ダビデとは?

ダビデ【David】


ダビデ

David古代イスラエル王国第二代の王(在位前一〇〇〇頃‐前九六一)。ベツレヘム出身祭司制度設けエルサレム中心にユダヤ教確立。「旧約聖書サムエル記記述があり、詩と音楽才能にすぐれ、「詩篇」のかなりの部分作者とされている。前九六一年没。


ダビデ 【David】

旧約聖書記載ユダ族の王。ヘブライ語で〈愛された者〉の意。はじめイスラエルの王サウル仕え戦功立てたが、のち王にねたまれてペリシテ亡命した。サウル死後、前一〇〇年ごろユダ族中心とするカナン南部部族の王となり、北部部族の王ともなってヘブライ史上最大王国建設した。都をエルサレム定め傭兵制親衛隊駐屯させた。その後ペリシテ人大打撃をあたえて、王国の安全を保障したので、ダビデの名声ヘブライ人のあいだに長く伝えられた。在位は前九九七−前九六年頃

ダビデ

名前 DavidDavideDavidi

ダビデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 09:24 UTC 版)

ダビデדוד Dāwīḏ (ダーウィーズ)Δαβίδ, David, داود Dāʾūd)は、古代イスラエルの王(在位:前1000年 - 前961年頃)。ダヴィデダヴィドとも。


  1. ^ サムエルの留守中に神から禁じられていた生贄をささげた。(フランソワ・トレモリエール、カトリーヌ・リシ編者、樺山紘一日本語版監修『ラルース 図説 世界史人物百科』I 古代ー中世 原書房 2004年 23ページ )
  2. ^ サムエル記上(口語訳)#第15章
  3. ^ サムエル記上(口語訳)#16:13,14
  4. ^ サムエル記上16:1-23
  5. ^ サムエル記上17:1-54
  6. ^ サムエル記上24:1-23
  7. ^ サムエル記上31:1-13
  8. ^ サムエル記下(口語訳)#第1章
  9. ^ サムエル記下2:1-4
  10. ^ サムエル記下4:1-5:12
  11. ^ サムエル記下5:4-5
  12. ^ サムエル記下8:1-13
  13. ^ サムエル記下19:1
  14. ^ フランソワ・トレモリエール、カトリーヌ・リシ編者、樺山紘一日本語版監修『ラルース 図説 世界史人物百科』I 古代ー中世 原書房 2004年 24-25ページ
  15. ^ 列王記上1:1-4
  16. ^ 列王記上1:5-40
  17. ^ 列王記上2:1-11


「ダビデ」の続きの解説一覧



ダビデと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ダビデ」の関連用語

ダビデのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ダビデのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダビデ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS