齋藤仁志とは?

齋藤 仁志 Hitoshi Saito

所 属 都賀中栃木)→鹿沼高(栃木)→筑波大サンメッセ岐阜
生年月日 1986年10月9日
出身 栃木県出身
身長体重 180cm/69kg
自己ベスト 100m:10.35(2008.5 関東インカレ) 
200m:20.42(2009.6 日本選手権) 日本歴代7位




写真提供/フォートキシモト
主要大会成績
大会 種目 順位 備考
2003年 高校総体 200m 予選3組7位  
2006年 日本選手権 200m 準決勝  
2007年 日本選手権 200m 5位  
2008年 日本選手権 200m 2位  
2008年 オリンピック   出場なし  
2009年 日本選手権 200m 2位  

年次ベスト
種目 記録 備考
100m 2003年 10.96  
2004年 10.79  
2005年 10.52  
2006年 10.51  
2007年 10.50  
2008年 10.35  
200m 2001年 23.16  
2002年 21.98  
2003年 21.68  
2005年 21.37  
2006年 21.02  
2007年 20.64  
2008年 20.60  
2009年 20.42  
400m 2004年 49.36  
2006年 48.38  
2008年 48.28  
2009年 47.28  

データ2009年12月18日現在のものです。


齋藤仁志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/29 06:22 UTC 版)

齋藤 仁志(さいとう ひとし、1986年10月9日 - )は日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走栃木県栃木市(旧下都賀郡都賀町)出身。栃木県立鹿沼高等学校筑波大学卒。佐野 SAC JUVY TRACK CLUB所属。東野高校短距離コーチ。


  1. ^ a b 「水のインタビュー」第9回 斎藤仁志さん たべるの 2014年10月9日閲覧。
  2. ^ 男子200で筑波大斎藤が3連覇/陸上”. 日刊スポーツ (2009年9月7日). 2014年10月9日閲覧。
  3. ^ 寺田的世陸別視点 TBS世界陸上韓国テグ」大会番組公式サイト (2011-8-1) 2014年10月9日閲覧。
  4. ^ 福島、室伏ら世界陸上日本代表、50人が発表”. スポーツナビ (2011年7月11日). 2014年10月9日閲覧。
  5. ^ a b c d 「トップ選手に学ぶ一流の「トレーニングメソッド」 男子200m 齋藤仁志」『月刊陸上競技』第49巻第5号、講談社、2015年4月号、 139-142頁。
  6. ^ 「HOT athlete 第24回 齋藤仁志(男子短距離・リレー)」『陸上競技マガジン』第58巻第15号、ベースボール・マガジン社、2008年11月号、 111-113頁。


「齋藤仁志」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

齋藤仁志のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



齋藤仁志のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本陸上競技連盟日本陸上競技連盟
(C) 2019 Japan Association of Athletics Federations. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの齋藤仁志 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS