シリアとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 地域 > シリアの意味・解説 

シリア

名前 CeliaSilja

シリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/28 15:24 UTC 版)

シリア・アラブ共和国(シリア・アラブきょうわこく、アラビア語: الجمهوريّة العربيّة السّوريّة‎)、通称シリアは、中東西アジア共和制国家。北にトルコ、東にイラク、南にヨルダン、西にレバノン、南西にイスラエルと国境を接し、北西は東地中海に面する。首都はダマスカス[2]。「シリア」という言葉は、国境を持つ国家ではなく、周辺のレバノンやパレスチナを含めた地域(歴史的シリア大シリアローマ帝国シリア属州)を指すこともある。




注釈

出典

  1. ^ a b c d e World Economic Outlook Database, October 2015”. IMF (2015年10月). 2016年2月17日閲覧。
  2. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説”. コトバンク. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ 牧英夫編著 『世界地名の語源』 自由国民社 1980年12月20日発行 12ページ
  4. ^ 何のために米国はシリア北部で軍事基地を建設? 専門家の見解スプートニク通信2017年08月04日配信記事)
  5. ^ シリア大統領、「穏健」反体制派というのは作り話(スプートニク通信2016年10月07日配信記事)
  6. ^ Zvi Barel. (8 February 2012). Assad takes a page out of Russia's book in his war against rebels Haaretz. Retrieved 9 February 2014.
  7. ^ Anniversary of Establishing Syrian-Cuban Diplomatic Relations Celebrated”. Syria Times (2016年8月15日). 2017年2月1日閲覧。
  8. ^ Presidential Affairs Minister Offers Condolences to Cuban President over Passing of Fidel Castro”. Syria Times (2016年11月30日). 2017年2月1日閲覧。
  9. ^ Presidents Assad and Maduro Phone Call”. Syria Times (2017年1月30日). 2017年2月1日閲覧。
  10. ^ Letter from President Bashar Assad to Nicaraguan President Daniel Ortega SYRIA 360°. 25 November 2012. Retrieved 1 February 2017.
  11. ^ Brazil.. Dialogue is Only Way out of the Crisis in Syria”. Syrian TV (2013年4月6日). 2015年7月1日閲覧。
  12. ^ الوكالة العربية السورية للأنباء - Syrian Arab News Agency”. Sana.sy. 2014年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月21日閲覧。
  13. ^ India forming international will to combat terrorism imperative”. Syria Times (2013年11月22日). 2014年2月9日閲覧。
  14. ^ Syrian TV - India stresses need for international will against terrorism”. Syrian TV -India stresses need for international will against terrorism. 2015年2月21日閲覧。
  15. ^ Ahead with Efforts to Combat Terrorism and for a Political Solution to Crisis”. Syria Times (2016年1月12日). 2016年1月12日閲覧。
  16. ^ Al-Moallem briefs the visiting South African delegation on escalating terror threats and countries’ involvement | Syrian Arab News Agency”. Sana.sy (2015年6月25日). 2015年10月9日閲覧。
  17. ^ President al-Assad warns of the "international problem" of terrorism, refers to BRICS role to unify anti-terror efforts | Syrian Arab News Agency”. Sana.sy (2015年6月27日). 2015年10月9日閲覧。
  18. ^ Tanzania Supports Syria in Fighting Terrorism”. Syrian TV (2013年4月29日). 2015年10月17日閲覧。
  19. ^ President al-Assad Sends Letter to President of Pakistan Delivered by Mikdad”. Syrian TV (2013年4月29日). 2015年10月17日閲覧。
  20. ^ Armenian President: Syria will defeat terrorism | Syrian Arab News Agency”. Sana.sy (2015年4月23日). 2015年10月9日閲覧。
  21. ^ a b c d Representatives of seven countries to supervise Syria elections”. Irna.ir. 2015年2月21日閲覧。
  22. ^ Syria, Indonesia discuss mechanisms to develop parliamentary relations”. Syria Times (2017年7月27日). 2017年7月27日閲覧。
  23. ^ "True Friends of Syria" condemn terrorism in the Arab nation - laInfo.es”. Lainfo.es. 2015年2月21日閲覧。
  24. ^ Syria, Algeria Stress Unified Stance on Need to Combat Terrorism”. Syria Times (2016年3月29日). 2016年3月29日閲覧。
  25. ^ PressTV-Syria embassy in Kuwait resumes services”. Presstv.ir. 2015年2月21日閲覧。
  26. ^ Syria approves credentials of new Sudanese ambassador”. SUDAN TRIBUNE. 2017年9月18日閲覧。
  27. ^ Omani Embassy in Damascus Celebrates National-Day”. Syria Times (2014年11月20日). 2014年11月21日閲覧。
  28. ^ Syrian and Omani FMs agree it’s time for concerted efforts to end crisis in Syria”. SANA (2015年8月6日). 2015年8月8日閲覧。
  29. ^ Elimination of terrorism contributes to success of a political track”. Syria Times (2015年10月26日). 2015年10月26日閲覧。
  30. ^ 在シリア日本国大使館外務省
  31. ^ http://syriaarabspring.info/?p=30190
  32. ^ http://syriaarabspring.info/?p=11184
  33. ^ http://www.guardian.co.uk/uslatest/story/0,,-7946319,00.html
  34. ^ http://www.jamestown.org/fileadmin/JamestownContent/TM_007_3.pdf
  35. ^ http://www.al-monitor.com/pulse/politics/2015/11/baath-party-iraq-amendments-shiites.html
  36. ^ 安蒜泰助『今のロシアがわかる本』三笠書房 知的生きかた文庫、2008年4月10日発行(147ページ) ISBN 978-4-8379-7668-4
  37. ^ “シリアに化学兵器禁止条約参加を要請 ロシアのラブロフ外相”. ハフィントン・ポスト. (2013年9月10日). http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/09/russia_syria_n_3896103.html 2013年11月3日閲覧。 
  38. ^ “シリア、化学兵器引渡しは軍事介入撤回後に─アサド大統領=通信”. Reuters. (2013年9月12日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE98B01P20130912 2013年11月3日閲覧。 
  39. ^ “China 'to provide aid, enhance military training' in Syria – top”. ロシア・トゥデイ. (2016年8月16日). https://www.rt.com/news/356161-china-syria-military-training/ 2017年12月23日閲覧。 
  40. ^ “China's Syria Agenda”. The Diplomat. (2016年9月22日). https://thediplomat.com/2016/09/chinas-syria-agenda/ 2017年12月23日閲覧。 
  41. ^ “HOW CHINA SOLD SYRIA NUKE-CAPABLE MISSILES”. WND. (1998年10月19日). https://www.wnd.com/1998/10/3372/ 2018年10月16日閲覧。 
  42. ^ “SRR-1”. NTI. (2012年8月15日). https://www.nti.org/learn/facilities/464/ 2018年10月17日閲覧。 
  43. ^ “China Accounts for 80% of Syria's Foreign Trade - Syrian Ambassador to China”. Sputnik. (2017年2月14日). https://sputniknews.com/world/201702141050653949-china-syria-foreign-trade/ 2017年4月14日閲覧。 
  44. ^ “Belt and Road: Middle East takes the slow road to China”. AFPBB. (2017年9月26日). https://www.euromoney.com/article/b14r59l2nbv4g6/belt-and-road-middle-east-takes-the-slow-road-to-china 2018年8月28日閲覧。 
  45. ^ “ロシア、国連安保理のシリア非難決議案に拒否権 各国は反発”. BBC. (2017年4月13日). https://www.bbc.com/japanese/39586021 2018年8月28日閲覧。 
  46. ^ “Syria President Al-Assad visits China”. チャイナデイリー. (2004年6月22日). http://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2004-06/22/content_341612.htm 2018年8月31日閲覧。 
  47. ^ “TASS: World - Syria, Egypt may join Shanghai Cooperation Organization as observers — diplomat”. タス通信. (2015年6月5日). http://tass.ru/en/world/799107 2017年12月23日閲覧。 
  48. ^ 外務省. “各国・地域情勢>シリア”. 2008年8月26日閲覧。
  49. ^ “【シリア情勢】介入、地上軍投入せず最大90日 米上院委が条件付承認決議案採択”. 産経新聞. (2013年9月5日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130905/amr13090509100000-n1.htm 2013年11月3日閲覧。 
  50. ^ “米大統領がシリア軍事行動に向けた姿勢崩さず、G20内の溝浮き彫り”. ロイター. (2013年9月6日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE98501J20130906 2013年11月3日閲覧。 
  51. ^ “ロシアでG20開幕、シリア介入各国の対立鮮明に”. CNN. (2013年9月6日). http://www.cnn.co.jp/world/35036892.html 2013年11月3日閲覧。 
  52. ^ 毎日jp. “菅官房長官「情勢悪化責任、アサド政権に」”. 2013年11月3日閲覧。
  53. ^ 毎日jp. “シリア:化学兵器使用疑惑 菅官房長官「情勢悪化責任、アサド政権に」”. 2013年11月3日閲覧。
  54. ^ シリア政府、日本大使を「好ましくない人物」に指定 日本経済新聞(2012年6月7日)2018年1月21日閲覧
  55. ^ シリア国民の3分の2は極貧、内戦4年目で経済縮小が加速=報告”. ロイター (2014年5月29日). 2016年2月17日閲覧。
  56. ^ Report of the Commission Entrusted by the Council with the Study of the Frontier between Syria and Iraq”. World Digital Library (1932年). 2013年7月8日閲覧。
  57. ^ “ロシア、シリア空爆開始…「対テロ」で政権支援”. 読売新聞. (2015年10月1日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150930-OYT1T50151.html 2015年10月11日閲覧。 
  58. ^ “シリア難民、400万人を突破”. 国際連合難民高等弁務官事務所. (2015年7月9日). http://www.unhcr.or.jp/html/2015/07/pr-150709.html 2015年9月5日閲覧。 
  59. ^ “シリア反体制派、撤退開始か 首都近郊陥落へ”. 日本経済新聞. (2018年4月2日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28904820S8A400C1FF1000/ 2018年4月14日閲覧。 
  60. ^ Syrian Culture, Cultural Atlas
  61. ^ http://whc.unesco.org/ja/list/?iso=sy&search=& 世界遺産センター-シリア
  62. ^ http://www.unesco.or.jp/isan/list/list_3/ 世界遺産一覧-五十音順国別リスト(サ行)[リンク切れ]



シリア

出典:『Wiktionary』 (2011/05/10 15:51 UTC 版)

固有名詞

  1. 西アジアにある正式名称シリア・アラブ共和国首都ダマスカス

翻訳




シリアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「シリア」に関係したコラム

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シリア」の関連用語

シリアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シリアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのシリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS