滑空機とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 滑空機の意味・解説 

【滑空機】(かっくうき)

glider(グライダー)

重航空機一種で、エンジンを持たないか、十分な推力を持たないもの。
牽引される事で速度得て離陸し、以降位置エネルギー消費しながら緩やかに滑降していく。
天候によっては上昇気流利用して一時的上昇する事もできる。

基本的構造飛行機と同様だが、非常に高い滑空比要求され、設計難解である。
一方で実用性はほぼ皆無であり、基本的に科学実験・ホビー・スポーツ競技にのみ用いられる。

第二次世界大戦中空挺降下用に滑空機が採用された事があるが、すぐに廃れた。

滑空機の亜種


グライダー

(滑空機 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/22 01:40 UTC 版)

グライダー: glider, sailplane)または滑空機(かっくうき)は、滑空のみが可能な航空機。日本における航空法航空機としては「滑空機」に分類される。




「グライダー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「滑空機」の関連用語

滑空機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



滑空機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグライダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS