洗濯機とは? わかりやすく解説

せんたく‐き【洗濯機】

読み方:せんたくき

洗濯用い機械。ふつう電気洗濯機のこと。

「洗濯機」に似た言葉

洗濯機

作者群ようこ

収載図書あたしが帰る
出版社文芸春秋
刊行年月1994.3

収載図書あたしが帰る
出版社文芸春秋
刊行年月1997.2
シリーズ名文春文庫


洗濯機

作者もとむら睦花

収載図書るーぷ幻想
出版社文芸社
刊行年月2000.11


洗濯機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/27 05:02 UTC 版)

洗濯機(せんたくき[1]: washing machine, laundry machine)は、洗濯に用いられる機械


  1. ^ 「せんたっき」と発音することが多く、日本語入力システムでも概ね「せんたっき」で変換できる。
  2. ^ Vatican’s praise for washing machine. The Hindu. 10 March 2009.
  3. ^ 洗剤の力 - 酵素の科学 第3回松柏軒バイオカフェ、くらしとバイオプラザ21
  4. ^ Mothers and Daughters of Invention: Notes for a Revised History of Technology, Autumn Stanley, Rutgers University Press, 1995, p. 301
  5. ^ Die bequeme und höchstvortheilhafte Waschmaschine Deuches Museum
  6. ^ Mario Theriault, Great Maritme Inventions 1833-1950, Goose Lane, 2001, p. 28
  7. ^ ルイ・フィギエ著『産業の驚異』第2巻(1873年)より
  8. ^ "Electric Washing Machine the Latest. Housewives can do Washing in one-third the Time," Des Moines Daily Capitol, November 12, 1904, p. 13.
  9. ^ アメリカ合衆国特許第 966,677号
  10. ^ アメリカ合衆国特許第 921,195号 など
  11. ^ 後述のように諸説があり、1906年のT.J. Winansの特許(特許図面にはプーリーはあるが動力源が書かれていない 1907年に1900Co. Nineteen Hundred Washer Company、現Whirlpool Co.から発売)、1908年のOliver B. Woodrowの特許(特許請求の範囲は「モーターあるいはその他の動力源を備えた洗濯機」)、1910年のAlva J. Fisherの特許(1908年にHurley Machine Companyから「Thor」として発売)がある。
  12. ^ Hurley Machine Companyから技術導入をして開発された
  13. ^ a b 東芝一号機ものがたり「1930年 日本初の電気洗濯機」 東芝未来科学館
  14. ^ 洗濯機「初」物語 1950年代 三洋電機公式[リンク切れ]
  15. ^ NHKの『プロジェクトX』で「家電元年・最強営業マン立つ~勝負は洗濯機~」として2002年(平成14年)7月16日に放送された。(プロジェクトX 4Kリストア版2021年(令和3年)5月25日放送 NHK)
  16. ^ 三洋電機は二槽式洗濯機に至るまですべて日本製を貫いている[いつ?][要出典]
  17. ^ 電気機械器具品質表示規程”. 消費者庁. 2013年5月23日閲覧。
  18. ^ 内閣府経済社会総合研究所景気統計部 「消費動向調査(全国、月次) 平成21年3月実施調査結果」 2009年4月17日
  19. ^ タコの茹で方[リンク切れ]
  20. ^ 1919年の洗濯工場の図。水平型の洗濯機と垂直型の脱水機が見える。 -- Don't Waste Waste, Popular Science monthly, January 1919, page 73, Scanned by Google Books: https://books.google.co.jp/books?id=HykDAAAAMBAJ&pg=PA73&redir_esc=y&hl=ja
  21. ^ アメリカ合衆国特許第 2,165,884号
  22. ^ http://www.oldewash.com/cf/images/IMAGES/327.jpg
  23. ^ 三菱電機,洗濯機事業から撤退《追加あり》 | 日経クロステック(xTECH)”. 日経BP. 2022年1月2日閲覧。
  24. ^ ただのバケツじゃありま洗(せん) N-BK2 ASCII24 2001年6月20日、など
  25. ^ 家電製品ミニレビュー/トーマス「高速脱水機」 家電Watch(Impress Watch)2008年1月10日、家電製品ミニレビュー/ソメラ「高速脱水機 C-14LSS」 家電Watch(Impress Watch)2007年11月14日、など
  26. ^ 洗濯機「初」物語 1960年代 三洋電機公式
  27. ^ 全自動タイプは洗濯槽と一体の為遠心力が弱く脱水時間が長い(3分から10分程度の時間を要する)事に対して、二層式の脱水槽は遠心力が高く短時間(1分から2分)で脱水が完了しやすい
  28. ^ a b 【経済インサイド】東芝もやめてしまうのか 洗濯機メーカーは3~4社に 「白物家電王国」の落日(1/4ページ) - 産経ニュース
  29. ^ 洗濯こだわれば二槽式 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞) -読売新聞
  30. ^ 二槽式洗濯機が今売れる理由 ペットの世話や介護で威力 |MONO TRENDY|NIKKEI STYLE
  31. ^ 【60秒解説】洗濯板付二槽式が大ヒットしたワケ - 経済産業省
  32. ^ a b 洗濯機/衣類乾燥機の歴史 パナソニック公式
  33. ^ 洗濯乾燥機の実使用性〜消費生活相談からみた問題点を探る〜 (PDF) 国民生活センター
  34. ^ Nippon_Style
  35. ^ 佐々木洋一郎「新型電機洗濯機(W361型) (PDF) 」 『富士時報』第27巻第4号、富士電機、1954年、 77-78頁。
  36. ^ 定石照夫「普及型二重噴流式電機洗濯機について (PDF) 」 『富士時報』第28巻第2号、富士電機、1955年、 34-40頁。
  37. ^ 家庭用品 (PDF) 」 『富士時報』第36巻第1号、富士電機、1963年、 110頁。
  38. ^ 佐々木洋一郎「二重水流式W261型電機洗濯機 (PDF) 」 『富士時報』第31巻第2号、富士電機、1958年、 76-77頁。
  39. ^ 日本国内では2022年現在、アイリスオーヤマ、アクアが乾燥機能なしのドラム式洗濯機を発売している。
  40. ^ Ûniversity University of Leeds creating a washing machine that needs but 2% of the water/electricity requirements of a conventional washing machine
  41. ^ 変わる絵表示 繊研plus
  42. ^ JIS L0001(ISO3758)と JIS L0217 との表示記号に関する対比表 経済産業省
  43. ^ ドラム式洗濯機の中で男児死亡「『おやすみ』と言ったのが最後」”. iza(2015年6月26日). 2017年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月28日閲覧。
  44. ^ “ちゃんとやってますか?ドラム式洗濯機の掃除方法” (日本語). タスクル | 暮らしのお悩み解決サイト. https://taskle.jp/media/articles/27 2018年9月26日閲覧。 
  45. ^ 11 Common Laundry Mistakes - Eco Nuts Organic Soap Nuts
  46. ^ [1]
  47. ^ 【そこが知りたい家電の新技術】2015年に白物家電部門をグローバルNo.1ブランドに~LG Electronicsの戦略とは - 家電Watch
  48. ^ “米ITC、韓国2社の中国製洗濯機に反ダンピング税”. ロイター. (2017年1月11日). http://jp.reuters.com/article/usitc-tariff-korea-idJPKBN14V047 2017年1月13日閲覧。 
  49. ^ 洗濯機アイリスオーヤマ
  50. ^ コイン式ふとん専用ガス乾燥機を発売しました。” (日本語). www.tosei-corporation.co.jp. 2020年6月16日閲覧。
  51. ^ 注 - ある独特のこだわりがある人の主張によると『バスポンプ非搭載の従来型洗濯機と組み合わせて使うバスポンプ単体機を生産している国内大手電機メーカーは現在パナソニックのみとなっており、他社系列電器店では「工進」や「センダック」製品を主に販売している(バスポンプ搭載機の延長風呂水ホース及び交換用フィルター付き風呂水ホースは各メーカーで純正品を生産しており、サービスルート扱いで購入可)。[要出典]



洗濯機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/25 16:08 UTC 版)

魔王様げ〜む!」の記事における「洗濯機」の解説

」の魔法封じ込めてあり、服をきれいにすることができる。見た目用法ともに実際の洗濯機と同じ。

※この「洗濯機」の解説は、「魔王様げ〜む!」の解説の一部です。
「洗濯機」を含む「魔王様げ〜む!」の記事については、「魔王様げ〜む!」の概要を参照ください。


洗濯機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/20 10:32 UTC 版)

オールインワン」の記事における「洗濯機」の解説

発達過程脱水機内蔵し初期の2槽式から1式(全自動洗濯機)へ統合進化した現代では乾燥機統合した製品現われ洗濯という家事に向けてオールインワン化されている。

※この「洗濯機」の解説は、「オールインワン」の解説の一部です。
「洗濯機」を含む「オールインワン」の記事については、「オールインワン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「洗濯機」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

洗濯機

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 04:17 UTC 版)

名詞

(せんたくき, せんたっき)

  1. 洗濯をするための機械。特に電気洗濯機略称

翻訳


「洗濯機」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



洗濯機と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「洗濯機」の関連用語

洗濯機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



洗濯機のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの洗濯機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魔王様げ〜む! (改訂履歴)、オールインワン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの洗濯機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS