インディアナ州とは? わかりやすく解説

インディアナ【Indiana】

読み方:いんでぃあな

米国北東部の州。州都インディアナポリス大豆トウモロコシなどを産し鉄鋼業も盛ん。インジアナ。→アメリカ合衆国[補説]

インディアナの画像
インディアナ州の位置
インディアナの画像
州会議事堂撮影・drtreypennington http://os7.biz/u/z6dcN

インディアナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/18 08:35 UTC 版)

座標: 北緯40度 西経86度 / 北緯40度 西経86度 / 40; -86


  1. ^ MLA Language Map Data Center". Modern Language Association.
  2. ^ Stewart, George R. (1967) [1945]. Names on the Land:A Historical Account of Place-Naming in the United States (Sentry edition (3rd) ed.). Houghton Mifflin. p. 191 
  3. ^ Indiana Historical Bureau. “The naming of Indiana”. IN.gov. 2008年9月29日閲覧。
  4. ^ Graf, Jeffery. “The Word Hoosier”. Indiana University - Bloomington. 2012年2月27日閲覧。
  5. ^ a b c Prehistoric Indians of Indiana”. State of Indiana. 2009年7月5日閲覧。
  6. ^ Allison, p. 17
  7. ^ Robrt Maslowski, "Cultural Affiliations Statement:New River Gorge National River and Gauley River National Recreation Area, National Park Service, accessed 2 August 2012
  8. ^ Brill, p. 31-32.
  9. ^ a b Northwest Ordinance of 1787”. State of Indiana. 2009年7月24日閲覧。
  10. ^ Brill, p. 33.
  11. ^ a b c d Government at Crossroads:An Indiana chronology”. The Herald Bulletin (2008年1月5日). 2009年7月22日閲覧。
  12. ^ Brill, p. 35.
  13. ^ Brill, pp. 36-37.
  14. ^ Vanderstel, David G. “The 1851 Indiana Constitution by David G. Vanderstel”. State of Indiana. 2009年7月24日閲覧。
  15. ^ a b The History of Indiana”. History. 2009年7月26日閲覧。
  16. ^ Data on selected ancestry groups.
  17. ^ Funk, pp. 23-24,163
  18. ^ Gray (1995), p. 156
  19. ^ Funk, p. 3-4
  20. ^ Foote, Shelby (1974). The Civil War;a Narrative, Red River to Appomattox. Random House. pp. 343-344 
  21. ^ Gray (1995), p. 202.
  22. ^ Gray (1995), p. 13.
  23. ^ Brill, p. 47.
  24. ^ Branson, Ronald. “Paul V. McNutt”. County History Preservation Society. 2009年7月26日閲覧。
  25. ^ a b Pell, p. 31.
  26. ^ Gray (1995), p. 350.
  27. ^ Haynes, Kingsley E. & Machunda, Zachary B (1987). Economic Geography. pp. 319-333 
  28. ^ Gray (1995), p. 382
  29. ^ Indiana - Race and Hispanic Origin:1800 to 1990”. U.S. Census Bureau. 2012年10月27日閲覧。
  30. ^ Gray (1995), pp. 391-392
  31. ^ Indiana Historical Bureau. “History and Origins”. Indiana Historical Bureau. 2009年7月28日閲覧。
  32. ^ Singleton, Christopher J.. “Auto industry jobs in the 1980s:a decade of transition”. Unites State Bureau of Labor Statistics. 2009年7月28日閲覧。
  33. ^ a b c The Geography of Indiana”. Netstate. 2012年8月13日閲覧。
  34. ^ Meredith, Robyn (1997年3月7日). “Big-Shouldered River Swamps Indiana Town”. The New York Times. http://www.nytimes.com/1997/03/07/us/big-shouldered-river-swamps-indiana-town.html 2009年8月19日閲覧。 
  35. ^ Profile of the People and Land of the United States”. National Atlas of the United States. 2012年8月17日閲覧。
  36. ^ Moore p. 11
  37. ^ Logan, Cumings, Malott, Visher, Tucker & Reeves, p. 82
  38. ^ Pell, p. 56
  39. ^ a b Profile of the People and Land of the United States”. National Atlas of the United States. 2012年8月13日閲覧。
  40. ^ Moore, p. 13
  41. ^ Logan, Cumings, Malott, Visher, Tucker & Reeves, p. 70
  42. ^ a b c d "Indiana". Funk & Wagnalls New World Encyclopedia. Funk & Wagnalls.
  43. ^ Moore, pp. 11-13
  44. ^ Logan, William N.; Edgar Roscoe Cumings; Clyde Arnett Malott; Stephen Sargent Visher; et al. (1922). Handbook of Indiana Geology. Indiana Department of Concervation/. p. 257.
  45. ^ Information Bulletin #4 (Second Amendment), Outstanding Rivers List for Indiana”. Natural Resources Commission (2007年5月30日). 2012年8月15日閲覧。
  46. ^ Boyce, Brian M (2009年8月29日). “Terre Haute's Top 40:From a trickle in Ohio to the Valley’s signature waterway, the Wabash River is forever a part of Terre Haute”. Tribune-Star. http://www.tribstar.com/local/local_story_241223116.html 2009年9月24日閲覧。 
  47. ^ Jerse, Dorothy (2006年3月4日). “Looking Back:Gov. Bayh signs bill making Wabash the official state river in 1996”. Tribune-Star. 2009年9月7日閲覧。
  48. ^ Ozick, Cynthia (1986年11月9日). “Miracle on Grub street;Stockholm”. The New York Times 
  49. ^ Fantel, Hans (1984年10月14日). “Sound;CD's make their mark on the Wabash Valley”. The New York Times 
  50. ^ Hudson, John C (2001年5月1日). “Chicago:Patterns of the metropolis”. Indiana Business Magazine 
  51. ^ Field & Stream. 76. CBS. (1971). p. 86. 
  52. ^ Leider, Polly (2006年1月26日). “A Town With Backbone:Warsaw, Ind.”. CBS News. 2009年9月29日閲覧。
  53. ^ Bridges, David (2007年11月28日). “Life in Indiana — Telegraph Mentor”. The Daily Telegraph (London). http://www.telegraph.co.uk/expat/mentorsforexpats/4211551/Life-in-Indiana---Telegraph-Mentor.html 2009年7月4日閲覧。  [リンク切れ]
  54. ^ a b NWS Climate Data”. NWS. 2010年12月23日閲覧。
  55. ^ Indiana — Climate”. City-Data.com. 2009年7月4日閲覧。
  56. ^ Engineering Analysis Inc. (2012年4月12日). “Mississippi Remains #1 Among Top Twenty Tornado-Prone States”. mindspring.com. 2012年8月13日閲覧。
  57. ^ Engineering Analysis Inc. (2011年10月28日). “Six States Contain Twelve of the Top Twenty Tornado-Prone Cities (revised version)”. mindspring.com. 2012年8月13日閲覧。
  58. ^ Kellogg, Becky (2011年3月8日). “Tornado Expert Ranks Top Tornado Cities”. The Weather Channel. 2012年8月13日閲覧。
  59. ^ In an earlier 2008 report, Indiana was listed as one of the most tornado-prone states in the United States, ranking sixth, while South Bend was ranked the 14th most tornado-prone city in the country, ahead of cities such as Houston, Texas, and Wichita, Kansas. See Mecklenburg, Rick (2008年5月1日). “Is Indiana the new Tornado Alley?”. SouthBendTribune.com. 2012年8月13日閲覧。
  60. ^ In a published list of the most tornado-prone states and cities in April, 2008, Indiana came in first and South Bend ranked 16th. See Henderson, Mark (2008年5月2日). “Top 20 Tornado Prone Cities and States Announced”. WIFR. 2009年8月17日閲覧。
  61. ^ Henderson, Mark (2008年5月2日). “Top 20 Tornado Prone Cities and States Announced”. WIFR. 2009年8月17日閲覧。
  62. ^ Climate Facts”. Indiana State Climate Office. 2009年5月29日閲覧。
  63. ^ 2010.census.gov
  64. ^ a b QuickFacts. U.S. Census Bureau. 2020年.
  65. ^ a b c d Guide to State and Local Census Geography –Indiana”. U.S. Census Bureau (2011年12月22日). 2012年8月13日閲覧。
  66. ^ 2010 Census Centers of Population by state”. U.S. Census Bureau. 2012年8月15日閲覧。
  67. ^ Over the previous decade, Indiana’s population center has shifted slightly to the northwest. In the 2000 U.S. Census, Indiana's center of population was located in Hamilton County, Indiana, in the town of Sheridan, Indiana. See Population and Population Centers by State”. United States Census Bureau. 2006年11月21日閲覧。
  68. ^ Metro and Nonmetro Counties in Indiana”. Rural Policy Research Institute. 2009年10月10日閲覧。
  69. ^ American FactFinder. U.S. Census Bureau. 2011年2月4日.
  70. ^ Greninger, Howard (2007年5月19日). “Vigo County’s population on the rise”. Tribune-Star. 2009年10月10日閲覧。
  71. ^ Exner, Rich (2012年6月3日). “Americans under age 1 now mostly minorities, but not in Ohio:Statistical Snapshot”. The Plain Dealer. http://www.cleveland.com/datacentral/index.ssf/2012/06/americas_under_age_1_populatio.html 
  72. ^ Profile of General Population and Housing Characteristics:2010;2010 Demographic Profile Data (DP-1) for Indiana”. United States Census Bureau. 2012年8月13日閲覧。
  73. ^ DP-2. Profile of Selected Social Characteristics:2000”. United States Census Bureau. 2009年10月17日閲覧。
  74. ^ Pulera, Dominic J. (2004). Sharing the Dream:White Males in a Multicultural America. New York: Continuum. p. 57. ISBN 0-8264-1643-8. https://books.google.co.uk/books?id=SVoAXh-dNuYC&pg=PA57&dq=Sharing+the+dream:+white+males+in+multicultural+America++english+ancestry&cd=1&hl=en#v=onepage&q=&f=false 
  75. ^ Farley, Reynolds (1991). “The New Census Question about Ancestry:What Did It Tell Us?”. Demography 28 (3): 411–429. doi:10.2307/2061465. PMID 1936376. 
  76. ^ Lieberson, Stanley; Santi, Lawrence (1985). “The Use of Nativity Data to Estimate Ethnic Characteristics and Patterns”. Social Science Research 14 (1): 31–56 [pp. 44–46]. doi:10.1016/0049-089X(85)90011-0. 
  77. ^ Lieberson, Stanley; Waters, Mary C. (1986). “Ethnic Groups in Flux:The Changing Ethnic Responses of American Whites”. Annals of the American Academy of Political and Social Science 487 (79): 79–91 [pp. 82–86]. doi:10.1177/0002716286487001004. 
  78. ^ Ancestry of the Population by State:1980 – Table 3 (PDF)”. 2011年12月10日閲覧。
  79. ^ Rainey, Joan P (2000年). “Hamilton and Other Suburban Counties Lead the State in Population Growth”. Indiana University. 2009年10月17日閲覧。
  80. ^ American Religious Identification Survey”. City University of New York. 2006年12月25日閲覧。
  81. ^ Bodenhamer, Barrows and Vanderstel, p. 696
  82. ^ Bodenhamer, Barrows and Vanderstel, p. 416
  83. ^ A 2008 news report indicated there were 13 metropolitan areas in Indiana. See Dresang, Joel (2008年7月30日). “Automaking down, unemployment up”. Milwaukee Journal Sentinel. 2009年8月14日閲覧。
  84. ^ a b Cities. Board of Accounts, State of Indiana. 2021年8月8日閲覧.
  85. ^ Erdody, Lindsey. Carmel City Council votes to change city to second-class status. Indianapolis Business Journal. 2016年1月5日. 2021年8月13日閲覧.
  86. ^ Indiana's territorial capitals were Vincennes and later Corydon, which also became Indiana's first state capital when it became a state.
  87. ^ Indiana”. Indiana Business Research Center, Indiana University, Kelley School of Business. 2012年8月14日閲覧。
  88. ^ Factfinder2.census.gov
  89. ^ a b c d e f Indiana Facts”. State of Indiana. 2009年8月3日閲覧。
  90. ^ Indiana State Chamber of Commerce (2007), p. 10
  91. ^ Indiana Constitution Article 5”. Indiana University (1999年2月25日). 2009年8月3日閲覧。
  92. ^ Indiana State Chamber of Commerce (2007), p. 13
  93. ^ a b c Indiana Constitution Article 4”. Indiana University (1999年2月25日). 2009年8月3日閲覧。
  94. ^ Indiana State Chamber of Commerce (2005), p. 11
  95. ^ Indiana State Chamber of Commerce (2005), p. 14
  96. ^ Indiana Constitution Article 7”. Indiana University (1999年2月25日). 2009年8月3日閲覧。
  97. ^ Appellate Process”. State of Indiana (2009年2月4日). 2009年8月3日閲覧。
  98. ^ Retrieved October 1, 2011
  99. ^ Leip, David. “Presidential General Election Results Comparison – Indiana”. US Election Atlas. 2009年12月31日閲覧。
  100. ^ Gray (1977), p. 23
  101. ^ Gray (1977), p. 82
  102. ^ Gray (1977), p. 118
  103. ^ Gray (1977), p. 162
  104. ^ “Indiana poll shows tight race with McCain, Obama”. Associated Press. Fox News Channel. (2008年10月1日). http://www.foxnews.com/wires/2008Oct01/0,4670,Poll2008Indiana,00.html 2009年8月10日閲覧。 
  105. ^ Purnick, Joyce (2006年10月21日). “The 2006 Campaign:Struggle for the House;In a G.O.P. Stronghold, 3 Districts in Indiana Are Now Battlegrounds”. The New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9D0CEFDA163FF932A15753C1A9609C8B63 2009年8月10日閲覧。 
  106. ^ a b c Presidential General Election Map Comparison”. uselectionatlas.org. 2009年8月11日閲覧。
  107. ^ McPhee, Laura (2008年11月12日). “Indiana's historic vote for Obama”. NUVO. 2009年8月10日閲覧。
  108. ^ Modie, Neil (2005年8月12日). “Where have Seattle's lefties gone?”. Seattle Post-Intelligencer. 2009年8月11日閲覧。
  109. ^ Economic Base”. City of Valparaiso. 2009年11月2日閲覧。
  110. ^ GDP by State”. Greyhill Advisors. 2011年9月7日閲覧。
  111. ^ Indiana Economy at a Glance”. U.S. Bureau of Labor Statistics. 2007年1月11日閲覧。
  112. ^ Manufacturers in Indiana. Purdue University Center for Rural Development. (1998-07-19). 
  113. ^ USDA Crop Profiles”. United States Department of Agriculture. 2007年2月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年11月20日閲覧。
  114. ^ WNDU-TV:News Story:Bayer is leaving Elkhart – November 16, 2005
  115. ^ Economy & Demographics”. Terre Haute Economic Development Co.. 2007年1月30日閲覧。
  116. ^ Best/Worst States for Business |ChiefExecutive.net |Chief Executive Magazine”. ChiefExecutive.net (2011年5月3日). 2011年12月10日閲覧。
  117. ^ Overview for Indiana”. Indiana Business Research Center, Indiana University Kelley School of Business (2012年8月1日). 2012年8月14日閲覧。
  118. ^ a b Justis, Rachel M (2006年). “Household Income Varies by Region and Race”. Indiana University. 2009年10月29日閲覧。
  119. ^ State Sales Tax Rates”. Money-Zine.com. 2012年1月26日閲覧。
  120. ^ INDIANA Retail Sales Tax & Use Tax”. Indiana Department of Revenue. State of Indiana. 2012年1月26日閲覧。
  121. ^ Many states celebrate surpluses as Congress struggles with debt”. Washington Times (2011年7月17日). 2011年12月10日閲覧。
  122. ^ Ens-newswire.com
  123. ^ Indiana Geological Survey. “Coal in Indiana”. Purdue University. 2010年10月19日閲覧。
  124. ^ Indiana's Renewable Energy Resources Retrieved August 20, 2008
  125. ^ U.S. Installed Wind Capacity
  126. ^ New Indianapolis Airport”. Indianapolis Airport Authority. 2007年1月6日閲覧。
  127. ^ Gary Airpport Gets Millions in Federal Funding”. CBS Channel 2. 2006年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年10月18日閲覧。
  128. ^ Indiana Rail Plan”. Indiana Department of Transportation. 2012年10月27日閲覧。
  129. ^ Ports of Indiana Website”. 2007年1月7日閲覧。
  130. ^ Taylor University Ranked Number One in U.S.News Survey for the Fifth Straight Year
  131. ^ U.S. News Best Colleges Rankings, U.S. News & World Report, retrieved September 16, 2011
  132. ^ Rose-Hulman Tops U.S. News & World Report’s Undergraduate Engineering List for 13th Straight Year, Rose-Hulman Institute of Technology, retrieved September 16, 2011
  133. ^ 「インディアナ州と「相互協力に関する覚書」締結」



インディアナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/08 08:42 UTC 版)

コニードッグ」の記事における「インディアナ州」の解説

フォートウェインのフォートウェインズ・フェイマス・コニーアイランド・ウィンナー・スタンドは名の伝わっていない3人マケドニア移民によって1914年創業された。1916年にやはりマケドニア移民Vasil Eschoff がオーナー1人から権利買い取り以降はその子孫経営している。同市コニードッグ脂身の多いピンク色小さソーセージと「甘くてピリ辛な」コニーソースを柔らかいバンズ挟んだものと紹介されている:234。しかしフォートウェインズ・フェイマスで使われているひき肉入りのコニーソースの風味食感辛さ抑えた塩味ポークソーセージ近くマケドニア伝統反映されものである同店では小さめソーセージをフラットトップ・グリルで焼いて蒸したバンズ挟みイエローマスタード塗り小さじ数杯風味豊かチリソースをかけてから黄タマネギ角切りトッピングする。

※この「インディアナ州」の解説は、「コニードッグ」の解説の一部です。
「インディアナ州」を含む「コニードッグ」の記事については、「コニードッグ」の概要を参照ください。


インディアナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/23 02:16 UTC 版)

フェアフィールド」の記事における「インディアナ州」の解説

ニューフェアフィールド (インディアナ州) - インディアナ州にある地名

※この「インディアナ州」の解説は、「フェアフィールド」の解説の一部です。
「インディアナ州」を含む「フェアフィールド」の記事については、「フェアフィールド」の概要を参照ください。


インディアナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/23 02:17 UTC 版)

フェアフィールド郡区」の記事における「インディアナ州」の解説

フェアフィールド郡区 (インディアナ州ティピカヌー郡) - インディアナ州ティピカヌー郡にある郡区フェアフィールド郡区 (インディアナ州デカルブ郡) - インディアナ州デカルブ郡にある郡区フェアフィールド郡区 (インディアナ州フランクリン郡) - インディアナ州フランクリン郡にある郡区

※この「インディアナ州」の解説は、「フェアフィールド郡区」の解説の一部です。
「インディアナ州」を含む「フェアフィールド郡区」の記事については、「フェアフィールド郡区」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「インディアナ州」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「インディアナ州」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

インディアナ州のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インディアナ州のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインディアナ州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのコニードッグ (改訂履歴)、フェアフィールド (改訂履歴)、フェアフィールド郡区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS