E-2Cとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空自衛隊装備品 > E-2Cの意味・解説 

E-2C

警戒機 E-2C

航空作戦を効果的に遂行する使命を担った早期警戒機です

E-2C早期警戒機役割多岐わたります。低空侵入機の早期発見、そしてその対処迅速化陸・海部隊との作戦連携捜索・救難指揮円滑化、陸上レーダーサイト機能代替通信中継など、航空作戦効果的遂行する使命を担っています。昭和62年から実戦配備され、現在13機が運用されています。また米海軍配備しているE-2Cグループ性能向上型であるホークアイ2000と同等機能にアップグレートされた改修型機は、平成17年から部隊配備されています。

分類早期警戒機
乗員5人
全幅24.6m
全長17.6m
全高5.6m
自重 約17.2t
エンジン2基
名称T56-A-425
出力5,100e shp/1基
型式ターボロップ・エンジン
全備重量約23t
性能 
最大速度325kt(約600km/h)
巡行速度 268kt(約500km/h)
最大航続距離2,550km
飛行時間6時間(哨戒4時間
主要装備 長距離捜索レーダー APS-138
レーダー逆探装置 ALR-73
データリンク装置 ARC-158,ARQ-34ほか

E-2 (航空機)

(E-2C から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/16 05:41 UTC 版)

アメリカ海軍のE-2C


注釈

  1. ^ 以前はホークアイ2005とも呼ばれていた
  2. ^ 以前の型でも空中給油装置の搭載は検討されたことがあったが、アメリカでは試験のみで採用されず、イスラエル空軍でのみ採用されていた

出典

  1. ^ a b c 世界航空機年鑑 2007-2008 酣燈社 P108 ISBN 978-4873572703
  2. ^ a b c d アメリカ海軍機 1946-2000 増補改訂版 ミリタリーエアクラフト’01年2月号別冊 デルタ出版 P182
  3. ^ NHKスペシャル未解決事件簿
  4. ^ 軍事研究2007年10月号「次世代ホークアイE-2D」
  5. ^ E-2Dアドバンスド・ホークアイに空中給油システムを搭載
  6. ^ a b c 空の「じゃじゃ馬」E-2C早期警戒機 パイロットが語るその特徴 | 乗りものニュース
  7. ^ a b c 石川潤一「次期空自早期警戒(管制)機候補 E-2Dアドバンストホークアイ」『航空ファン』第736号、文林堂、2014年4月、 62-69頁、 NAID 40019987829
  8. ^ 米海軍、最新型の早期警戒機を岩国配備へ ステルス機も捕捉”. CNN.co.jp (2017年1月7日). 2017年1月7日閲覧。
  9. ^ 航空自衛隊E-2C
  10. ^ 防衛省、空中早期警戒機「E2D」初導入へ
  11. ^ ノースロップ・グラマン、E-2Dの初号機を日本に納入
  12. ^ 空自機に新迎撃システム=標的情報を日米共有へ―防衛省
  13. ^ 防衛省、空自機「E2D」にCEC搭載検討 イージス艦と情報共有へ
  14. ^ 我が国の防衛と予算-平成31年度予算の概要 (PDF)”. 防衛省 (2019年3月27日). 2019年3月30日閲覧。
  15. ^ 令和3年度防衛白書 資料編 p.29 資料5 主要航空機の保有数・性能諸元
  16. ^ French Navy to Procure E-2D Advanced Hawkeyes for 2026-2028


「E-2 (航空機)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「E-2C」の関連用語

E-2Cのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



E-2Cのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空自衛隊航空自衛隊
Copyright(C) JASDF All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのE-2 (航空機) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS