食塩とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 調味料 > > 食塩の意味・解説 

しょく‐えん【食塩】


塩化ナトリウム

分子式ClNa
その他の名称塩化ナトリウム、食塩、Sodium chloride岩塩、Rocksalt
体系名:ナトリウムクロリド


物質名
塩化ナトリウム
慣用名
食塩
化学式
NaCl
原子量
58.4
融点(℃)
801
沸点(℃)
1413
密度(g/cm3
2.16

いわゆる塩を構成している物質である。海水中の成分として最もおおく含まれている。陸上にも岩塩として存在する

(食塩 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/21 10:04 UTC 版)

(しお、: salt)は、塩化ナトリウムを主な成分とし、海水乾燥岩塩の採掘によって生産される物質。塩味をつける調味料とし、また保存(塩漬け・塩蔵)などの目的で食品に使用されるほか、ソーダ工業用・融氷雪用・水処理設備の一種の軟化器に使われるイオン交換樹脂の再生などにも使用される。


注釈

  1. ^ 2007年度で1500種以上とされる。社団法人 日本塩工業会のデータによる。

出典

  1. ^ 平成八年大蔵省令第四十五号 塩事業法施行規則
  2. ^ 村上正祥, 藤田武志, 陰山透、「中国の煎塩事情」『日本海水学会誌』 1991年 45巻 1号 p.38-47, doi:10.11457/swsj1965.45.38
  3. ^ 『15509の化学商品』化学工業日報社、2009年2月。ISBN 978-4-87326-544-5 
  4. ^ 村上正祥、「「藻塩焼き」の科学(1)」『日本海水学会誌』 1991年 45巻 1号 p.48-52, doi:10.11457/swsj1965.45.48
  5. ^ Ash salts and bodily affects: Witoto environmental knowledge as sexual education( 2013 Environ. Res. Lett. 8 041007)
  6. ^ Echeverri, J.A. and O.E. Roman-Jitdutjaano, 2011. Witoto ash salts from the Amazon. J. Ethnopharmacol., 138: 495-502.
  7. ^ Elemental Composition of Vegetable Salts from Ash of Four Common Plants Species from Chad doi:10.3923/ijp.2012.582.585International Journal of Pharmacology Volume 8 (6): 582-585, 2012
  8. ^ 村上正祥、「わが国における製塩法の発達」『日本海水学会誌』 1982年 36巻 1号 p.3-13, doi:10.11457/swsj1965.36.67
  9. ^ 塩の情報室
  10. ^ ジーエスセレクトフーズ, 合資会社. “古代の製塩法は海藻から”. www.gscorpo.co.jp. 2018年8月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月16日閲覧。 “藻塩草には、ホンダワラやアマモが使われました。”
  11. ^ 1854年(安政元年)のかわら版。
  12. ^ 日本ソーダ工業会・ソーダ工業の解説 - ウェイバックマシン(2019年6月9日アーカイブ分)
  13. ^ a b c d 17)調味料及び香辛料類 (PDF)”. 文部科学省. 2020年4月16日閲覧。
  14. ^ 「家庭用塩の製造販売業者9社に対する警告等について」(公正取引委員会) - ウェイバックマシン(2008年4月27日アーカイブ分)
  15. ^ 東京都から塩の表示の指針(東京都) - ウェイバックマシン(2008年6月4日アーカイブ分)
  16. ^ 食用塩公正競争規約業界原案が公開されました。
  17. ^ 「食用塩の表示に関する公正競争規約(案)」の新規設定に関する公聴会の開催について[リンク切れ](pdfファイル)(公正取引委員会)
  18. ^ しお公正マーク
  19. ^ 規約の概要”. 食用塩公正取引協議会. 2018年3月19日閲覧。
  20. ^ Q A詳細:栄養表示(塩分相当量)について(コメント担当:消費者庁)” (日本語). 食品安全委員会 食安全総合情報システム (2011年10月18日). 2020年7月20日閲覧。 食塩相当量の計算式掲載。(要望元の「塩分相当量」ということばに対して、消費者庁はやんわりと「食塩相当量」に訂正している)
  21. ^ 食品表示基準(平成二十七年内閣府令第十号)” (日本語). e-Gov法令検索 (2020年3月27日). 2020年7月20日閲覧。 第二章 第一節 第一款(横断的義務表示)第三条3 『保存の方法』の表示省略できるもの:『 6 食塩』、『消費期限又は賞味期限』の表示を省略できるもの:『6 食塩及びうま味調味料』
  22. ^ Report of a Joint WHO/FAO Expert Consultation Diet, Nutrition and the Prevention of Chronic Diseases, 2003
  23. ^ 高血圧を防ぐ食事(厚生労働省) - ウェイバックマシン(2015年6月9日アーカイブ分)
  24. ^ 日本高血圧学会が減塩食品リストを発表 塩分1日6g未満が目標 - 日本生活習慣病予防協会、2013年11月1日
  25. ^ さあ、減塩!(減塩委員会から一般のみなさまへ) - 日本高血圧学会
  26. ^ a b シリーズ減塩(1)"減塩後進国"ニッポン! - NHK総合 2012年6月17日放送 - ウェイバックマシン(2014年12月24日アーカイブ分)
  27. ^ 青森県「短命県」ワースト返上へ「だし活」とはなんだ”. 毎日新聞(2016年1月9日). 2017年8月26日閲覧。
  28. ^ たった塩3粒で減塩料理おいしく「ソルトチップ」開発”. 朝日新聞DIGITAL(2017年8月23日). 2017年8月26日閲覧。
  29. ^ 減塩サミット in 呉 2012 (PDF)
  30. ^ O'Donnell, Martin; Mente, Andrew; Rangarajan, Sumathy; McQueen, Matthew J.; Wang, Xingyu; Liu, Lisheng; Yan, Hou; Lee, Shun Fu et al. (2014-08-14). “Urinary Sodium and Potassium Excretion, Mortality, and Cardiovascular Events”. New England Journal of Medicine 371 (7): 612-623. doi:10.1056/NEJMoa1311889. ISSN 0028-4793. PMID 25119607. https://doi.org/10.1056/NEJMoa1311889. 
  31. ^ 控えめ推奨の「塩」は摂取量ゼロまで近づけるべき? | プレジデントオンライン”. PRESIDENT Online - PRESIDENT (2016年12月19日). 2019年5月7日閲覧。
  32. ^ 日本放送協会. ““減塩でも味は損なわない”新しい技術の商品 各社が開発”. NHKニュース. 2022年10月17日閲覧。
  33. ^ 清文, 平田 (1983). “塩化カリウムと減塩調味料”. 調理科学 16 (3): 143–149. doi:10.11402/cookeryscience1968.16.3_143. https://www.jstage.jst.go.jp/article/cookeryscience1968/16/3/16_143/_article/-char/ja/. 
  34. ^ 辛さと酸味――貴州の美食文化_人民中国”. www.peoplechina.com.cn. 2022年10月17日閲覧。
  35. ^ 小笠原, 靖、吉田, 達郎、岡田, 千穂、坂本, 真里子、赤野, 裕文、畑江, 敬子「料理における食酢の減塩効果の検討」、一般社団法人 日本調理科学会、2009年、 doi:10.11402/cookeryscience.42.238
  36. ^ 坂本, 千科絵、深田, 茉莉絵、久木, 久美子、植野, 洋志、上田, 由喜子、増田, 俊哉「味覚情報伝達への影響が期待される香辛料を用いた料理への減塩効果および添加香辛料の探索方法」、一般社団法人 日本食育学会、2018年4月25日、 doi:10.14986/shokuiku.12.147
  37. ^ Salt reduction” (英語). www.who.int. 2022年10月17日閲覧。
  38. ^ 塩分の削減”. japan-who.or.jp. 2022年10月17日閲覧。
  39. ^ NHKスペシャル食の起源 第2集 「塩」
  40. ^ 塩分が悪いわけ 高血圧の原因(第一三共) - ウェイバックマシン(2011年8月24日アーカイブ分)
  41. ^ 腎臓病の食事療法:塩分を控えて、おいしく!(万有製薬) - ウェイバックマシン(2006年7月4日アーカイブ分)
  42. ^ 塩分・塩蔵食品と、がん・循環器疾患の関連について
  43. ^ World Cancer Research Fund and American Institute for Cancer Research (2007). Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer: A Global Perspective. Amer. Inst. for Cancer Research. ISBN 978-0972252225. http://wcrf.org/int/research-we-fund/continuous-update-project-cup/second-expert-report  日本語要旨:食べもの、栄養、運動とがん予防 (PDF)世界がん研究基金米国がん研究機構
  44. ^ Nozaki, Koji; Shimizu, Nobuyuki; Inada, Ken-ichi; Tsukamoto, Tetsuya; Inoue, Manami; Kumagai, Toshiko; Sugiyama, Atsushi; Mizoshita, Tsutomu et al. (2002). “Synergistic Promoting Effects ofHelicobacter pyloriInfection and High-salt Diet on Gastric Carcinogenesis in Mongolian Gerbils”. Japanese Journal of Cancer Research 93 (10): 1083-1089. doi:10.1111/j.1349-7006.2002.tb01209.x. ISSN 09105050. 
  45. ^ 食塩・塩蔵食品摂取と胃がんとの関連について -- 概要 --(厚生労働省研究班) - ウェイバックマシン(2008年10月3日アーカイブ分)
  46. ^ Publishing, Harvard Health. “5 mistakes that will sabotage a healthy diet”. Harvard Health. 2020年11月5日閲覧。
  47. ^ M.L. Bester, E.O. Frind, J.W. Molson et D.L. Rudolph ; Numerical Investigation of Road Salt Impact on an Urban Wellfield (Étude quantitative des impacts des sels de voirie sur un champ captant urbain); Vol. 44, No. 2— Revue "Ground Water" ; Mars–Avril 2006 (pages 165 à 175) ; PDFアーカイブ)
  48. ^ 塩俵』 - コトバンク
  49. ^ たばこと塩の博物館” (日本語). たばこと塩の博物館. 2022年11月8日閲覧。
  50. ^ Salt Bag”. メトロポリタン美術館www.metmuseum.org. 2022年11月8日閲覧。
  51. ^ 手塩皿』 - コトバンク
  52. ^ Inc, Shogakukan. “「手塩にかける」ってどんな意味?由来は江戸時代の食習慣だった|@DIME アットダイム” (日本語). @DIME アットダイム. 2022年10月17日閲覧。
  53. ^ salt Online Etymology Dictionary
  54. ^ 清め塩について | 神社本庁”. www.jinjahoncho.or.jp. 2020年12月25日閲覧。
  55. ^ 「清め塩」は使う必要がありますか?” (日本語). 真宗大谷派(東本願寺)真宗会館 (2012年11月1日). 2020年12月25日閲覧。
  56. ^ 財団法人日本相撲協会 - 大相撲情報局 - 相撲用語解説[出典無効]
  57. ^   Translation:Numbers#Chapter_18. - ウィキソース. 
  58. ^   歴代志下(口語訳)#第13章. - ウィキソース. 
  59. ^ Feast of bread and salt awaits space station crew - World”. Smh.com.au (2003年2月1日). 2015年7月22日閲覧。
  60. ^ 千夜一夜物語 Ali Shar and Zumurrud
  61. ^ ほとんどが後世の描き足し? ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」修復の歴史” (日本語). ログミーBiz. 2022年10月17日閲覧。
  62. ^ 保, 神戸 (1982). “食塩”. 生活衛生 26 (6): 349–349. doi:10.11468/seikatsueisei1957.26.349. https://www.jstage.jst.go.jp/article/seikatsueisei1957/26/6/26_6_349/_article/-char/ja/. 
  63. ^ McKillop, Heather Irene. Salt: White Gold of the Ancient Maya. Estados Unidos: University Press of Florida, 2002.
  64. ^ The Importance of Salt カリフォルニア大学デービス校
  65. ^ 塩梟』 - コトバンク
  66. ^ 田中, 正敬「統監府の塩業政策について」、日本評論社、1996年2月1日、 doi:10.15057/12106
  67. ^ The sacramentals of the holy Catholic Church, or, Flowers from the garden of the liturgy 著:William James Barry 発行:1879年、出版社:T. Richardson & Sons ページ:53p
  68. ^ 塩の神様とその源流 著:宝賀寿男
  69. ^ Luchs, Inga (2017年1月30日). “Das Lüneburger Gradierwerk” (ドイツ語). Lüneplaner. 2022年7月24日閲覧。
  70. ^ 【意外なアレやコレ】世界のユニークな治療法たち”. TABIZINE~人生に旅心を~. 2022年7月24日閲覧。



食塩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 02:27 UTC 版)

魚肉練り製品」の記事における「食塩」の解説

ハンバーグソーセージと同様に、魚肉は食塩を加えてすり潰しこねることで塩溶タンパク質溶け出しアクトミオシン形成する。このアクトミオシン網目魚肉練り製品ゲルとなり、魚肉練り製品特有の弾力プリプリとした食感歯応え麺類言われる「腰(こし)」とは言わず「足(あし)」と呼ぶ)が生み出される

※この「食塩」の解説は、「魚肉練り製品」の解説の一部です。
「食塩」を含む「魚肉練り製品」の記事については、「魚肉練り製品」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「食塩」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

食塩

出典:『Wiktionary』 (2015/07/25 18:55 UTC 版)

名詞

 しょくえん

  1. 塩化ナトリウム主成分とする食用の塩。

翻訳


「食塩」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



食塩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「食塩」の関連用語

食塩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



食塩のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの塩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魚肉練り製品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの食塩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS