所蔵とは? わかりやすく解説

しょ‐ぞう〔‐ザウ〕【所蔵】

読み方:しょぞう

[名](スル)自分の所有物としてしまってあること。また、そのもの。「某美術館に―する名品

所有[用法]


所蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 14:03 UTC 版)

ヴィクトル・カルロヴィッチ・シュテンベル」の記事における「所蔵」の解説

画家作品は、トレチャコフ美術館ロシア美術館などに所蔵されている。

※この「所蔵」の解説は、「ヴィクトル・カルロヴィッチ・シュテンベル」の解説の一部です。
「所蔵」を含む「ヴィクトル・カルロヴィッチ・シュテンベル」の記事については、「ヴィクトル・カルロヴィッチ・シュテンベル」の概要を参照ください。


所蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/02 00:35 UTC 版)

マーク・マンダース」の記事における「所蔵」の解説

マンダース作品は以下のパブリックコレクション所蔵されている。 北ブラバント美術館英語版)(オランダ・スヘルトーヘンボス) ニューヨーク近代美術館

※この「所蔵」の解説は、「マーク・マンダース」の解説の一部です。
「所蔵」を含む「マーク・マンダース」の記事については、「マーク・マンダース」の概要を参照ください。


所蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 20:49 UTC 版)

加藤孝造」の記事における「所蔵」の解説

国立近代美術館 ニューヨーク・クラフト美術館 岐阜県美術館 宮内庁赤坂迎賓館 岐阜県現代陶芸美術館 とうしん美濃陶芸美術館多治見市虎渓山町瑞浪市陶磁資料館 その他。 なお、若手作家制作活動支援を行う「丸沼芸術の森」(埼玉県朝霞市;代表:須崎勝茂)は「制作養分となるよう」な芸術作品として加藤孝造作品300点以上所蔵している。 多治見市図書館には、多数加藤孝造作陶カタログ加藤収集した貴重な図録からなる加藤孝造コレクション」が配架されているまた、多治見駅構内には、 鈴木藏作品とともに加藤孝造作品展示されている。 多治見駅 前のクリスタルプラザビル玄関の壁は、9点陶芸作品による<存在始まる源を示すオブジェ「環」(2008年6月完成)によって飾られている。 なお、ドイツ学術交流会東京事務所長等務めボン独日協会長等歴任、その傍ら良枝夫人とともに陶芸家として独日両国個展開き活躍していたドイツ人、ディールク・シュトゥッケンシュミット(Dierk Stuckenschmidt; 1939-2020)は、尊敬する師として加藤孝造陶房幾度か訪れている。

※この「所蔵」の解説は、「加藤孝造」の解説の一部です。
「所蔵」を含む「加藤孝造」の記事については、「加藤孝造」の概要を参照ください。


所蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 23:18 UTC 版)

水野薫子」の記事における「所蔵」の解説

2005年個展開催したオルシーニ宮殿ブローチが所蔵されているブローチはこの個展開催際に制作寄贈したもので、「レジェンダ」と名付けオルシーニ宮殿がある自治体所蔵品となっている。往時オルシーニ宮殿模して彫刻したカメオ中央に配し上部鳳凰下部には地元特産品であるヘーゼルナッツあしらったデザインで、「東西の平和と繁栄願って制作」したという。オルシーニ宮殿があるヴィテルボ県4月開かれるアンセルモ祭のパレード披露されている。

※この「所蔵」の解説は、「水野薫子」の解説の一部です。
「所蔵」を含む「水野薫子」の記事については、「水野薫子」の概要を参照ください。


所蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 19:21 UTC 版)

泉 (デュシャン)」の記事における「所蔵」の解説

世界の主要美術館が所蔵する《泉》のほとんどはデュシャン研究家ミラノ画商であったアルトゥーロ・シュヴァルツが1964年に再制作したレディ・メイドである。 1/8 サンフランシスコ, サンフランシスコ近代美術館 (1998年~) 2/8 ロンドン, テート・モダン (1999年~) 3/8 オタワ, カナダ国立美術館 (1971年~) 4/8 Bel Air, CA, Collection privée (2002年~) 5/8 アテネ, Dimitri Daskalopoulos Collection1999年~) 6/8 京都, 京都国立近代美術館 (1987年~). 7/8 パリ, マイヨール美術館, Fondation Dina Vierny (date et modalités dacquisition inconnues). 8/8 ブルーミントン, Indiana University Art Museum (1971年~) ウィキメディア・コモンズには、泉 (デュシャン)関連するカテゴリあります

※この「所蔵」の解説は、「泉 (デュシャン)」の解説の一部です。
「所蔵」を含む「泉 (デュシャン)」の記事については、「泉 (デュシャン)」の概要を参照ください。


所蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/11 07:52 UTC 版)

友情のメダル」の記事における「所蔵」の解説

それぞれの友情のメダルは、西田が所有していたもの早稲田大学大学史資料センターに、大江が所有していたもの秩父宮記念スポーツ博物館所蔵されている。

※この「所蔵」の解説は、「友情のメダル」の解説の一部です。
「所蔵」を含む「友情のメダル」の記事については、「友情のメダル」の概要を参照ください。


所蔵

ウィキペディア小見出し辞書の「所蔵」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

所蔵

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 01:00 UTC 版)

名詞

しょぞう

  1. 自分の物としてしまっておくこと。また、その物

発音(?)

しょ↗ぞー

動詞

活用

サ行変格活用
所蔵-する

「所蔵」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「所蔵」の関連用語

所蔵のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



所蔵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヴィクトル・カルロヴィッチ・シュテンベル (改訂履歴)、マーク・マンダース (改訂履歴)、加藤孝造 (改訂履歴)、水野薫子 (改訂履歴)、泉 (デュシャン) (改訂履歴)、友情のメダル (改訂履歴)、浪花百景 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの所蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS