五香粉とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 五香粉の意味・解説 

ウーシャンフェン【五香粉】

《(中国語)》中国混合香辛料。5種(桂皮八角さんしょう・クローブ・フェンネルが代表的)の香辛料粉末にして配合する。


五香粉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/04 05:04 UTC 版)

五香粉(ごこうふん、ウーシャンフェン)は、中国のほぼ全ての地域の料理で主に使われる5つ以上の香辛料からなる混合香辛料であり、その他のアジア料理[1]やアラビア料理[要出典]でも頻度は低いものの使われる。




  1. ^ High Five: Chinese Five Spice Powder”. Foodreference.com (2009年1月21日). 2012年2月9日閲覧。
  2. ^ 『アンアン料理帖・秋』マガジンハウス, 2011年, p.74
  3. ^ 喜多尾祥之『魔味探求 五感が覚醒、男の深夜めし。』マガジンハウス, 2008年, p.108
  4. ^ 開高健『最後の晩餐』文藝春秋, 1979年, p.236
  5. ^ Chinese Five Spice at The Epicentre


「五香粉」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「五香粉」の関連用語

五香粉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



五香粉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五香粉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS