アワビとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 魚介 > アワビ > アワビの意味・解説 

アワビ

作者小林紀晴

収載図書国道20号線
出版社河出書房新社
刊行年月2001.1


アワビ

学名¡¡ 英名:¡¡
地方名: 
軟体動物門腹足綱−古腹足目−ミミガイ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 料理

※出典:長崎県水産部ホームページ

特徴

分布:¡¡ 大きさ:¡¡
漁法:  食べ方: 

石決明

読み方:アワビ(awabi

ミミガイ科巻貝


読み方:アワビ(awabi

ミミガイ科巻貝


読み方:アワビ(awabi

ミミガイ科巻貝


読み方:アワビ(awabi

ミミガイ科巻貝


awabi

読み方:アワビ

主に日本語の「アワビ」を表すローマ字表記

読み方:アワビ(awabi

耳貝科に属す巻き貝

季節

分類 動物


読み方:アワビ(awabi

耳貝科に属す巻き貝

季節

分類 動物


読み方:アワビ(awabi

作者 葉山嘉樹

初出 昭和6年

ジャンル 随筆


読み方:アワビ(awabi

所在 新潟県佐渡市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

アワビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/19 16:31 UTC 版)

アワビ英語: abalone [æbəˈləʊni])は、ミミガイ科の大型の巻貝の総称[1]アワビ属についてはHaliotisではなくてNordotisとしている図鑑もある。雌雄の判別は外見からではほぼ不可能で、肝ではなく生殖腺の色で見分ける。生殖腺が緑のものがメス で、白っぽいものがオスである。


  1. ^ 魚介類の名称表示等について(別表1) (PDF)”. 水産庁. 2013年4月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月29日閲覧。
  2. ^ 乾鮑について”. 吉浜漁業協同組合. 2012年10月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月25日閲覧。
  3. ^ a b c d 『甲州食べもの紀行』(山梨県立博物館、2008年)、pp.30 - 31
  4. ^ 自然毒のリスクプロファイル:巻貝:ピロフォルバイドa(光過敏症) 厚生労働省
  5. ^ ネイチャーテック|ハンマーで殴っても、車でひいても大丈夫!丈夫なアワビの貝殻の秘密
  6. ^ 向井広樹 ほか、アワビ真珠層の構造と成長機構について 日本鉱物学会・学術講演会,日本岩石鉱物鉱床学会学術講演会講演要旨集 2007, 179, 2007-09-22, NAID 10019865601
  7. ^ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」のリアル”. 東洋経済オンライン (2018年10月6日). 2018年11月23日閲覧。
  8. ^ 『出雲大社』千家尊統著株式会社学生社昭和43年8月25日発行167頁


「アワビ」の続きの解説一覧



アワビと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アワビ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||

8
100% |||||


10
90% |||||

アワビのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アワビのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアワビ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS