Sodiumとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 原子力用語 > Sodiumの意味・解説 

ソジウム【sodium】

《「ソディウム」とも》ナトリウム英語名


ソディウム【sodium】


ナトリウム

読み方:ナトリウム
英語表記:sodium

ナトリウムは、原子番号11原子量22.98977の元素で、軟らかい銀白色金属であるが比重は0.971でより軽い。融点は97.90度で空気中の水分酸化し、激しく反応し、急激な発熱水素水蒸気などのガス発生して、酸化ナトリウム水酸化ナトリウムなどのアルカリ性物質になる。
高速増殖炉もんじゅには、冷却材として使われ、液体ナトリウム漏洩事故発生した。

ナトリウム

分子式Na
その他の名称:Sodium、Na
体系名:ナトリウム塩、ナトリウム


物質
ナトリウム
英語名
Sodium
元素記号
Na
原子番号
11
分子量
22.989768
発見
1807年
原子半径(Å)
1.86
融点(℃)
97.81
沸点(℃)
881
密度(g/cm3
0.97
比熱(cal/g ℃)
0.295
イオン化エネルギー(eV)
5.139
電子親和力(eV)
0.546

食塩構成する元素。その意味では最も古くから知られていた元素であるといえるが、ナトリウム元素単体発見されたのは1807年のことである。

ナトリウム

英訳・(英)同義/類義語:Na, sodium

原子番号11番の典型元素安定な1価の陽イオンになり、地球上の主要な陽イオン

ナトリウム

【仮名】なとりうむ
原文】sodium

体の水分バランス維持に必要なミネラル。ナトリウムは食塩多く加工食品中に含まれている。ナトリウムの量が多くなりすぎると、体内水分貯留するようになることがある

ナトリウム

(Sodium から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/11 14:15 UTC 版)

ナトリウム: Natrium [ˈnaːtriʊm]: Natrium)は原子番号11の元素、およびその単体金属のことである。ソジウムソディウム: sodium [ˈsoʊdiəm])、ソーダ曹達)ともいう。元素記号Na原子量22.99。アルカリ金属元素、典型元素のひとつ。




注釈

  1. ^ 炭酸水素ナトリウムを重炭酸ソーダ(重曹)と呼んだり、水酸化ナトリウムを苛性ソーダと呼ぶ。また、ナトリウム化合物を作ることから日本曹達や東洋曹達(現東ソー)などの名前の由来となっている。

出典

  1. ^ Endt, P. M. ENDT, ,1 (1990) (12/1990). “Energy levels of A = 21-44 nuclei (VII)”. Nuclear Physics A 521: 1. doi:10.1016/0375-9474(90)90598-G. 
  2. ^ 近角、木越、田沼「最新元素知識」東京書籍、1976年
  3. ^ 桜井「元素111の新知識」BLUE BACKS、講談社、1997年。 ISBN 4-06-257192-7
  4. ^ 毒物及び劇物取締法 昭和二十五年十二月二十八日 法律三百三号 第二条 別表第二
  5. ^ Yanming Ma et al., "Transparent dense sodium", Nature 458, 182-185 (2009). doi:10.1038/nature07786
  6. ^ Sodium Metal from France”. U.S. International Trade Commission. 2012年8月4日閲覧。
  7. ^ 『15509の化学商品』化学工業日報社、2009年2月。ISBN 978-4-87326-544-5
  8. ^ a b アルカリ金属の爆発の秘密が明らかに
  9. ^ Denisenkov, P. A.; Ivanov, V. V. (1987). “Sodium Synthesis in Hydrogen Burning Stars”. Soviet Astronomy Letters 13: 214. Bibcode1987SvAL...13..214D. 
  10. ^ 小村和久 (2006). “「超低レベル放射能測定の現状と展望」まとめ”. RADIOISOTOPES 55 (11): 691-697. doi:10.3769/radioisotopes.55.691. 
  11. ^ Audi, Georges; Bersillon, O.; Blachot, J.; Wapstra, A. H. (2003). “The NUBASE Evaluation of Nuclear and Decay Properties”. Nuclear Physics A 729: 3–128. Bibcode2003NuPhA.729....3A. doi:10.1016/j.nuclphysa.2003.11.001. 
  12. ^ Sanders, F. W.; Auxier, J. A. (1962). “Neutron Activation of Sodium in Anthropomorphous Phantoms”. HealthPhysics 8 (4): 371–379. doi:10.1097/00004032-196208000-00005. PMID 14496815. 


「ナトリウム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Sodium」の関連用語

Sodiumのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Sodiumのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2020 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナトリウム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS