品質管理とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 管理 > 品質管理の意味・解説 

ひんしつ‐かんり〔‐クワンリ〕【品質管理】

読み方:ひんしつかんり

quality control企業で、製品の品質安定化向上を図るための管理QC。→QCサークル活動


ひんしつかんり 品質管理 quality control, QC


品質管理(ヒンシツカンリ)

データ信頼性上げ為のもので、試験がきちんとデザインされているか、それに従って試験が行なわれているかを管理する方法です。

品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/24 17:37 UTC 版)

品質管理(ひんしつかんり、QC、Quality control)は、顧客に提供する商品およびサービス品質を向上するための、企業の一連の活動体系。


  1. ^ JISQ9000品質マネジメントシステム-基本及び用語」-「3.3.7 品質管理」参照
  2. ^ a b c (品質管理便覧) [1] 品質管理概論 - 1.2 企業と品質管理 の記載より抜粋、要約
  3. ^ a b (新版品質管理便覧2版) 1.2.1 品質の意味 より
  4. ^ (品質管理便覧) [1] 品質管理概論より
  5. ^ (後藤) CCS: Civil Communication Section、民間通信局が行なった製造業企業経営者を対象とした講座
  6. ^ JIS Z 8101 : 1956 において定義された。なおZ 8101-1「統計-用語及び記号-第1部」の「まえがき」に記載ある通り、この品質管理定義を引き継いでいた JIS Z 8101 : 1981 は廃止されJIS Z 8101-1 : 1999に置き換えられており現在この品質管理定義の文言は残っていない
  7. ^ (新版品質管理便覧) 「1.5.4 全員参加の品質管理への展開」参照。同じ職場で品質管理活動を自主的に行う小グループをこう呼ぶ。マネジメントはこのようなQCサークル活動と連携を強めることが求められる。
  8. ^ (品質管理学会) 「転換期を迎える品質管理とその課題」赤尾洋二 などより
  9. ^ a b c d 松本 隆. “第6章 社内標準化とTQM”. 日本規格協会グループ. 2022年11月27日閲覧。
  10. ^ Mark Hammar (2017年4月18日). “How to use quality control tools to improve your QMS”. Advisera. 2022年12月25日閲覧。
  11. ^ a b c 田中健次. “トラブルの未然防止に有効な手法:FMEAとは”. 国立保健医療科学院. 2022年11月27日閲覧。
  12. ^ a b c d 独立行政法人情報処理推進機構技術本部 ソフトウェア高信頼化センターソフトウェア高信頼化推進委員会障害原因診断 WG. “大規模・複雑化した組込みシステムのための障害診断手法 モデルベースアプローチによる事後V&Vの提案”. 一般財団法人土木研究センター. 2022年11月27日閲覧。
  13. ^ 用語解説”. 一般財団法人土木研究センター. 2022年11月27日閲覧。


「品質管理」の続きの解説一覧

品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/25 05:41 UTC 版)

残滓牛乳事件」の記事における「品質管理」の解説

1867年にはニューヨーク市オレンジ郡を結ぶ鉄道において牛乳輸送専用冷蔵車導入され、これが牛乳冷温管理端緒とされている1890年にはステファン・モールトン・バブコック(英語版)によって、牛乳含まれている乳脂肪量を検査するバブコック法(英語版)(乳脂肪検定法)が発明された。この検定法発明により、食品行政の点では牛乳成分調査簡易化されたほか、従来重視されてきた牛乳の「容量」に代わり生乳の「乳脂肪量」が新たな価格形成主体となり、商取引発展つながったまた、19世紀後半にはロベルト・コッホルイ・パスツールらによって細菌学確立され水分脂質といった牛乳成分着目した成分検査から近代的な細菌検査の道が開かれることとなった1892年にはボストン市初め細菌検査制度化され、1900年前後には全米主要都市細菌検査に関する規則確立された

※この「品質管理」の解説は、「残滓牛乳事件」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「残滓牛乳事件」の記事については、「残滓牛乳事件」の概要を参照ください。


品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 02:57 UTC 版)

食品科学」の記事における「品質管理」の解説

詳細は「品質管理」を参照 品質管理には、食中毒原因防止策含まれる

※この「品質管理」の解説は、「食品科学」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「食品科学」の記事については、「食品科学」の概要を参照ください。


品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 08:12 UTC 版)

原子層堆積」の記事における「品質管理」の解説

ALD工程品質は、スムーズに均一層を表面形成しているかを種々のイメージング技術用いてモニタリングできる。例えSEM断面図TEMによりミクロからナノスケールでの観察を行うことができる。観察像の倍率ALD層の評価品質直結する。XRR(X-ray reflectivity:X線反射率法)は膜厚密度表面粗度などの薄膜特性測定する技術である。SE(spectroscopic ellipsometry分光エリプソメトリ)は光学特性評価ツールであり、SE用いてALD層間測定することで、膜の成長率材料特性評価できるALDプロセス中にこの器具使用する分光エリプソメトリその場観察呼ばれる)ことで、プロセス中の成長率をより的確にコントロールできるSEはXRRやTEMのようにプロセス終了後に膜評価をするよりプロセス中に行われることが多い。その他にも、RBSRutherford backscattering spectroscopyラザフォード工法散乱分光法)、XPSX-Ray photoelectron spectroscopyX線電子分光法)、AESAuger electron spectroscopyオージェ電子分光法)、4探針法などがALD成膜の品質管理に使用される

※この「品質管理」の解説は、「原子層堆積」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「原子層堆積」の記事については、「原子層堆積」の概要を参照ください。


品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/11 15:58 UTC 版)

MLOps」の記事における「品質管理」の解説

前述の機械学習モデル構築プロセスコストがかかる問題に付随し複雑なプロセス役割異なメンバー推進していかなければならず、品質低下招きやすい。運用担当者データサイエンティスト、データエンジニア間のコラボレーションできていないケースシステムまたは運用ライフサイクルログ取得など、明確なルール管理されていない場合品質低下リスク高くなる

※この「品質管理」の解説は、「MLOps」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「MLOps」の記事については、「MLOps」の概要を参照ください。


品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 08:24 UTC 版)

ハイスループットスクリーニング」の記事における「品質管理」の解説

高品質HTSアッセイは、HTS実験重要である高品質HTSアッセイ開発は、実験計算アプローチ両方統合による品質管理(QC)が必要。QC三つ重要な手段は、(i)良好なプレート設計、(ii結果違いの程度を測定するための効果的な品質管理の測定基準開発であり、それらによって、劣った品質データ同定することができる。良いプレートデザインは、系統誤差(特にウェル配置関わる)を識別しやすくし、「ヒット」の選択と品質管理のために、どのような正規化をして、系統誤差影響取り除くあるいは減らすかを、判断するのに役立つ。 効果的な分析的な品質管理の方法は、優れた品質アッセイのために重要な役割を果たす典型的なHTS実験では、ポジティブコントロールおよびネガティブコントロールを、明確に設定できているかが、良い品質の指標となる。提案されている、品質を評価する尺度多くは、ポジティブコントロールおよびネガティブコントロール設定の程度を測定するシグナル-バックグラウンド比、シグナル-ノイズ比signal windowassay variability ratio、およびZ-factorは、データの品質を評価するために使われる厳密に標準化され平均差(SSMD)は、最近HTSアッセイにおいてデータ品質を評価するために提案されている。

※この「品質管理」の解説は、「ハイスループットスクリーニング」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「ハイスループットスクリーニング」の記事については、「ハイスループットスクリーニング」の概要を参照ください。


品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 10:18 UTC 版)

大創産業」の記事における「品質管理」の解説

100円商品の特徴である耐久性品質の劣化等を抑えるために品質管理や変更行われるそのために店舗スタッフは、取り扱い商品について客から寄せられ意見要望、または自身気づいた点を商品情報として記入することを業務の中でされ、本社から週に一度の提出求められる店舗もある。

※この「品質管理」の解説は、「大創産業」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「大創産業」の記事については、「大創産業」の概要を参照ください。


品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/18 05:52 UTC 版)

中延園食品」の記事における「品質管理」の解説

衛生管理 - 工場施設従業員衛生温度管理等、ふきとり検査ATP検査)、検便検査水質検査など。 水分率計 - 緑豆原料豆)の品質検査原料吸水TEST - 独自の吸水TEST方法吸水TESTにより最適な仕込み条件割り出す発芽TEST - 独自の発芽TEST方法吸水TEST後の原料豆を専用保温機に発芽させ発芽率、伸長度合重量等を検査検査/保存検査 - 一般細菌大腸菌/大腸菌群カビ黄色ブドウ球菌の他、随時各種検査実施

※この「品質管理」の解説は、「中延園食品」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「中延園食品」の記事については、「中延園食品」の概要を参照ください。


品質管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 06:35 UTC 版)

蕎麦粉」の記事における「品質管理」の解説

蕎麦粉品質において、加工材料となるソバ品種産地篩い分けによる選別工程有無違いがあれば利用目的応じた選択目安になる。しかし、品種選別が同じ条件であるなら、色と食味玄ソバの乾燥工程保管状態、蕎麦粉製粉工程保管状態により左右される点に注意する必要がある例えば新ソバ自家製粉して挽きたて提供しているつもりでも、玄ソバの保管が行届いてなければ期待した品質得られ損失生じてしまうし、製粉工程まで厳密に管理された蕎麦粉使用しても、蕎麦粉保管が行届いてなければ同様の劣化避けられない玄ソバの乾燥工程 早期収穫通常収穫適切な送風乾燥に差はあるが、40以上の熱風適さない仕上水分15%付近望ましいとされ水分13%より低ければソバ薄緑色失われ粘度落ちてつながらない蕎麦になり、17%より高くなれば、挽き工程詰まり起こしたり水分活性による微生物繁殖恐れがある玄ソバの保管ソバ水分管理基準乾燥工程仕上水分準じる室温保管した場合30日から90日で色相劣化脂質劣化見られるため、0℃下の冷蔵望ましいとされている。 加工業者において、かつてはロール製粉高速回転するローラー加熱による蕎麦粉乾燥避けられていたが、現在では技術上により粉の挽き分け出来るなどのメリットの点で採用されるようになっているが、石臼挽きのほうが熱を加えない蕎麦粉出来るため製粉業工程者による高付加価値製品蕎麦屋では石臼自家製粉を謳って提供される蕎麦粉保管 蕎麦粉保管について20以上になれば脂質劣化酸化が進むため、0℃前後での保存望ましい。高温多湿大阪では15前後外気との温度差開かないため適しているとする製粉業者もあるが、保冷車による配送体制がないなど最終実需者との取引までの経路における管理設備不備前提にした数値と考えられる。なお脱酸素剤品質維持に殆ど影響及ぼさないリパーゼ活性による脂質分解酸化酵素による脂質劣化影響が大きい指摘されている。

※この「品質管理」の解説は、「蕎麦粉」の解説の一部です。
「品質管理」を含む「蕎麦粉」の記事については、「蕎麦粉」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「品質管理」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「品質管理」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品質管理と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「品質管理」の関連用語

品質管理のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



品質管理のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ISO用語辞典ISO用語辞典
2023 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2023 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2023 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2023 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2023 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの品質管理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの残滓牛乳事件 (改訂履歴)、食品科学 (改訂履歴)、原子層堆積 (改訂履歴)、MLOps (改訂履歴)、ハイスループットスクリーニング (改訂履歴)、大創産業 (改訂履歴)、中延園食品 (改訂履歴)、蕎麦粉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS