ザアタルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ザアタルの意味・解説 

ザアタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/17 01:19 UTC 版)

ザアタルあるいはザータルアラビア語: زَعْتَر‎, IPA: [ˈzaʕtar])はオレガノOriganum)、バジルタイム(Calamintha)、タイムThymus)、セイボリーSatureja)など、種類が近い中東のハーブ品種を総称的に呼ぶ言葉である[1]。ザアタルという名称はOriganum syriacumシリアンオレガノ英語版)を指す時にもっともよく使われ、これは聖書研究においてはタナハヒソップヘブライ語: אזוב[eˈzov])を指すものだと考えられている[2]。また、乾燥させたヒソップの葉にゴマ、乾燥させたスマック、塩その他のスパイスをまぜて作る調味料もザアタルと呼ばれる[3]レヴァント料理で主に使われるものであるが、ザアタルはハーブもミックススパイスも中東一帯で人気があり、パレスチナヨルダンシリアレバノンイラクエジプトサウジアラビアモロッコリビアアルジェリアアルメニアトルコチュニジアイスラエルなどで使われている[4][5][6][7][8]




  1. ^ Allen, 2007, p. 237.
  2. ^ Rabbi Saadia Gaon, Tafsir, a translation of the Pentateuch, Exo. 12:22; David ben Abraham al-Fasi, `Kitāb Jāmiʿ al-Alfāẓ`, vol. 1, s.v. אזוב; Rabbi Jonah ibn Janah, Sefer HaShorashim - Book of the Roots, s.v. אזב - aleph, zayn, bet; Maimonides, Nega'im 14:6; Nathan ben Abraham I, Uktzin 2:2; and The Mishnah (ed. Herbert Danby), Oxford University Press: Oxford 1977, s.v. Negai'im 14:6 (p. 696); Parah 11:7 (p. 711).
  3. ^ Aliza Green. “Za'atar”. CHOW. 2008年3月9日閲覧。
  4. ^ Rozanne Gold (1994年7月20日). “A Region's Tastes Commingle in Israel”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1994/07/20/garden/a-region-s-tastes-commingle-in-israel.html 2014年9月4日閲覧。 
  5. ^ Florence Fabricant (1992年10月28日). “Food Notes”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1992/10/28/garden/food-notes-565392.html 2014年9月4日閲覧。 
  6. ^ Jennifer Bain (2007年8月15日). “The zing of za'atar”. Toronto Star. https://www.thestar.com/news/2007/08/15/the_zing_of_zaatar.html 2014年9月4日閲覧。 
  7. ^ a b c Savill and O'Meara, 2005, p. 273.
  8. ^ Israel and the Palestinian Territories. Lonely Planet. (2007). p. 63. ISBN 1864502770. https://books.google.com/books?id=K_vDAu6UoSwC&pg=PA63. 
  9. ^ Kaufman, 2006, p. 29.
  10. ^ Gelb, 1956, p. 74.
  11. ^ Allen, 2007, p. 230.
  12. ^ Faculté de Médecine de Paris, 1818, p. clxxviii.
  13. ^ Basan, 2007, p. 196.
  14. ^ a b The Poetry Society, 2006, p. 5.
  15. ^ a b Gardner, 2004, p. 326.
  16. ^ Multilingual Multiscript Plant Name Database: Sorting Origanum names”. Michel H. Porcher, University of Melbourne. 2009年8月28日閲覧。
  17. ^ a b c Philologos (May 19, 2006 2006-04-28). “Za'atar: On Language”. The Jewish Daily Forward. 2006-04-28. http://forward.com/articles/1326/zaeatar/ 2014年9月4日閲覧。 
  18. ^ Seidemann, 2005, p. 365.
  19. ^ a b Heine, 2004, p. 69.
  20. ^ Roberts, 2000, p. 84.
  21. ^ a b “Recipes of the West Bank Olive Harvest”. NPR. (2007年11月21日). https://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=16530921 2008年3月14日閲覧。 
  22. ^ a b Nabhan, 2004, p. 88-89.
  23. ^ a b Manniche, 1989, p. 150.
  24. ^ a b Dalby, 2000, p. 189.
  25. ^ Dalby, 2002, p. 108.
  26. ^ Isser, 1976, p. 99.
  27. ^ Basan, 2007, p. 27.
  28. ^ Dorothea Bedigian (September 2004 2004). “History and Lore of Sesame in Southwest Asia” (abstract). Economic Botany 58 (3): 330–353. doi:10.1663/0013-0001(2004)058[0330:HALOSI]2.0.CO;2. ISSN 0013-0001. http://www.bioone.org/doi/abs/10.1663/0013-0001%282004%29058%5B0330%3AHALOSI%5D2.0.CO%3B2. 
  29. ^ a b Marin and Deguilhem, 2002, p. 69.
  30. ^ Lien and Nerlich, 2004, pp. 148–149.
  31. ^ a b Hyssop: Adding Spice to Life in the Middle East”. Israel Ministry of Foreign Affairs (1998年7月1日). 2004年8月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月21日閲覧。
  32. ^ a b Daniel Rogov (2001年11月30日). “A mixup over a biblical herb”. Haaretz. http://www.haaretz.com/culture/food-wine/a-mixup-over-a-biblical-herb-1.76099 2008年3月14日閲覧。 
  33. ^ Vered, Ronit (2008年3月13日). “Forbidden Fruit”. Haaretz. http://www.haaretz.com/forbidden-fruit-1.241284 2014年9月4日閲覧。 
  34. ^ a b c d Swedenburg, 2003, p. 59.
  35. ^ a b “It is the little things that make an occupation”. The Economist 382 (8512): 64. (2007年1月20日). 
  36. ^ Carter et al., 2004, p. 68.
  37. ^ Jacki Lyden (2005年3月5日). “Lebanese Writers Offer Alternate Views of Beirut”. Weekend Edition Saturday (NPR). https://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=4523229 2014年9月4日閲覧。 
  38. ^ Joan Nathan (2008年11月12日). “A Short History of the Bagel”. Slate (November 12, 2008発行). http://www.slate.com/articles/life/food/2008/11/a_short_history_of_the_bagel.html 2014年9月4日閲覧。 
  39. ^ Cheshin et al., 2001, p. 14.
  40. ^ Joan Nathan (1996年11月9日). “Diversity in the dining room helps ring in Israel's new year”. Houston Chronicle. オリジナル2008年12月31日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081231225452/http://www.chron.com/CDA/archives/archive.mpl?id=1996_1364906 2008年3月9日閲覧。 
  41. ^ Ray, 2004, p. 154.
  42. ^ Peoples of Western Asia.. New York: Marshall Cavendish. (2007). p. 309. ISBN 9780761476771. OCLC 62697220. https://www.worldcat.org/oclc/62697220. 
  43. ^ Khan Marwa, Sarfaraz; Khan, Muhammad Aslam; ur-Rehman, Fazal-; Bhat, Inayat Ullah (2009年). “Aromatic Plant Species Mentioned in the Holy Qura'n and Ahadith and Their Ethnomedicinal Importance”. Pakistan Journal of Nutrition 8 (9): 1472–1479. doi:10.3923/pjn.2009.1472.1479. 
  44. ^ Marks, 2010, p. 630


「ザアタル」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ザアタル」の関連用語

ザアタルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ザアタルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのザアタル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS