北条氏とは?

北条氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/25 04:21 UTC 版)

北条氏(ほうじょうし、旧字体: 北條氏)は、伊豆国出身の豪族で、鎌倉幕府執権職を世襲した一族である。戦国大名後北条氏との混同を避けるため、代々鎌倉幕府執権職を継承したことから執権北条氏もしくは鎌倉北条氏と呼ばれることもある[1]。通字は(とき)[2]




  1. ^ 伊豆国を発祥地とするために、伊豆北条氏と呼ばれる場合もある。
  2. ^ 桜田時厳のように、法名の場合は「じ」。
  3. ^ 細川、2011年、P26,27。
  4. ^ 北条時政が榎ノ島弁財天に参籠したところ竜女が示現し、北条家の繁栄を予祝し3枚の鱗を残して姿を消したという因縁説話(太平記巻第5など)。
  5. ^ 上横手、1958年。
  6. ^ 関、2009年。
  7. ^ 黒田基樹「伊勢宗瑞論」『第一〇巻 伊勢宗瑞』 戎光祥出版〈シリーズ・中世関東武士の研究〉、2013年 ISBN 9784864030717 ・同「北条氏綱論」『第二一巻 北条氏綱』 戎光祥出版〈シリーズ・中世関東武士の研究〉、2016年 ISBN 9784864032001
  8. ^ 貞時の元服は『建治三年記』、その他は『吾妻鏡』による(山野龍太郎論文、表1(山本、2012年、p.164)および脚注(27)(同、p.182)を参照)。佐藤和彦樋口州男両氏も時頼が頼経から(佐藤・樋口、2000年、p.253)、時宗が宗尊親王から(同、p.11)一字を受けたとする説を提唱している。
  9. ^ 北条邦時の「邦」の字も将軍・守邦親王から受けたものである(山野龍太郎論文、脚注(27)(山本、2012年、p.182)より)。
  10. ^ 元服にあたっては、それまでの童名幼名)が廃されて、烏帽子親から仮名(通称名)と実名)が与えられるが、その際にその実名の一字(偏諱)の付与がなされることが多い(山野龍太郎論文(山本、2012年、p.162)より)。言い換えれば、偏諱を賜うということは烏帽子親子関係を結ぶことを意味していた(田中大喜 「総論 中世前期下野足利氏論」(田中、2013年、p.19))。
  11. ^ a b c 山野龍太郎論文、脚注(27)(山本、2012年、p.182)。
  12. ^ 紺戸、1979年 および 山野龍太郎論文(山本、2012年、p.163)。
  13. ^ 角田、2004年 および 山野龍太郎論文(山本、2012年、p.163)。
  14. ^ 山野論文に加え、永井晋氏も金沢貞顕の「貞」の字が北条貞時からのものとしている(永井、2003年)。
  15. ^ a b 田中大喜 「総論 中世前期下野足利氏論」(田中、2013年、p.25)。
  16. ^ a b c d 臼井信義 「尊氏の父祖 ―頼氏・家時年代考―」(田中、2013年、p.67)。
  17. ^ 臼井信義 「尊氏の父祖 ―頼氏・家時年代考―」(田中、2013年、p.68)。
  18. ^ 臼井信義 「尊氏の父祖 ―頼氏・家時年代考―」(田中、2013年、p.69)。
  19. ^ 田中、2013年 および 紺戸、1979年(『中央史学』p.11~14)。
  20. ^ a b 小谷俊彦 「北条氏の専制政治と足利氏」(田中、2013年、p.131)。年代を考慮すれば北条時宗から下賜されたものと思われる。
  21. ^ 紺戸、1979年。
  22. ^ 紺野、1979年(『中央史学』二 p.14~22)。
  23. ^ 元服の年齢を10~15歳と仮定した場合。実際はこの範囲はもう少し前後に広がるため、これに合わない場合は10歳以下或いは15歳以上に元服したとみなせば良い。紺野、1979年(『中央史学』二 p.19)より。
  24. ^ a b 紺野、1979年(『中央史学』二 p.19)。
  25. ^ a b 『吾妻鏡』に基づく(山野龍太郎論文より)。
  26. ^ 平賀氏系譜』によれば北条時頼の邸宅で元服したとのことである(山野龍太郎論文、脚注(6)(山本、2012年、p.181)より)。六角頼綱も同様に時頼の邸宅で元服したことが『吾妻鏡』に見られ、やはり「頼」の字を受けていると考えられる。
  27. ^ 山野龍太郎論文(山本、2012年、p.180)。
  28. ^ a b c d e f g h 紺野、1979年(『中央史学』二 p.23)。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「北条氏」の関連用語

北条氏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



北条氏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北条氏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS