国ごととは? わかりやすく解説

国ごと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/13 02:05 UTC 版)

各国の風力発電」の記事における「国ごと」の解説

風力トップ10 国名全体容量 2011年末 (MW)中国 62,733 アメリカ 46,919 ドイツ 29,060 スペイン 21,674 インド 16,084 フランス 6,800 イタリア 6,747 イギリス 6,540 カナダ 5,265 ポルトガル 4,083 残りの国 32,444 全体 238,351 2011年アメリカのロスコー・ウィンドファーム (781 MW)が世界最大風力発電所である。. 2010年9月, イギリスのサネットウィンドファーム が300MW規模で、最大の沖合い風力発電所になっており、次いでデンマークの ホーンズレブ2 (209 MW)となる。イギリス風力世界の中で際立った沖合い風力発電地域となっており、次いでデンマークとなる。 多くの風力発電所建設中でこれを含む。 バードオフショア1 (400 MW), クライド・ウィンドファーム (548 MW), グレイターギャバード・ウィンドファーム (500 MW), リンクス・ウィンドファーム (270 MW), ロンドンアレイ (1000 MW), ロウアー・スネークリバー・ウィンドプロジェクト (343 MW), マッカーサー・ウィンドファーム (420 MW), シェパードフラット・ウィンドファーム (845 MW), シェリンガム・ショール・オフショアウィンドファーム (317 MW), それとウォルニー・ウィンドファーム (367 MW).

※この「国ごと」の解説は、「各国の風力発電」の解説の一部です。
「国ごと」を含む「各国の風力発電」の記事については、「各国の風力発電」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「国ごと」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国ごと」の関連用語

国ごとのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国ごとのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの各国の風力発電 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS