名字とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 名字の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


みょう じ みやう- [1] 【名字】

(「苗字」とも書く)その家の名。姓。
同じ氏族から出た家々が、その住所名田などによって付けた名。「源」は氏の名で、その分かれが「新田」「足利」と称した類。
「名字」に似た言葉
    苗字


名字

読み方:ミョウジ(myouji)

(1)律令制下では姓に同じ。
(2)古代末期の氏。
(3)室町時代以降の家。
(4)近世武士の特権

別名 苗字


名字

読み方みょうじ

沖縄にはおよそ1500種の名字があるといわれている。その大半が「地名」「字」などからきているものだという。沖縄独特の名字が生まれきっかけ一つ1609年薩摩侵攻して琉球属国化した際、和名的な姓を禁じ、奄美では姓を1文字制限するなどの改名が行われたためだという。
沖縄の名字ベスト10上げると、
1.比嘉 2.金城 3.大城 4.宮城 5.新垣(あらかき) 6.玉城(たまき) 7.上原 8.島袋 9.平良 10.山城

名字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/29 02:53 UTC 版)

名字(みょうじ、苗字)は、家(家系家族)ののこと。法律上はと呼ばれ(民法750条、790条など)[1]、一般にはともいう。


  1. ^ 現行民法における氏の性格については「家の名」だけでなく、学者の間で議論がある。井戸田博史『夫婦の氏を考える』世界思想社、2004年。
  2. ^ 井戸田(2004)、23ページ。
  3. ^ 『法令全書(明治9年)』 内閣官報局1890年、明治8年11月9日の内務省伺 第十五、1453頁。井戸田(2004)、52-3ページ。
  4. ^ 丹羽基二『日本人の苗字 三〇万姓の調査から見えたこと』(光文社 2002年)193頁、201頁
  5. ^ 帰化申請・良くある質問
  6. ^ 幽霊名字とは - 『日本人の名字なるほどオモシロ事典』(森岡浩日本実業出版社 ISBN 4534028660 (1998)98ページが初出
  7. ^ 森岡浩 『名字のヒミツ 決定版!』 朝日新聞出版、2009年、32-38頁。ISBN 978-4022505477


「名字」の続きの解説一覧

名字

出典:『Wiktionary』 (2012/02/19 16:26 UTC 版)

名詞

みょうじ 異表記:苗字




名字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「名字」の関連用語

名字のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



名字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウルマックスウルマックス
©2019 Local Information Agent Co,Ltd
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの名字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの名字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS