加須市とは? わかりやすく解説

かぞ‐し【加須市】

読み方:かぞし

加須


加須市

読み方:カゾシ(kazoshi)

所在 埼玉県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

加須市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/18 01:03 UTC 版)

加須市(かぞし)は、埼玉県の北東部に位置する。旧北埼玉郡


注釈

  1. ^ 旧加須市・旧大利根町・旧騎西町・旧北川辺町の合計値。
  2. ^ 通勤率は、東京都区部へ旧加須市から10.05%、旧大利根町から14.5%、旧北川辺町から13.6%[15]

出典

  1. ^ a b 市の花、市の木 - 加須市
  2. ^ 利根地域振興センター - 埼玉県”. www.pref.saitama.lg.jp. 2021年4月10日閲覧。
  3. ^ 災害教訓の継承に関する専門調査会報告書 1947 カスリーン台風 第5章 利根川氾濫流の流下と中川流域 (PDF) - 内閣府防災部門HP
  4. ^ 栗橋駅西(大利根地区)土地区画整理事業区域内、大利根ハイツ、富士見台地区の町名地番、住所の変更.加須市.2022年1月23日閲覧。
  5. ^ 野中土地区画整理事業の概要.加須市.2022年1月23日閲覧。
  6. ^ 平成27年(2015年)国勢調査と最新の令和2年(2020年)国勢調査より。
  7. ^ a b c 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』975-977頁。
  8. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』328-329頁。
  9. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1428頁。
  10. ^ 図典 日本の市町村章 p72
  11. ^ 加須市章
  12. ^ 加須市旗
  13. ^ 合併協議会 Archived 2010年4月13日, at the Wayback Machine.
  14. ^ 任期満了日一覧”. 埼玉県庁 (2021年3月11日). 2021年11月13日閲覧。
  15. ^ いずれも平成12年国勢調査
  16. ^ 5-3 市町村別水稲、大豆、麦類及びそばの作付面積及び収穫量 - 令和02年(2020年)統計年鑑 5 農林業”. 埼玉県. 2021年11月13日閲覧。
  17. ^ 埼玉県報 定期 第3011号 (平成30年6月15日発行) 埼玉県行田県土整備事務所長告示第9号 県道加須鴻巣線の区域の変更埼玉県報 定期 第3009号 (平成30年6月8日発行) 埼玉県行田県土整備事務所長告示第17号 県道熊谷羽生線の区域の変更埼玉県報 定期 第3019号 (平成30年7月13日発行) 埼玉県行田県土整備事務所長告示第8号 一般国道125号の区域の変更
  18. ^ 加須市のサトエ記念21世紀美術館、21年の歴史に幕 最後に届け芸術への想い 縁深い作家らの企画展26日まで 東京新聞、2022年6月7日閲覧。
  19. ^ オニバス自生地のご紹介(北川辺総合支所 地域振興課)



加須市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 02:07 UTC 版)

鴻巣市」の記事における「加須市」の解説

北東部接している。加須市が北埼玉郡騎西町合併したことで隣接するようになった加須駅鴻巣駅を結ぶバス路線がある。隣接する川里地区とは交流が深い。

※この「加須市」の解説は、「鴻巣市」の解説の一部です。
「加須市」を含む「鴻巣市」の記事については、「鴻巣市」の概要を参照ください。


加須市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/27 09:09 UTC 版)

久伊豆神社」の記事における「加須市」の解説

玉敷神社 - 騎西鎮座久伊豆神社総本社延喜式内社・旧県社久伊豆神社 (加須市外田ケ谷) - 外田ケ谷鎮座久伊豆社 (加須市北辻) - 北辻鎮座久伊豆社 (加須市今鉾) - 今鉾鎮座久伊豆社 (加須市割目) - 割目鎮座久伊豆社 (加須市鴻茎) - 鴻茎鎮座久伊豆社 (加須市西ノ谷) - 西ノ谷鎮座

※この「加須市」の解説は、「久伊豆神社」の解説の一部です。
「加須市」を含む「久伊豆神社」の記事については、「久伊豆神社」の概要を参照ください。


加須市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/03 11:04 UTC 版)

埼玉県保育所一覧」の記事における「加須市」の解説

加須市公式Webサイトより。 公立保育所 加須市立第一保育所 加須市立こすもす保育園 加須市立第三保育所 加須市立第四保育所 加須市立騎西保育所 加須市立北川辺保育所 加須市立わらべ保育園 私立保育所 愛泉幼児戸川保育園 加須保育園 不動岡保育園 不動岡第二保育園 志多見保育園 花崎保育園 三俣第一保育園 三俣第二夜保育園 三俣第三保育園 みなみ保育園 にしき保育園 吉川保育園 リトル保育園 私立認定こども園 認定こども園騎西桜が丘幼保連携型) 大利根ふじこども園幼保連携型)

※この「加須市」の解説は、「埼玉県保育所一覧」の解説の一部です。
「加須市」を含む「埼玉県保育所一覧」の記事については、「埼玉県保育所一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「加須市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「加須市」の例文・使い方・用例・文例

  • 加須市という市
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「加須市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

加須市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



加須市のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの加須市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鴻巣市 (改訂履歴)、久伊豆神社 (改訂履歴)、埼玉県保育所一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS