栃木市とは?

とちぎ‐し【栃木市】

栃木


栃木市

読み方:トチギシ(tochigishi)

所在 栃木県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

栃木市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/05 21:21 UTC 版)

栃木市(とちぎし)は、栃木県の南部にある人口約15万人の。栃木県内人口は宇都宮市小山市に次ぐ第3位。




注釈

  1. ^ 理由の一つとしては、栃木県での自由民権運動の拠点であった栃木を当時の県令三島通庸が嫌っていたことがあげられる。
  2. ^ 「329-03xx」地域は元・部屋郵便局管轄。2002年に部屋郵便局の無集配局化に伴って藤岡郵便局へ移管。
  3. ^ 「322-06xx」地域は元・金崎郵便局管轄。1984年に金崎郵便局の無集配局化に伴って楡木郵便局へ移管。
  4. ^ 「349-12xx」地域は元・北川辺郵便局管轄。2017年に北川辺郵便局の無集配局化に伴って加須郵便局へ移管。
  5. ^ 県内のJR東日本の駅としては3位、東武鉄道の駅としては1位である。
  6. ^ 壬生町生まれとする説がある。

出典

  1. ^ 遊水地の領域は、栃木県・群馬県埼玉県茨城県の4県にまたがるが、大半が当市に属している。
  2. ^ 平成21年度:都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」 国土交通省公式webページ(2009年5月4日閲覧)
  3. ^ 3県境:群馬、栃木、埼玉...境界線確認、新観光スポットに”. 毎日新聞 (2016年2月9日). 2017年3月24日閲覧。
  4. ^ 田代善吉『栃木縣史 15 市町編』臨川書店、1940年10月10日、p. 23。
  5. ^ 栃木市史編さん委員会『栃木市史 通史編』栃木市、1988年12月21日。pp. 928-929。
  6. ^ 栃木県史編さん委員会『栃木県史 通史編6近現代一』栃木県、1982年8月31日。pp. 49-50。
  7. ^ 田代善吉「栃木縣史 巻七古城址編」1936年7月5日、147ページ
  8. ^ “栃木市の新庁舎 移転完了し業務全面開始”.下野新聞(下野新聞社). (2014年2月11日)
  9. ^ a b 長田舞子(2014年4月5日). “市町村合併:きょう、新栃木市誕生 岩舟町編入合併、16万4024人に”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  10. ^ JR東日本【東北・高崎方面】運行情報(公式)”. JR東日本運行情報公式ツイッター (2019年10月13日). 2019年10月14日閲覧。
  11. ^ 台風19号によるJR東日本管内の設備等の主な被害状況について (PDF)”. 東日本旅客鉄道 (2019年10月13日). 2019年10月13日閲覧。
  12. ^ 令和元年台風第19号による被害状況等について(第14報) (PDF)”. 国土交通省 災害情報 (2019年10月17日14:30). 2019年10月18日閲覧。
  13. ^ 政府統計の総合窓口 - 国勢調査一覧”. 総務省統計局. 2011年7月31日閲覧。
  14. ^ 全国市町村要覧 平成23年版』p.128
  15. ^ 栃木市 選挙の種類と任期満了
  16. ^ 選挙の種類と任期満了”. 2018年12月9日閲覧。
  17. ^ 2019年度 通勤者特急券購入費補助金~楽賃~ - 栃木市
  18. ^ 歴史的町並みに関すること”. 栃木市 (2018年10月22日). 2020年3月7日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「栃木市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

栃木市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



栃木市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの栃木市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS