CH-47Jとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 陸上自衛隊装備品 > CH-47Jの意味・解説 

CH-47J

CH-47J 緒元性能
乗員

3人(P×2、機上整備員×1)+55人

機体
全長 30.18m(胴15.54m)
全幅 16.26m(胴 3.87m)
全高  5.69m
ローター直径

18.29m(3×2)

製作 川崎重工
エンジン  
名称 T55-K-712
出力 4.336SHP(10分定格)×2
製作 川崎重工
最大全備重量 22.680Kg
巡航速度 約270km/h
航続距離 約540km
 
実用上昇限度 約2.674m
  備考  
 

輸送ヘリコプター質的向上をはかるため、V-107後継として59年度から調達開始。中砲、大型車両等の空輸が可能となり、大幅空輸能力増強をはかった。62年以降逐次第1ヘリコプター団等に配備され、平成7年度からは101飛行隊配備開始された。


CH-47J

輸送機 CH-47J

航空基地とレーダーサイトへ必要器材を運ぶ輸送ヘリコプターです

CH-47Jは、航空基地間の幹線航空輸送を担う輸送ヘリコプター。主要航空基地点在しているレーダーサイト等へ必要器材などを運びます。昭和59年の1機を皮切りに調達着手61年度に初号機を取得し、現在16機を保有しています。なお、平成11年以降取得機については、大型燃料タンク気象レーダー地図表示装置、2重化慣性航法装置(GPS内蔵)、床レベリング装置などを装備しています。

分類輸送ヘリコプター
乗員3人(P×2、機上整備員×1)+55人
全幅ローター部を含む)4.80m(18.29m)
全長ローター部を含む)15.88m(30.18m)
全高5.69m
エンジン2基
名称T55-K-712
連続最大出力3,149shp/1基
型式ターボシャフト・エンジン
自重 11.5t
全備重量22.7t
有効搭載 11.2t
性能 
巡航速度 200km/h
航続距離 約750km(約7t搭載燃料満載




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「CH-47J」の関連用語

CH-47Jのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オートバイ

YS-11

LR-2

T-7

01式軽対戦車誘導弾

V-107A

軽装甲機動車

T-4





CH-47Jのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
陸上自衛隊陸上自衛隊
Copyright (C) 2018 陸上自衛隊 All rights reserved.
航空自衛隊航空自衛隊
Copyright(C) JASDF All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS