外資系企業とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > 外資系企業の意味・解説 

外資系企業

とくに厳密な定義があるわけではありませんが、国際比較などには「外国資本単独10%以上出資している企業」という国際通貨基金IMF)や経済協力開発機構OECD)の基準が用いられ、各国政府調査統計なども、おおむねこれに準拠しています。

外資系企業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/06 05:33 UTC 版)

外資系企業(がいしけいきぎょう)とは、外国法人又は外国人が一定程度以上の出資をする日本企業(通常は株式会社だが合同会社も増えている)をいう。口頭表現等では「外資系」「外資」と略称することも多い。外資系でない日本の企業は、日系、国内系、民族系、内資系(製薬・メディカル業界で使われる)などと呼ばれる。日本以外の国に関しても同様の意味で用いられることがある。


  1. ^ 調査の概要”. 経済産業省. 2018年3月29日閲覧。
  2. ^ a b c 外資系企業動向調査(経済産業省)平成29年調査結果。
  3. ^ 香港(164)を含む。


「外資系企業」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「外資系企業」の関連用語

外資系企業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



外資系企業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2019 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外資系企業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS