共食いとは?

とも ぐい -ぐひ [0] 【共食い】

( 名 ) スル
同類動物互いに食い合うこと。 「カマキリが-している」
同業の者が互いに利益を得ようと競争して、お互いに不利になること。共倒れ。 「値下げ競争で-になる」


共食い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/08 03:26 UTC 版)

共食い(ともぐい)とは、動物においてある個体が同種の他個体を食べる事である。この現象になぞらえて、同業者同士で利益を得ようとして共倒れすることも共食いと呼ばれる。なお、ヒトがヒトを食う共食いに関してはカニバリズムを参照。英語では同業者同士で利益を得ようとして争うことをdog eat dogと言う。




「共食い」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「共食い」の関連用語

共食いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



共食いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共食い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS