製造物責任法とは?

せいぞうぶつせきにん‐ほう〔セイザウブツセキニンハフ〕【製造物責任法】

製造物責任について定め被害者保護を図るための法律平成6年1994成立。同7年7月から施行PL法


製造物責任法(PL法)(せいぞうぶつせきにんほう)

相続遺言関わる用語

自動車などの製造物製造または加工された動産)の欠陥から生じた損害に関する製造者責任について定め法律


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

製造物責任法

PL法(製造物責任法)

PL法(製造物責任法) the Product Liability Act

製品欠陥によって、消費者生命身体、または財産損害を被ったとき、製造者等(製造業者加工業者および輸入業者)の「過失」の有無かかわらず製品に「欠陥」があることを消費者側が証明すれば、製造者側は損害賠償する責任がある(製造物責任)ことを定め法律1995年施行

製造物責任法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/20 01:41 UTC 版)

製造物責任法(せいぞうぶつせきにんほう、平成6年7月1日法律第85号)は、製造物欠陥により損害が生じた場合の製造業者等の損害賠償責任について定めた法規のことをいうが、形式的意義においては、上述の損害賠償責任について規定した日本の法律のことをいう。1995年7月1日施行。製造物責任という用語に相当する英語の(product liability)から、PL法と呼ばれることがある。




「製造物責任法」の続きの解説一覧



製造物責任法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「製造物責任法」の関連用語

製造物責任法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



製造物責任法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2021 Houterasu All rights reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2021 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの製造物責任法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS