さらに近年では、人材教育組織開発分野においても、価値創造促す新たな役割としてキュレーションの概念注目集まってます。

キュレーション

別名:デジタルキュレーションキュレーティング
【英】curation, curating, digital curation

キュレーションとは、IT用語としては、人手情報コンテンツ収集整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有することである。

キュレーション(curation)という言葉は、ラテン語で「世話役」といった意味の語を語源に持つ。一般的には美術館などで企画展を組む(館長学芸員相当する役職を「キュレーター」(curator)と呼ぶ。キュレーター企画展において、特定のテーマ沿って作品収集しそれぞれの作品特定の文脈中に位置づけ観客紹介する、といった役割担っている

Web上でキュレーションによるコンテンツ価値提供するサービスは、キュレーションサービスなどと呼ばれている。国内主なキュレーションサービスとしては、「NAVERまとめ」や「togetter」などを挙げることができる。

Webサービスのほかの用語一覧
LINE:  トークノベル  トーク  ツムツム
NAVER:  キュレーション  キュレーションサービス  公式まとめ  NAVER

キュレーター

(キュレーション から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/02 00:11 UTC 版)

キュレーター英語: curator)とは、博物館美術館含む)、図書館公文書館のような資料蓄積型文化施設(ミュージアム)において、施設の収集する資料に関する鑑定や研究を行い、学術的専門知識をもって業務の管理監督を行う専門管理職。美術館・博物館・動物園などの展覧会の企画・管理(監督)者[1](※英語:curate(キュレート) ― 展覧会を組織すること)。英語由来の外来語であり、日本語で「学芸員」と訳されたものが、双方の実状は異なり、欧米では施設の企画監督を司る展示企画者のみをcuratorと呼ぶ。日本の学芸員は担当範囲が広いために重なる部分はあるものの、仕事の役割・難易度・組織内立場が異なる以上、非常に狭き門である欧米のcuratorと日本の学芸員を同列に語ることは難しい。日本の場合は、階級や役職に関係なく、誰もが「学芸員・キュレーター」を名乗るが、欧米のキュレーターはアシスタントキュレーターを経てからなる館内階級が高い役職であり、著名施設での主な求人条件は「美術史などの専門知識(著名な美術館博物館では博士号を取得している人)、コミュニケーション力、文章力、細部に目がいく几帳面な性質を持っている人」となっている[1][2][3][4]


  1. ^ a b 小室眞子さん「年収1500万円報道」で注目、美術館学芸員。なぜアメリカでは人気の職業なのか(bizSPA!フレッシュ)”. Yahoo!ニュース. 2021年11月19日閲覧。
  2. ^ a b キュレーター/学芸員 | 現代美術用語辞典ver.2.0”. archive.vn (2021年10月20日). 2021年10月20日閲覧。
  3. ^ a b 欧米のキュレーターと日本の学芸員との違い | 学芸員の仕事・なり方・年収・資格を解説 | キャリアガーデン”. 学芸員の仕事とは. 2021年10月20日閲覧。
  4. ^ a b キュレーターになるには|大学・専門学校のマイナビ進学”. マイナビ進学. 2021年10月20日閲覧。 “欧米では仕事の範囲が限られているが、日本では学芸員のことをキュレーターということが多く、美術館や博物館に関わるあらゆる業務を行う。”
  5. ^ a b c 学芸員制度各国比較”. 文部科学省. 2021年1月12日閲覧。
  6. ^ goo和英辞典"学芸員"
  7. ^ excite和英辞書"学芸員"
  8. ^ 英辞郎on the WEB"学芸員"
  9. ^ アトリエ出版社(編)「ワールド・アート アートの国際舞台 白夜の眺望 ポール・ゴーギャン アートの演出者 MOCAのキュレーターにきく」『アトリエ』第739号、婦人画報社、1988年9月、96-107 (54コマ目)、doi:10.11501/2264574全国書誌番号:000011942023年11月5日閲覧 
  10. ^ リン・ガンパート「【キュレーターインタビュー】[コンテンポラリーアート]観方を識ると「裸の王様」の衣裳が見える」『月刊アドバタイジング』第42巻12号(通号498)、電通、1997年12月、20-23(コマ番号0012-)、doi:10.11501/2262188 
  11. ^ 毛利嘉孝「ソヴィエト現代美術の新たなる局面 ツァリーツィノ現代美術館キュレーター、アンドレイ・エラフェーエフ来日」『美術手帖』第43巻通号643、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、1991年9月、164-166(85コマ目)、NDLJP:7976842 
  12. ^ a b c d e キュレーション”. コトバンク(出典:知恵蔵2011). 2012年7月19日閲覧。
  13. ^ 小林弘治 (2011年5月27日). “「キュレーション」”. 朝日新聞社. 2016年12月10日閲覧。
  14. ^ キュレーション 王者グーグルを追う人力の新興勢力:日本経済新聞”. 日本経済新聞社 (2010年12月30日). 2016年12月11日閲覧。
  15. ^ アルゴリズムは編集者の知恵と経験を超えるか?”. 毎日新聞社 (2015年6月16日). 2016年12月11日閲覧。
  16. ^ 中島由弘 (2015年). “キュレーションメディアの最新動向” (PDF). インターネット白書2015. インターネット白書編集委員会. p. 41. 2016年12月10日閲覧。
  17. ^ Chris Anderson's TED Recommendations” (英語). www.ted.com. 2022年5月17日閲覧。



キュレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 05:50 UTC 版)

Fanbook」の記事における「キュレーション」の解説

ユーザー複数の他のユーザーアートワークを自らセレクトし、まとめること。自らのお気に入り作品集と言える公開非公開自分設定できる

※この「キュレーション」の解説は、「Fanbook」の解説の一部です。
「キュレーション」を含む「Fanbook」の記事については、「Fanbook」の概要を参照ください。


キュレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 08:04 UTC 版)

上妻世海」の記事における「キュレーション」の解説

世界制作プロトタイプ」展(HIGURE 17 -15cas、2015)。 「≋waveinternet image browsing」展(TAV GALLERY2014

※この「キュレーション」の解説は、「上妻世海」の解説の一部です。
「キュレーション」を含む「上妻世海」の記事については、「上妻世海」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「キュレーション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「キュレーション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キュレーション」の関連用語

キュレーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キュレーションのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2024 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリキュレーションの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキュレーター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのFanbook (改訂履歴)、上妻世海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS