髪とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > > の意味・解説 

かみ [2]

頭に生えている毛。髪の毛 -をとかす
頭髪を結った形。かみかたちお下げ 日本

くし

(「みぐし」「おぐし」の形で用いる)
頭髪髪の毛御-をかき出でて見給へば/源氏 夕霧
(「首」「頭」と書く)首から上の部分。あたま。こうべ。 或る衆徒御-許りを取つて藪の中隠し置きたりけるが/太平記 15

はつ [1]

かみの毛。 間、-を入れず

はつ[漢字]

[音] ハツホツ
矢・弾丸などをはなつ。 発射発砲不発暴発連発
音や光などを出す。 発煙発音発汗発光発散発声
その地をはなれる。また別の地へおくりだす発信発送発着後発始発出発先発
おこる。また、はじめる。 ハツ発案発意はつい)((ほつい))発議はつぎ)((ほつぎ))発言発生発動偶発激発再発続発突発 ホツ発起発作発端
あらわす。あらわれる。 発揮発現発揚発露
はじめて公表する。 発行発売発表発布発令
それまで知られていなかったことを明らかにする発掘発見発明
あきらかになる。あばく。 発覚告発摘発
のびる。のばす。 発育発達発展
ひらく。 開発啓発
⇒ はち [漢]
[音] ハツ
かみの毛。 有髪うはつ)・金髪結髪散髪断髪剃髪ていはつ)・頭髪怒髪白髪毛髪理髪
[音] ハツ
はねる。はじく。 撥音挑撥反撥
おさめる。 撥乱
はじき出す。除く。 撥無
[音] ハツ
がこぼれ散る。勢いがよい。 潑剌はつらつ)・活潑
[音] ハツ
やしょうゆなどを作る。かもす。 醱酵はつこう


髪〈小林古径筆/絹本著色〉

主名称: 髪〈小林古径筆/絹本著色
指定番号 1993
枝番 0
指定年月日 2002.06.26(平成14.06.26)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 絵画
ト書
員数 1面
時代区分 昭和
年代
検索年代
解説文:  画面向かって左向いて坐し髪を梳る姉妹らしき二人の女性を描いている。髪を梳らせる女性上半身裸体で、下半身薄緑色の湯巻足先まで包んで正座する。正面やや下方を見つめ、背筋伸ばし両手は肘を浮かせて腹前に交差し、右手先は左腿の上当て左手先は右膝の上辺に届く。この女性の後ろ膝立ちして梳る妹らしき女性縦縞着物を着、左手裸体女性豊かな髪を抱えるように支え右手に持った当てている。うなじ辺り断髪し、真剣な眼差し先を見つめている。着物は絣らしく、紺の縞の間を白と薄紅色および薄黄色とする。帯は地に浅葱と白の十字紋を入れた絣としている。左肩から後方画面からはずれる。
 二女性は対照的表現されている。裸体女性鉄線描により必要最小限線描で表され、唇と乳に具をさすほかはほとんど色を用いない。しかし、長く豊かな髪は具墨を用いて量感出し生え際髪筋繊細毛書き見せている。また、線描肥痩がなく、抑制された無機的な線であるが、墨色濃淡によって立体感質感形態アクセント等を工夫している。他方断髪女性着物や帯に濃彩施し、頬にもを暈かし、唇も赤みをやや強くしている。これによって、両者年齢差を示し造形的な対照形成している。
 背景は全く描かないが、薄墨のほか微妙な色付けによって裸体白さ強調している。
 小林古径一八三-一九五七)は、横山大観下村観山菱田春草らが築いた日本美術院引き継ぐ再興日本美術院の有力画家で、安田靫彦今村紫紅前田青邨速水御舟といった画家たちと同世代属す近代日本画史上重要な画家である。古径は一七歳梶田半古入門し、叙情的な歴史画から出発して日本美術院絵画共進会出品した。明治四十三年一九一〇)に安田靫彦らの紅児会参加し、大正三年一九一四)には日本美術院同人となっている。やがて写生重視し「罌粟」(一九二一年)のような写実的作品制作しているが、その翌年西洋美術研究のため渡欧し、特に大英博物館で「女史箴図」を模写したことは、古径の画風転機与えといわれるこの頃から歴史画のほかに日常的題材を選ぶようになり、画風抒情性よりも簡潔構築的な形式性を追求するようになっている代表作としては、前期総決算ともいうべき「竹取物語」(一九七年)や、渡欧後の「七面鳥」(一九二八年)、「清姫」(一九三〇年)そして本図などがある。
 本図昭和六年、再興第一八回日本美術院出品作で、同展随一成果世評高かった。本図構想に関して、「女史箴図中に髪を梳く図があることや、外遊中に見たエジプト美術影響等が指摘されている。たしかに上半身裸体で髪を梳かせている女性彫像のようであり、交差させる両手の形などエジプト彫刻の風があり、やや不自然でさえあるが、かえってそのため厳粛気分が生じてもいる。裸婦という官能的画題ありながら品格に富み謹厳な趣さえたたえており、完成度きわめて高い。
 古径や靫彦らによる、画面単純化推し進め限られた線描色彩により構築する静謐絵画様式は「新古典主義」とも称され、同時代画家たちに大きな影響与えたが、本図はその代表的作例ということができる。

作者草野唯雄

収載図書わたしが死刑執行人
出版社徳間書店
刊行年月1986.6
シリーズ名徳間文庫


作者徳田秋声

収載図書徳田秋声全集15風呂桶元の枝へ
出版社八木書店
刊行年月1999.3


作者瀬戸内寂聴

収載図書
出版社新潮社
刊行年月2000.1

収載図書瀬戸内寂聴全集15みみらく風のない日々・髪 他
出版社新潮社
刊行年月2002.4

収載図書
出版社新潮社
刊行年月2002.8
シリーズ名新潮文庫


作者柳美里

収載図書
出版社メディアファクトリー
刊行年月2000.2


作者上林暁

収載図書上林暁全集 第2巻 増補決定版
出版社筑摩書房
刊行年月2000.7


作者A.J.アラン

収載図書怪奇礼讃
出版社東京創元社
刊行年月2004.7
シリーズ名創元推理文庫


髪―(かみ)―

作者小泉喜美子

収載図書太陽ぎらい
出版社出版芸術社
刊行年月2005.9
シリーズ名ふしぎ文学館


作者伊藤人誉

収載図書黒髪恨み深く髪の毛ホラー傑作
出版社角川書店
刊行年月2006.7
シリーズ名角川ホラー文庫


作者筒井ともみ

収載図書うつくしい私のからだ
出版社集英社
刊行年月2007.4


作者漆原恵美

収載図書乳房川
出版社近代文芸社
刊行年月2007.7


作者光田千熙

収載図書百物語 黎明編―第一話-第十五話
出版社文芸社
刊行年月2008.4


作者勝目梓

収載図書現代小説 1989
出版社徳間書店
刊行年月1989.5

収載図書媚薬
出版社講談社
刊行年月1991.8

収載図書媚薬
出版社講談社
刊行年月1994.8
シリーズ名講談社文庫


作者中村真一郎

収載図書女体幻想
出版社新潮社
刊行年月1992.12


作者阿刀田高

収載図書奇妙な昼さがり32ショートショート
出版社講談社
刊行年月1993.1

収載図書夜に聞く
出版社光文社
刊行年月1994.11
シリーズ名光文社文庫


作者幸田文

収載図書ちくま日本文学全集 051 幸田文
出版社筑摩書房
刊行年月1993.4

収載図書幸田文全集 第3巻 草の花黒い裾
出版社岩波書店
刊行年月2001.9

収載図書幸田文―1904-1990
出版社筑摩書房
刊行年月2007.11
シリーズ名ちくま日本文学

収載図書黒い裾
出版社講談社
刊行年月2007.12
シリーズ名講談社文芸文庫


作者田山花袋

収載図書定本 花袋全集 第3巻 〔復刻版
出版社臨川書店
刊行年月1993.6


作者サンドラ・シスネロス

収載図書マンゴー通り、ときどきさよなら
出版社晶文社
刊行年月1996.10


作者乃南アサ

収載図書夜離れ
出版社実業之日本社
刊行年月1998.5

収載図書夜離れ
出版社幻冬舎
刊行年月2001.8
シリーズ名幻冬舎文庫

収載図書夜離れ
出版社新潮社
刊行年月2005.4
シリーズ名新潮文庫


作者住井すゑ

収載図書住井すゑ作品集 第3巻
出版社新潮社
刊行年月1999.2


頭髪

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/28 18:39 UTC 版)

頭髪(とうはつ)は、ヒト頭部に生えるである。毛髪(もうはつ)、髪の毛(かみのけ)、また単に(かみ)ともいう。




  1. ^ a b c d e 清水 2011, p. 20.
  2. ^ a b c d e 清水 2011, p. 22.
  3. ^ 清水 2011, pp. 20-21.
  4. ^ a b 清水 2011, pp. 22-23.
  5. ^ a b c d e f 清水 2011, p. 23.
  6. ^ a b Tom Hancock「中国の人毛加工製品、輸出が急成長」『AFPBB New』AFP、2014年8月22日。2014年8月23日閲覧。
  7. ^ a b 【ニュースQ3】長くきれいな髪は高値 ネットで「人毛売買」」『朝日新聞デジタル』朝日新聞社、2019年11月26日、朝刊。2019年11月27日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l 漆刷毛”. ハケ市(河合刷毛ブラシ工業有限会社). 2019年12月29日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 加藤千晶. “漆刷毛が繋ぐもの”. ウルシスト千晶のうるしのはなし. FEEL J株式会社. 2019年12月29日閲覧。
  10. ^ a b “Is there human hair in Dutch bread?” (英語). DutchNews.nl. (2014年2月5日). http://www.dutchnews.nl/news/archives/2014/02/is_there_human_hair_in_dutch_b.php/ 2019年12月29日閲覧。 
  11. ^ 科学警察研究所 法科学第一部 生物第一研究室. “毛髪の異同識別に関する研究”. 公式ウェブサイト. 科学警察研究所. 2019年12月12日閲覧。
  12. ^ コンソーシアムとは”. 公式ウェブサイト. 毛髪診断コンソーシアム. 2019年12月12日閲覧。
  13. ^ 小池 1999, pp. 25-29.


「頭髪」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/02/29 11:39 UTC 版)

発音


出典:『Wiktionary』 (2012/05/08 02:41 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



髪と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「髪」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||




7
90% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



髪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2020 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの頭髪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS