相模原市とは? わかりやすく解説

さがみはら‐し【相模原市】

読み方:さがみはらし

相模原


相模原市

読み方:サガミハラシ(sagamiharashi)

所在 神奈川県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/09 20:39 UTC 版)

相模原市(さがみはらし)は、神奈川県北部にある政令指定都市である。




注釈

  1. ^ 埼玉県さいたま市福岡県北九州市が誕生したのは戦後だが、これら2市は複数の自治体の新設合併により誕生した都市であり、合併時に戦前に市制施行された都市が含まれる。
  2. ^ 伊勢丹建物は、2021年(令和3年)12月頃に解体され、跡地は41階建複合型タワーマンションに再利用される。
  3. ^ JTB時刻表』による当市の中心駅。
  4. ^ 相原高等学校は2019年に職業能力開発総合大学校相模原キャンパス跡地に移転。

出典

  1. ^ 相模原市を政令指定都市に決定 (PDF) 相模原市( 2009年10月23日).2021年6月4日閲覧。
  2. ^ 相模補給廠17ヘクタール返還 15年度まで整備計画 在日米軍再編08年合意実現神奈川新聞:カナロコ 2014年10月1日)2019年12月30日閲覧
  3. ^ 昼間人口推計”. 相模原市. 2020年9月14日閲覧。
  4. ^ vol.11 紅葉の道志みちから山中湖へ”. 日刊スポーツ新聞社 (2009年11月21日). 2016年1月16日閲覧。
  5. ^ 相模原市民たてしな自然の村【平成29年3月31日閉鎖】相模原市(2019年12月30日閲覧)
  6. ^ カナダ・トレイル市との友好都市提携の解消について”. 相模原市 (2016年7月29日). 2020年3月25日閲覧。
  7. ^ 相模原市:政令市移行 「北区に」陳情続々 北部地域区名、市側対応に苦慮/神奈川『毎日新聞』2009年4月19日(2009年4月21日時点のインターネットアーカイブ
  8. ^ 相模原市:市民協の補助金、住民監査請求を棄却「裁量権逸脱の事実ない」/神奈川[リンク切れ]『毎日新聞』2009年5月2日
  9. ^ 相模原市:政令市移行 新設行政区名、「北区」陳情不採択へ/神奈川『毎日新聞』2009年6月14日(2009年6月19日時点のインターネットアーカイブ
  10. ^ さがみはらロボット導入支援センター(2019年12月30日閲覧)
  11. ^ 29年の歴史に幕、惜しむ客 伊勢丹相模原店が閉店 - 神奈川新聞、2019年9月30日
  12. ^ 放送エリアのめやす 相模原市中央区 - 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)
  13. ^ 高校生に給付型奨学金 相模原市、1学年300人(神奈川新聞:カナロコ 2017年10月27日)
  14. ^ 平成17年度事務事業評価表(都市部、建築部、土木部)駅舎自由通路等維持管理費 (PDF)”. 相模原市 (2005年4月14日). 2021年2月26日閲覧。
  15. ^ 地方自治法施行令第167条の2第1項第3号及び第4号以外に係る随意契約の公表調書 (PDF)”. 相模原市 (2020年11月6日). 2021年2月26日閲覧。
  16. ^ 相模経済新聞 リニア中央新幹線駅 候補地巡り橋本と相模原が誘致合戦”. 相模経済新聞 (2009年4月13日). 2009年6月11日閲覧。
  17. ^ リニア中央新幹線「相模原駅」橋本が有力(相模経済新聞 2011年6月20日)
  18. ^ 「相模原駅中心に3・7キロ」JR横浜線連続立体交差化 相模原市長明らかに(神奈川新聞:カナロコ 2015年3月1日)
  19. ^ 新しい交通システム導入の推進
  20. ^ 新市まちづくり計画 (PDF)
  21. ^ 津久井営業所ダイヤ改正について 2014年3月20日、神奈川中央交通(2014年10月3日閲覧)
  22. ^ 根小屋地区乗合タクシー 相模原市(2014年10月3日閲覧)
  23. ^ 相模緑道緑地(相模原市)
  24. ^ さがみの仲よし小道(相模原市)
  25. ^ さがみ湖湖上祭花火大会



相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 09:27 UTC 版)

湘南」の記事における「相模原市」の解説

行政区域上「湘南地域」に含まれずに「県央地域」と呼称される。市内城山町小倉城山町葉山島両地区は、かつて湘南村という行政区存在した。これは1889年に旧小倉村と旧葉山島合併生じ1955年旧川、旧三沢村合併し城山町成立して消滅する2007年、旧城山町は旧藤野町とともに相模原市に編入され現在に至る旧村名の由来は「相模川文人湘江呼んでいることにちなみ、湘江南側」である。現在、1906年創立され城山町小倉小学校名にその名を留める

※この「相模原市」の解説は、「湘南」の解説の一部です。
「相模原市」を含む「湘南」の記事については、「湘南」の概要を参照ください。


相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 13:56 UTC 版)

相鉄ローゼン」の記事における「相模原市」の解説

宮下店(1994年平成6年6月22日開店2006年平成18年6月19日閉店、相模原市)店舗面積2,146m2。

※この「相模原市」の解説は、「相鉄ローゼン」の解説の一部です。
「相模原市」を含む「相鉄ローゼン」の記事については、「相鉄ローゼン」の概要を参照ください。


相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 00:27 UTC 版)

日本のプロテスタント教会一覧」の記事における「相模原市」の解説

大野キリスト教会日本バプテスト教会連合) - 相模原市相模大野1964年昭和39年)に創立中澤啓介牧師のあと、中澤信幸牧師をしている。 三一教会日本基督教団) - 1945年昭和20年創立。相模原市、同性愛者平良愛香牧師をしていた。 相模原コイノニアキリスト教会日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団) 相模原市緑区1975年杉浦友信牧師夫妻開拓伝道開始現在に至る

※この「相模原市」の解説は、「日本のプロテスタント教会一覧」の解説の一部です。
「相模原市」を含む「日本のプロテスタント教会一覧」の記事については、「日本のプロテスタント教会一覧」の概要を参照ください。


相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/02 01:10 UTC 版)

神奈川県の土地区画整理事業一覧」の記事における「相模原市」の解説

相模原都市計画事業 相模原都市建設区画整理事業 相模大野駅周辺土地区画整理事業 下溝中丸特定土地区画整理事業 相原下九沢特定土地区画整理事業 田尻石橋特定土地区画整理事業 当麻宿地土地区画整理事業 川尻大島界 - コピオ相模原インターショッピングセンター。緑区向原4丁目。 麻溝台新磯野第一整備 - 農地多かったが、相模原愛川インターチェンジ開通契機に産業団地住宅創出事業中。 南相模原第5 - 市街化進んだため中止

※この「相模原市」の解説は、「神奈川県の土地区画整理事業一覧」の解説の一部です。
「相模原市」を含む「神奈川県の土地区画整理事業一覧」の記事については、「神奈川県の土地区画整理事業一覧」の概要を参照ください。


相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 15:12 UTC 版)

神奈川県小学校の廃校一覧」の記事における「相模原市」の解説

相模原市立北相武台小学校2001年磯野台小と統合し相模原市立もえぎ台小学校となる。 相模原市立磯野小学校2001年、北相武台小と統合しもえぎ台小となる。跡地新磯野リサイクルスクエアとなっている。 相模原市立吉野小学校 相模原市藤野町吉野4072009年3月末日廃校相模原市立藤野小学校統合2012年4月より「シュタイナー学園高等部」として使用。 相模原市立小渕小学校 相模原市藤野町小渕10652009年3月末日廃校藤野小へ統合。 相模原市立青根小学校 相模原市立青野原小学校上記2校、2020年3月末日廃校相模原市立青和学園義務教育学校)として統廃合される 津久井町青山小学校1960年廃校中野小三ヶ木分校合併し津久井町立中小学校(現 相模原市立)として三ヶ木移転2001年5月より跡地クアハウス建っている津久井町立中小学校三ヶ木分校1960年廃校青山小統合し中央小として三ヶ木移転津久井町三井小学校1963年3月廃校津久井町立中小学校(現 相模原市立)に統合 藤野町菅井小学校 藤野町牧野116952003年3月末日廃校民間企業健康食品会社)が使用していたが、現在はサイクルロードチームのTeamUKYO合宿などを行う本拠地藤野ベース」として使用している藤野町篠原小学校 藤野町牧野28812003年3月末日廃校NPO法人篠原の里」が簡易宿泊施設等として使用藤野町牧野小学校 藤野町牧野43272003年3月末日廃校菅井篠原・牧郷小と合併し藤野町藤野南小学校(現 相模原市立)として施設使用藤野町立牧郷小学校 藤野町牧野70292003年3月末日廃校。「牧郷ラボ」として使用藤野町名倉小学校 藤野町名倉28052005年3月末日廃校日連小と統合し藤野町藤野小学校(現 相模原市立)へ。20年間の賃貸契約を結び、「シュタイナー学園初等部・中等部」として使用藤野町立日小学校 藤野町日連5492005年3月末日廃校名倉小と統合し藤野小として施設使用藤野町佐野川小学校 藤野町佐野川19012006年3月末日廃校沢井小との合併校の藤野町藤野北小学校(現 相模原市立)として施設使用藤野町立沢小学校 藤野町沢井9362006年3月末日廃校佐野川小と統合し藤野北小へ。跡地は相模原市が青少年向け宿泊施設「ふじの体験やませみ」として利用令和元年東日本台風台風19号)による藤野北小学校への土砂流入被害により、仮設校舎竣工までの約10か月間、旧沢井小学校施設授業行った

※この「相模原市」の解説は、「神奈川県小学校の廃校一覧」の解説の一部です。
「相模原市」を含む「神奈川県小学校の廃校一覧」の記事については、「神奈川県小学校の廃校一覧」の概要を参照ください。


相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 22:29 UTC 版)

神奈川県の市町村歌一覧」の記事における「相模原市」の解説

相模原市民の歌 - 1958年昭和33年制定 作詞植村栄補作勝承夫 作曲編曲平井康三郎 伝えよう 輝く未来へ - 2004年平成16年発表 作詞:鶴田理恵作曲戸田顕 市制50周年記念愛唱歌

※この「相模原市」の解説は、「神奈川県の市町村歌一覧」の解説の一部です。
「相模原市」を含む「神奈川県の市町村歌一覧」の記事については、「神奈川県の市町村歌一覧」の概要を参照ください。


相模原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 01:47 UTC 版)

神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の記事における「相模原市」の解説

はなたん - 相模原市の子育て応援イメージキャラクター。 ピーチュル - 市制20周年記念して作られた相模原市の「ひばり」をモチーフに平成17年度に総合学習センターイメージキャラクターとして誕生。 こけ丸 - 相模原中央商店街イメージキャラクターアップくん - 相模原市選挙啓発キャラクター。 ミウル - 相模原市緑区イメージキャラクター鉄腕アトム - さがみロボット産業特区キャラクターでもある。 やるぞう君 - 相模原市にある朝日建設のイメージキャラクター

※この「相模原市」の解説は、「神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の解説の一部です。
「相模原市」を含む「神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の記事については、「神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「相模原市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

相模原市

出典:『Wiktionary』 (2013/11/21 11:57 UTC 版)

固有名詞

さがみはらし

  1. 神奈川県北部都市政令指定都市

「相模原市」の例文・使い方・用例・文例

  • 相模原市という市
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

相模原市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



相模原市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相模原市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの湘南 (改訂履歴)、相鉄ローゼン (改訂履歴)、日本のプロテスタント教会一覧 (改訂履歴)、神奈川県の土地区画整理事業一覧 (改訂履歴)、神奈川県小学校の廃校一覧 (改訂履歴)、神奈川県の市町村歌一覧 (改訂履歴)、神奈川県のマスコットキャラクター一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの相模原市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS