朝原宣治とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 日本陸上競技連盟選手名鑑 > 朝原宣治の意味・解説 

朝原 宣治 Nobuharu Asahara

所 属 小部中(兵庫)→夢野台高(兵庫)→同志社大→大阪ガス
生年月日 1972年6月21日
出身 兵庫県出身
身長体重 179cm/75kg
自己ベスト 100m:10.02(2001.7 オスロ日本歴代2位
走幅跳:8.13(1993.12 マニラ日本歴代4位




写真提供/フォートキシモト
主要大会成績
大会 種目 順位 備考
1990年 アジア・ジュニア 4×100mR 1位(2走)  
1990年 アジア・ジュニア 走幅跳 2位  
1991年 日本選手権 走幅跳 予選  
1992年 日本選手権 走幅跳 予選  
1993年 アジア選手権 走幅跳 1位  
1993年 日本選手権 走幅跳 9位  
1993年 国体 100m 1位 1019日本人初の10秒1台
1994年 アジア大会 走幅跳 9位  
1994年 日本選手権 200m 3位  
1994年 日本選手権 走幅跳 1位  
1995年 世界選手権 走幅跳 12  
1995年 ユニバーシアード 走幅跳 7位  
1995年 日本選手権 走幅跳 1位  
1996年 オリンピック 100m 準決勝  
1996年 オリンピック 4×100mR 予選(4走)  
1996年 オリンピック 走幅跳 予選  
1996年 日本選手権 100m 1位 1014当時日本
1996年 日本選手権 走幅跳 2位  
1997年 世界選手権 100m 準決勝  
1997年 世界選手権 4×100mR 準決勝
(4走)
3831=日本新
1997年 世界選手権 走幅跳 予選  
1997年 世界室内 走幅跳 予選  
1997年 日本選手権 100m 1位  
1997年 日本選手権 走幅跳 1位  
1997年 ローザンヌGP 100mB 3位 1008日本人初の10秒0台
1999年 世界室内 60m 準決勝  
2000年 オリンピック 4×100mR 6位(4走) 準決勝3831=日タイ
2000年 日本選手権 100m 1位  
2001年 世界選手権 100m 準決勝  
2001年 世界選手権 4×100mR 5位(4走)  
2001年 世界室内 60m 準決勝  
2001年 日本選手権 100m 1位  
2001年 オスロGL 100m 4位 1002日本歴代2位
2002年 アジア大会 100m 2位  
2002年 アジア大会 4×100mR 2位(4走)  
2002年 日本選手権 100m 1位  
2003年 世界選手権 100m 準決勝  
2003年 世界選手権 4×100mR 7位(4走)  
2003年 世界室内 60m 予選  
2003年 日本選手権 100m 2位  
2004年 オリンピック 100m 2次予選  
2004年 オリンピック 4×100mR 4位(4走)  
2004年 日本選手権 100m 2位  
2005年 世界選手権 100m 2次予選  
2005年 アジア選手権 100m 4位  
2005年 世界選手権 4×100mR 8位(4走)  
2005年 日本選手権 100m 2位  
2007年 日本選手権 100m 2位  
2007年 世界選手権 100m 準決勝  
2007年 世界選手権 4×100mR 5位(4走) アジア新=3803
2008年 日本選手権 100m 2位  

年次ベスト
種目 記録 備考
100m 1989年 10.64  
1990年 10.54  
1991年 10.49  
1993年 10.19 日本人初の10秒1台
1994年 10.39  
1995年 10.50  
1996年 10.14  
1997年 10.08 日本人初の10秒0台
1998年 10.51  
1999年 10.27  
2000年 10.28  
2001年 10.02 日本歴代2位
2002年 10.05  
2003年 10.23  
2004年 10.09  
2005年 10.29  
2006年 10.37  
2007年 10.14  
2008年 10.17  
200m 1992年 21.34  
1993年 20.81  
1994年 20.83  
1995年 21.49  
1996年 21.14  
1997年 20.39  
1998年 21.73  
1999年 20.74  
2000年 20.72  
2001年 21.13  
2003年 21.14  
2004年 20.70  
2005年 21.36  
走幅跳 1988年 6.99  
1989年 7.55  
1990年 7.61  
1991年 7.76  
1992年 7.93  
1993年 8.13 日本歴代2位=当時
1994年 8.06  
1995年 8.08  
1996年 8.01  
1997年 8.10  

データ2008年7月18日現在のものです。


朝原宣治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/17 03:08 UTC 版)

朝原 宣治(あさはら のぶはる、1972年6月21日 - )は、兵庫県神戸市北区出身の陸上競技選手で、専門種目は短距離走走幅跳2008年北京オリンピック・陸上男子4x100mリレー銀メダリストである。現在は陸上競技指導者スポーツ解説者等で活動中。




  1. ^ 夢と感動と愛を与えた日本陸上界の偉人5人”. 【SPAIA】スパイア (2016年7月23日). 2020年11月17日閲覧。
  2. ^ 先駆者・井上悟から見た朝原の功績 ― TBS「世界陸上大阪」
  3. ^ 2007年世界選手権で記録した10秒14は、35歳以上39歳以下のマスターズ世界歴代5位である。Track and Field World Rankings Masters
  4. ^ 第1走者:塚原直貴、第2走者:末續慎吾、第3走者:高平慎士、第4走者:朝原宣治
  5. ^ “男子400リレーのジャマイカ失格=日本は銀に繰り上がり-北京五輪ドーピング再検”. 時事通信. (2017年1月26日). オリジナルの2017年2月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170202035751/http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012600009&g=spo 2017年1月26日閲覧。 
  6. ^ 行方不明…あの朝原銅バトンが戻って来る
  7. ^ 朝原が引退 日本選手最高の3位に=スーパー陸上「やり切ったすがすがしい気分」”. スポーツナビ (2008年9月23日). 2016年10月10日閲覧。
  8. ^ 日刊スポーツ 2008年9月24日 6面 他
  9. ^ 過去のMen of the Year受賞者たち【国内編】”. GQ JAPAN. 2014年11月21日閲覧。
  10. ^ 朝原トラック卒業し“教授への道”へ”. 日刊スポーツ (2008年8月31日). 2016年10月10日閲覧。
  11. ^ 「スポーツの力」を活用した街づくり「WANGAN ACTIONスポーツアカデミー」 ~中央区の小学生対象に2016年5月22日(日)から~”. 三井不動産 (2016年4月13日). 2016年10月10日閲覧。
  12. ^ 武井壮 世界マスターズ陸上男子400リレー金 アンカーは朝原氏
  13. ^ 2018世界マスターズ陸上 4×100mリレー 武井壮 譜久里武 佐藤政志 朝原宣治
  14. ^ こういうデコボコの感じでいいのかな 奥野史子さん×朝原宣治さん(朝日新聞)
  15. ^ 参院選戦線波高し!? メダリストらに出馬打診もフラれ続け…”. 2015年11月3日閲覧。
  16. ^ 金メダル遺伝子を探せ!(善家賢 著、角川文庫)第2章「世界で過熱する研究合戦(北京五輪銅メダリスト・朝原宣治氏の遺伝子を解析 三六歳で筋力が衰えなかった秘密)」より
  17. ^ 朝原宣治氏は複雑な心境 ジャマイカ「金」剥奪で「銀」に繰り上がり(産経ニュース・2017年1月26日記事)


「朝原宣治」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「朝原宣治」の関連用語

朝原宣治のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



朝原宣治のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本陸上競技連盟日本陸上競技連盟
(C) 2021 Japan Association of Athletics Federations. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの朝原宣治 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS