foodとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 米国企業情報 > foodの意味・解説 

Pierre Foods, Inc.(OVER THE COUNTER:FOOD)

住所: 9990 Princeton RoadCincinnati, OH 45246United States
電話: 1- (513) 874-8741
FAX: 1- (513) 874-1756
ウェブサイト: http://www.pierrefoods.com/
業種: 消費財
業界: 食料品

» ダウ・ジョーンズ米国企業総合情報データベースはこちら

食品

(food から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/11 13:57 UTC 版)

食品(しょくひん、: food[1])とは、人が食べるために直接使用できる、食用可能な状態のもの[2]人間が日常的に食物として摂取するものの総称[3]食料品しょくりょうひんとも。




  1. ^ 他言語では、: alimentum : Lebensmittelなど。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 小学館『日本大百科全書』「食品」河野友美 執筆。
  3. ^ 広辞苑第6版
  4. ^ 食品保健研究会(編) 1989, pp. 29-31.
  5. ^ 食品保健研究会(編) 1989, p. 29.
  6. ^ 食品保健研究会(編) 1989, pp. 29-30.
  7. ^ 食品保健研究会(編) 1989, p. 30.
  8. ^ a b 食品保健研究会(編) 1989, p. 31.
  9. ^ a b タマネギの医学
  10. ^ 食品衛生法(昭和二十二年十二月二十四日法律第二百三十三号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2009年11月30日閲覧。
  11. ^ 「食文化としての昆虫食」p43 野中健一 (「文化昆虫学事始め」所収 三橋淳・小西正泰編 創森社 2014年8月20日第1刷)
  12. ^ 「イスラエルのユダヤ料理」p110 鴨志田聡子(「イスラエルを知るための62章 第2版」所収 立山良司編著 明石書店 2018年6月30日第2版第1刷)
  13. ^ 『イスラームと食』p370 山根聡(「インド文化事典」所収)インド文化事典製作委員会編 丸善出版 平成30年1月30日発行
  14. ^ 「食と健康 インドの浄・不浄観と社会」p107-109 松尾瑞穂(「世界の食に学ぶ 国際化の比較食文化論」所収 河合利光編 時潮社 2011年11月25日第1版第1刷
  15. ^ 『イスラームと食』p370 山根聡(「インド文化事典」所収)インド文化事典製作委員会編 丸善出版 平成30年1月30日発行
  16. ^ 『アルコール』p384 池亀彩(「インド文化事典」所収)インド文化事典製作委員会編 丸善出版 平成30年1月30日発行
  17. ^ 「食文化の多様性と標準化」p79 岩間信之(「グローバリゼーション 縮小する世界」所収 矢ヶ﨑典隆・山下清海・加賀美雅弘編 朝倉書店 2018年3月5日初版第1刷)
  18. ^ 「火と人間」p4 磯田浩 法政大学出版局 2004年4月20日初版第1刷
  19. ^ 「図説 人類の歴史 別巻 古代の科学と技術 世界を創った70の大発明」p119 ブライアン・M・フェイガン編 西秋良宏監訳 朝倉書店 2012年5月30日初版第1刷
  20. ^ 「新訂 食用作物」p3 国分牧衛 養賢堂 2010年8月10日第1版
  21. ^ 「図説 人類の歴史 別巻 古代の科学と技術 世界を創った70の大発明」p110-111 ブライアン・M・フェイガン編 西秋良宏監訳 朝倉書店 2012年5月30日初版第1刷
  22. ^ 南直人『ヨーロッパの舌はどう変わったか 十九世紀食卓革命』講談社〈講談社選書メチエ〉、1998年、56-58頁。ISBN 4-0625-8123-X
  23. ^ 南直人『ヨーロッパの舌はどう変わったか 十九世紀食卓革命』講談社〈講談社選書メチエ〉、1998年、98頁。ISBN 4-0625-8123-X
  24. ^ 南直人『ヨーロッパの舌はどう変わったか 十九世紀食卓革命』講談社〈講談社選書メチエ〉、1998年、195-200頁。ISBN 4-0625-8123-X
  25. ^ 南直人『ヨーロッパの舌はどう変わったか 十九世紀食卓革命』講談社〈講談社選書メチエ〉、1998年、209-212頁。ISBN 4-0625-8123-X
  26. ^ 食品保健研究会(編) 1989, pp. 91-92.
  27. ^ a b c d e f 食品保健研究会(編) 1989, p. 92.
  28. ^ 食品保健研究会(編) 1989, pp. 92-93.
  29. ^ a b c d e f g h i 食品保健研究会(編) 1989, p. 93.
  30. ^ 食品保健研究会(編) 1989, pp. 93-94.
  31. ^ a b c d e f 食品保健研究会(編) 1989, p. 94.
  32. ^ 食品保健研究会(編) 1989, pp. 94-95.
  33. ^ a b c d e f g h i j 食品保健研究会(編) 1989, p. 95.
  34. ^ 食品保健研究会(編) 1989, pp. 95-96.
  35. ^ 「食べ物と健康 食品の安全」(健康・栄養科学シリーズ)p13 有薗幸司編 独立行政法人国立健康・栄養研究所監修 南江堂 2013年4月1日第1刷
  36. ^ 「食べ物と健康 食品の安全」(健康・栄養科学シリーズ)p13 有薗幸司編 独立行政法人国立健康・栄養研究所監修 南江堂 2013年4月1日第1刷
  37. ^ 「食べ物と健康 食品の安全」(健康・栄養科学シリーズ)p8-9 有薗幸司編 独立行政法人国立健康・栄養研究所監修 南江堂 2013年4月1日第1刷




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「food」の関連用語

foodのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



foodのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2020 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの食品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS