外食産業とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 産業 > 外食産業の意味・解説 

がいしょく‐さんぎょう〔グワイシヨクサンゲフ〕【外食産業】


外食産業

産業機能別に分類した新産分野一つ統計的には、商業統計飲食店販売額から、バーキャバレーナイト・クラブ料亭売上高を除いたもので、総市場規模は、平成11年商業統計によると約**兆****億円となり、物販業より高い成長率をみせている。外食産業という言葉が使われるようになったのは、米国大手外食企業日本進出した昭和40年代半ば頃で、今後成長市場ということで、飲食業以外の大手企業も、多角化事業として積極的に進出している。従来そば屋洋食店のほか、ファースト・フードコーヒー・ショップファミリー・レストランなど、業態競争が活発となり、カフェバーなど、新業態が相次いでいる。

外食産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 05:27 UTC 版)

外食産業がいしょくさんぎょうとは、家庭外で食事を提供するサービス業小学館デジタル大辞泉』によれば、「外食産業」とは「大規模のチェーン店形式による飲食業の総称。ファーストフード店やファミリーレストランなど。」とあり[1]飲食店の中でも企業として大規模に展開するものを指すとされる。




  1. ^ 外食産業(がいしょくさんぎょう)の意味 出典:デジタル大辞泉(小学館) goo国語辞書
  2. ^ 三越のあゆみ 三越伊勢丹ホールディングス公式サイト
  3. ^ a b c d e f 第145回常設展示 外食の歴史 国立国会図書館、2008年11月、2019年7月30日閲覧
  4. ^ 沿革 すかいらーくグループ公式サイト
  5. ^ 沿革 日本KFCホールディングス公式サイト
  6. ^ ドムドムとは ドムドムハンバーガー公式サイト
  7. ^ 沿革 日本マクドナルド公式サイト
  8. ^ a b c マクドナルドに幻の1号店 外食店発祥の地を歩く NIKKEI STYLE 2011年7月15日、日本経済新聞
  9. ^ 『第1節 食料自給率の向上に取り組む意義と課題』平成18年度食料・農業・農村白書(農林水産省
  10. ^ a b c d e f 週刊東洋経済』2007年7月7日号 特集「風雲!外食戦線」
  11. ^ 「居酒屋」倒産、まだまだ増える理由”. 日本工業新聞ニュースイッチ (2018年1月30日). 2018年5月27日閲覧。
  12. ^ a b 2007年6月26日付配信『市場倍増の2兆元に、2010年の外食産業』(NNA)


「外食産業」の続きの解説一覧



外食産業と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「外食産業」の関連用語

外食産業のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



外食産業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外食産業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS