トッピングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > トッピングの意味・解説 

トッピング【topping】

読み方:とっぴんぐ

[名](スル)料理菓子の上に各種の材料ソースなどをのせたり飾ったりすること。また、その材料アイスクリーム・ケーキ添加するナッツ・チョコレートの粒やピザの具など。


トッピング(とっぴんぐ)

※「ラーメン用語辞典」の内容は、2013年時点の情報となっております。

トッピング

菓子パン、アイスクリ-ム等の上に置いたり付着させて飾る事。

トッピング

名前 Topping

トッピング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/18 05:18 UTC 版)

トッピング(Topping)とは、




「トッピング」の続きの解説一覧

トッピング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 06:23 UTC 版)

クアアイナ」の記事における「トッピング」の解説

自分の好み自由にトッピング可能。チーズパイナップルピクルスベーコンアボカド、肉のサイズアップについては、追加料金払えば自分の好みアレンジできる仕組みとなっている。

※この「トッピング」の解説は、「クアアイナ」の解説の一部です。
「トッピング」を含む「クアアイナ」の記事については、「クアアイナ」の概要を参照ください。


トッピング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/16 16:58 UTC 版)

九州じゃんがら」の記事における「トッピング」の解説

基本トッピング 上記のメニューには、基本の具として下記のトッピングが入っているキクラゲ チャーシュー メンマ ネギ ゴマ 有料トッピング また、有料オプションとして、下記のトッピングを選択できる。角肉 (長崎しっぽく風角肉) 味玉子 明太子 全部いり 上記全てのトッピングを入れることを、「全部いり」と呼び代表メニューとしている。なお、「全部いり」に含まれない有料トッピングとして、海苔カレー風味肉味噌などもある。 替え玉 替え玉は、先述のようにできる店とできない店がある。 その他 九州ラーメン定番であるゴマ紅生姜辛子高菜調味料並んで用意されており、無料で自由に入れられる

※この「トッピング」の解説は、「九州じゃんがら」の解説の一部です。
「トッピング」を含む「九州じゃんがら」の記事については、「九州じゃんがら」の概要を参照ください。


トッピング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/06 02:27 UTC 版)

ばりきや」の記事における「トッピング」の解説

博多ラーメンには欠かせないトッピングが無料で提供されているすりごま餃子タレラー油ラーメンタレ、白コショウ黒コショウ辛しもやし、辛し高菜紅しょうがの9種類

※この「トッピング」の解説は、「ばりきや」の解説の一部です。
「トッピング」を含む「ばりきや」の記事については、「ばりきや」の概要を参照ください。


トッピング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/18 14:12 UTC 版)

シカゴ風ピザ」の記事における「トッピング」の解説

アメリカのほとんどの地域でもっとも人気のピザトッピングはペパロニサラミ一種)であるが、シカゴではソーセージペパロニ上回っている。

※この「トッピング」の解説は、「シカゴ風ピザ」の解説の一部です。
「トッピング」を含む「シカゴ風ピザ」の記事については、「シカゴ風ピザ」の概要を参照ください。


トッピング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/04 15:01 UTC 版)

かけそば」の記事における「トッピング」の解説

かけそばは「熱いだし汁をかけただけのそば」を指す言葉でかけうどん同様であるしかしながら種物であってももりそばやつけそば、冷やしそばなどの対義語として、温かい汁をかけたそば・うどん全般を、かけそばかけうどん表現する場合もある。 一般的にかけそばかけうどん薬味ネギ程度のトッピングが多いが、地域によっては、かけそばかけうどん・素うどんというメニューであってもかまぼこ天かす、わかめ、とろろ昆布少量の肉や油揚げなどがトッピングされていることもある。

※この「トッピング」の解説は、「かけそば」の解説の一部です。
「トッピング」を含む「かけそば」の記事については、「かけそば」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「トッピング」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

トッピング

出典:『Wiktionary』 (2021/08/05 12:27 UTC 版)

名詞

  1. 料理菓子の上に具材載せること。その具材

語源

フランス語:topping


「トッピング」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トッピング」の関連用語

トッピングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トッピングのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ぐるなびぐるなび
Copyright(C)1996-2023 GOURMET NAVIGATOR INC. All rights reserved.
ぐるなびラーメン用語辞典
イシハライシハラ
Copyright (C) 2023 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトッピング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのクアアイナ (改訂履歴)、九州じゃんがら (改訂履歴)、ばりきや (改訂履歴)、シカゴ風ピザ (改訂履歴)、かけそば (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのトッピング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS