シリアルナンバーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > シリアルナンバーの意味・解説 

シリアル番号

別名:シリアルナンバー,シリアルコード
【英】serial number, serial code

シリアル番号とは、製品などに対して付与される識別番号のうち、特に、番号構成する数字英数字一定の規則体系に基づき付与されている番号のことである。

シリアル番号は、主に工業製品製造番号個体識別番号として用いられている。個々製品識別して一意特定可能にするだけでなく、番号を振る規則則って同時期に製造された製品、同じ工場製造された製品などの一群特定可能にする。また、番号若さ手掛かりに古さやバージョンを知ることなども可能となる。

また、コンピュータソフトウェア製品ライセンスごとに割り当てられた識別番号もシリアル番号と呼ばれることがある。これは、正規購入経路入手される番号入力させることによって、ソフトウェア正規購入品であることを証明するためのものであるため、必ずしもシリアルserial)の名の通り整然とした規則基づいて付与された番号であるとは限らない。この、ライセンス認証のために用いられる番号は、「プロダクトキー」と呼ばれることも多い。

産業・技術のほかの用語一覧
情報処理:  セマンティック  商用記号  ゾーンビット  シリアル番号  スケジューラ  多値記録  ディセンダ

【シリアルナンバー】(しりあるなんばー)

serial number.
ある工業製品に1個ずつ割り振られる固有の番号原義)。「製造番号」とも。
何らかの理由製品来歴調査する必要が生じた際、この番号判断材料として照会を行う。

航空機場合コックピット付近垂直尾翼主翼などに記されており、「機体記号」「機体番号(略して機番)」、あるいは「レジ」と呼ばれている。
なお、航空法上の規定では「国籍記号」及び「登録記号」となっている。

民間機の表記法

民間機機体番号については、国際的統一された表記法存在する。
国籍を表す英字1~2文字と、国ごとに定め区分数字英字4~5文字組み合わせ表記されている。

例えば、日本で登録を受けた民間機警察消防海上保安庁使用される機体も含む)には「JAxxxx」という表記がされている。
JA」が国籍示し、後の「xxxx」が国土交通省規定によって定められた機体固有番号である。
その表記例の一部挙げる

日本における機体番号の割り振り

かつて、国土交通省では以下のように登録番号割り振り一度使用された番号は、その機体除籍された後は原則再利用しないこととされていた。

数字区分機種
0000~0999第三滑空機
10001999特殊機
20002999第一種・第二滑空機動力滑空機モーターグライダー
30003999単発ピストン
5000~5999多発ピストン
6000~6999
90009999
ターボシャフト・ヘリコプター
7000~7999ピストン・ヘリコプター
800081004発ジェット旅客機DC-10等)
8101~8200大型4発ジェット旅客機当初B747のみが対象
8301~84003発ジェット旅客機B727等)
8401~8500双発ジェット旅客機B737等)
8501~8600大型3発ジェット旅客機DC-10L-1011等)
8601~8700ターボプロップ旅客機YS-11等)
8201~8300
8701~8999
ジェット機ターボプロップ機(機種未定義)


しかし、1990年代以降は登録機数の増加によってこの方式ではまかないきれなくなり、順次欠番割り振っていったため原則崩れ、現在は「JA+3数字+英字1字」「JA+2数字+英字2字」という方式改められている。
また、大東亜戦争前は「J-ABCD」という英国に似た表記法であったが、戦後1952年民間航空再開されたとき、現在の表記法改められた。

軍用機における表記法

軍用機機体番号各国が独自に定めており、一部軍事機密とされている。
一例としてアメリカ空軍アメリカ海軍航空自衛隊ナンバー付与法を次に示す。

アメリカ空軍式付与法

空軍機のシリアル機体発注年度の下2と、その年度に発注された何番目の機体であるかを併記して製造番号とする。
「88-0465」であれば1988会計年度(1988年9月1989年8月)の予算465番目に発注された機体である。

serialusaf.jpg
Photo:MASDF

アメリカ海軍式付与法

海軍機(海兵隊所属機も含む)の製造番号単純に納入された順に通し番号付けていく方式で、「ビューロナンバー」と呼ばれる
2004年時点165,000番を突破しているが、150,000以前機体全て用途廃棄となっている。

bureau.jpg
Photo:MASDF

航空自衛隊式付与法

空自機のシリアルアメリカ空軍方式同様に「2-4標記であるが、次のように定めている。

1
機体納入年(西暦)の下1
2
機種
 0:F-1/B747-400
 1:T-3/T-400
 2:YS-11/F-15J/DJ
 3:MU-2/U-125A/F-2
 4:V-107/E-2C
 5:T-1/C-130/U-4
 6:T-4
 7:F-4EJ/EJ改/RF-4E/EJ/CH-47J
 8:C-1/UH-60J
 9:T-1/U-125
3
機体主任
 1:輸送機
 3:汎用機
 4:ヘリコプター
 5:練習機
 6:偵察機
 8:戦闘機
4~6
用途及び機種ごとに予約された一連番号
 001~:C-1/U-125A
 041~:U-125
 051~:F-15DJ/T-400
 071~:C-130
 091~:B-65(現在は全機用途廃棄
 101~:T-2(現在は全機用途廃棄)/B747-400
 151~:YS-11
 201~:MU-2/F-1(現在は全機用途廃棄)/T-33A(現在は全機用途廃棄
 251~:U-4
 301~:F-4EJ/EJ改
 451~:E-2C
 471~:CH-47J
 501~:F-2/E-767
 551~:UH-60J
 601~:T-4
 801~:V-107(現在は全機用途廃棄)/F-15J/T-1A(現在は全機用途廃棄
 851~:T-1B(現在は全機用途廃棄
 901~:RF-4E/EJ

このため、「02-8801」とあれば1980年納入されたF-15Jの第1号機」、「20-1101」とあれば1992年納入されたB747-400の第1号機」となる。


シリアルナンバー

英語 serial number

一連の通し番号のことをいう。通常各種製品製造番号といわれているものも、型式番号とこのシリアルナンバーを組み合わせている。自動車場合車体またはフレーム、およびエンジンなどに、型式別に新規生産立上がりまたは年式切替わり時に、1からシリアルナンバーが刻印される。これは生産から販売までの、1台あるいは1基ごとのあらゆる管理に用いられると同時に車両登録においては登録番号合わせて車台番号エンジン番号も登録される。また、年式変更時以外での仕様変更および材料製造工法変更時の切替え車両エンジンなどの社内管理さらには市場におけるアフターサービス上の追跡調査などにおいても重要なものとなる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

シリアル番号

(シリアルナンバー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/06 04:36 UTC 版)

シリアル番号(シリアルばんごう、英語: serial number)は、ある決まった個々の識別をするために割り当てられる、一連の一意で等差整数である。




「シリアル番号」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シリアルナンバー」の関連用語

シリアルナンバーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シリアルナンバーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリシリアル番号の記事を利用しております。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシリアル番号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS