上野国とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 上野国の意味・解説 

上野国

読み方:コウズケノクニ(kouzukenokuni)

旧国名現在の群馬県

別名 上毛野国(かみつけぬのくに)


上野国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/27 01:36 UTC 版)

上野国(こうずけのくに、かみつけぬのくに、かみつけののくに、かみつけのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東山道に属する。




  1. ^ 群馬県桐生市のうち桐生川以東は含まない。
  2. ^ 記紀』・『六国史』での格は811年弘仁2年)までは上国、以後は大国。
  3. ^ a b 類聚三代格
  4. ^ a b 『世界大百科事典』(平凡社)毛野(けぬ)項。
  5. ^ 『国造本記』(『先代旧事本紀』第10巻)下毛野国造条。
  6. ^ レファレンス協同データベース - 栃木県立図書館回答
  7. ^ 『日本の地名 群馬県の地名』(平凡社)上野国節。
  8. ^ 『和名抄』。
  9. ^ 『万葉集』。
  10. ^ 助動詞「む」から「う」が生まれたように、「mi(み)」の「i(い)」が取れて、「m(む)」になり、さらに「ウ音便化」したものと想定される。
  11. ^ 古事記伝
  12. ^ 日本古典文学大系本『萬葉集 一』(岩波書店、昭和32年)。
  13. ^ 万葉集検索システム(山口大学教育学部)、佐佐木信綱『新訓萬葉集』(岩波文庫)参照。
  14. ^ 『大辞林』(第三版)毛野項。
  15. ^ 熊倉浩靖 『古代東国の王者 上毛野氏の研究 2008年改訂増補版』(雄山閣)p.5。
  16. ^ 日本大百科全書、ニッポニカ・プラス(小学館)
  17. ^ 大辞泉(JapanKnowledge)
  18. ^ 『国史大辞典』(吉川弘文館)上野国項。
  19. ^ a b c d 日本書紀
  20. ^ 続日本紀
  21. ^ 倭名類聚抄
  22. ^ 日本後紀
  23. ^ 『中世諸国一宮制の基礎的研究』(岩田書院、2000年)pp. 276-283。
  24. ^ 吉井藩領の「旧高旧領取調帳」の記載は岩鼻県。本項では「角川日本地名大辞典」の記述による。


「上野国」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上野国」の関連用語

上野国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



上野国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの上野国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS