潮吹きとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 潮吹きの意味・解説 

しお ふき しほ- [3][4][0] 【潮吹き】

クジラ呼気体内温められ湿った空気が急激に体外へ吐き出され、水蒸気水滴となり、同時に鼻孔周辺海水一緒に吹き上げられる。
船の舵の羽板はいた)に開けた穴。輪精(りんせい)。
潮吹き面」の略。
海産二枚貝。殻長5センチメートル 前後で、丸みのある三角形。殻表は黄褐色で細かい輪脈がある内湾潮間帯砂泥にすむ。佃煮つくだに)にする。しおふきがい。

潮吹き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/16 14:19 UTC 版)

潮吹き(しおふき)




「潮吹き」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「潮吹き」の関連用語

潮吹きのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



潮吹きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの潮吹き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS