年頃とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 程度 > 年頃の意味・解説 

とし‐ごろ【年頃】

古くは「としころ」》

外見から判断した、だいたいの年齢年のころ。「年頃は四〇歳くらいの男性でした」

一人前年齢。特に、女性結婚するのにふさわしい年齢。妙齢。「長女が年頃を迎える」

そのことふさわしい年齢。また、一般的にある傾向になりやすい年齢。「働き盛りの年頃」「悩みの多い年頃」

ここ数年の間。年来副詞的にも用いる。

「—彼の世話をしてきた藤井夫婦に取っては」〈漱石明暗


とし‐ごろ【年頃・年比】

〔名〕 (古くは「としころ」)

幾年かの間。ここ数年の間。また、長年の間。副詞的にも用いる。

万葉(8C後)二・一九二「朝日照る佐田岡辺鳴く鳥の夜鳴きかへらふ此の年己呂(としコロ)を」

伊勢物語(10C前)一六としごろあひなれたる妻、やうやう床はなれて、つひに尼になりて」

一人前年齢。特に、女性結婚するのにふさわしい年齢。妙齢(みょうれい)。

武蔵野(1887)〈山田美妙〉中「言はずと知れた妙齢(トシゴロ)の処女(をとめ)」

外部から見ておしはかった、だいたいの年齢年輩年の頃。〔羅葡日辞書(1595)〕

義血侠血(1894)〈泉鏡花〉一「其年紀(トシゴロ)は二十三四

④ ちょうどそのことふさわしい年齢であること。また、考え方感じ方などが、一般的にいって、ある傾向志向持ちやすい年齢であること。

今戸心中(1896)〈広津柳浪〉一「吉里は廿二三にもならうか、今が稼ぎ盛年輩(トシゴロ)である」

(5)形動) 相当年とっていること。相当の年輩また、そのさま。

会津塔寺八幡宮長帳享徳二年(1453)正月裏書「御としころのさふらい。みなうちしにはらを仕候」

洒落本遊子方言(1770)発端「其中に年ごろな、ぢぢいが黙礼して行」


年頃

作者古荘正朗

収載図書真夏のドライブ―古荘正朗作品集
出版社而立書房
刊行年月1991.12


年頃

作者小坂久美子

収載図書ショートショートの広場 17
出版社講談社
刊行年月2005.12
シリーズ名講談社文庫




年頃と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「年頃」に関係したコラム

  • CFDのココア取引とは

    ココアは、カカオ豆から作られる食品です。チョコレートもカカオ豆から作られます。カカオの生産は、赤道の南緯20度、および、北緯20度以内の高温多湿な地域で栽培されます。カカオの主な生産地域は西アフリカや...

  • 株365のDAX証拠金取引と為替相場との関係

    株365のDAX証拠金取引と為替相場とはどのような関係にあるでしょうか。ここでは、DAX証拠金取引の値動きのもととなるDAX30と主要通貨のチャートを見比べてみます。次の図は、DAX30の価格をチャー...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「年頃」の関連用語

年頃のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



年頃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS