歳とは?

さい 【歳】

接尾
助数詞年齢年数数えるのに用いる。 「五〇-」 「満一八-」

【さい】[漢字]

【才】 [音] サイザイ
学問教養。 「和魂漢才」 〔年齢の「歳」に当てるのは、俗用
【再】 [音] サイ ・サ
ふたたび。二度。 「再建再婚再審再度再発一再
【西】
⇒ せい〔西〕 [漢]
【災】 [音] サイ
(自然の)わざわい。 「災禍災害災難災厄火災人災息災天災
【妻】 [音] サイ
つま。夫の配偶者。 「妻子妻帯愛妻後妻正妻夫妻
【采】 [音] サイ
〔「採」に同じ〕 とる。 「采詩采薪さいしん)・納采
〔「彩」に同じ〕 いろどり。あや。 「采色文采
すがた。かたち。 「神采風采
知行所領地。 「采地采邑さいゆう)」
さいころ。賽(さい)。 「六采
【 哉 】 [音] サイ
感嘆助辞。かな。 「快哉善哉
】 [音] サイ
しば。雑木。 「柴薪さいしん)・柴扉さいひ)・柴門
ふさぎ守るかこい。 「鹿柴ろくさい)」
【砕(碎)】 [音] サイ
くだく。くだける。 「砕片破砕・粉砕砕氷船粉骨砕身
【宰】 [音] サイ
【栽】 [音] サイ
植える。 「栽培植栽
【殺】
⇒ さつ〔殺〕 [漢]
【 砦 】 [音] サイ
とりで。 「山砦城砦堡砦ほうさい)・鹿砦ろくさい)」
【彩】 [音] サイ
美しかがやき。つや。 「光彩生彩
【採】 [音] サイ
草木などを切りとる。 「採集伐採
【済(濟)】 [音] サイ ・セイ
救う。 「済度救済共済経済
なしとげる。 「済美せいび)」
すむ。すます。 「皆済既済返済
そろって盛んなさま。 「済済せいせい)((さいさい))
【 猜 】 [音] サイ
そねむ。ねたむ。 「猜忌
うたがう。邪推。 「猜疑猜忍
【祭】 [音] サイ
神をまつる。 「祭祀さいし)・祭政祭壇祭典葬祭
まつり。にぎやかな催し。 「芸術祭文化祭
【細】 [音] サイ
ほそい。 「細小細流繊細毛細管
小さい。こまかい。 「細菌細心細則細大細目
くわしい。 「細緻さいち)・細密子細詳細
とるに足りない。 「細君細民些細ささい)・零細
】 [音] サイ
・根などを食用とする総称。 「菜園菜食白菜野菜
おかず。副食物。 「前菜惣菜そうざい)・一汁三菜
【斎(齋)】 [音] サイ
ものいみする。神仏をまつる。 「斎戒潔斎
ものいみをする場所。また、静かに学問などをする部屋。 「斎場書斎山斎
〘仏〙法会ほうえ)。また、その際食事。とき。 「斎日
【最】 [音] サイ
この上なく。もっとも。 「最愛最悪最期さいご)・最初最上最善・最低」
【 犀 】 [音] サイ ・セイ
哺乳動物の一。さい。 「犀角燃犀斑犀はんざい)」
たくするどい。 「犀利
【裁】 [音] サイ
衣服仕立てるために布をたちきる。 「裁断裁縫
さばく。是非を判断する。 「裁決裁断裁判
きりもりする。処理する。 「裁量総裁独裁
かた。きまり。様式。 「体裁ていさい)」
裁縫」の略。 「洋裁和裁
裁判所」の略。 「家裁地裁最高裁
【債】 [音] サイ
返済する義務のあること。借金。おいめ。 「債券債務負債
返済求めること。 「債鬼債権
債券」の略。 「起債公債社債
【催】 [音] サイ
もよおす。きざす。 「催眠催涙
や行事を行う。もよおす。 「開催主催
【塞】
⇒ そく〔塞〕 [漢]
【歳】 [音] サイ ・セイ
とし。一年。 「歳暮さいぼ)((せいぼ))歳末千秋万歳ばんぜい)」
とし。よわい。年齢。 「百歳・満二十歳
田畑一年のみのり。 「凶歳
時間。つきひ。 「歳月歳時記
木星。 「歳次歳星
【載】 [音] サイ
物を車などにのせる。 「積載満載
書きしるす。書籍雑誌などにのせる。 「載録記載掲載転載連載
〔「歳」に同じ〕 とし。 「千載せんざい一遇
【際】 [音] サイ
きわ。はて。 「際涯さいがい)・際限水際辺際
まじわる。 「交際国際
おり。機会また、ある機会いきあう。 「際会際遇実際
【 賽 】 [音] サイ
神仏へのお礼参り。 「賽銭報賽
さいころ

【せい】[漢字]

【井】 [音] セイ ・ショウ
いど。い。 「井蛙せいあ)・井泉鑿井さくせい)・油井
いげた。 「天井てんじよう)」
まち。 「市井
【世】 [音] セイ ・セ
よのなか。よ。社会。 「《セイ世局世務せいむ)((せむ))世路せいろ)((せろ))阿世あせい)・厭世えんせい)・時世処世俗世ぞくせい)((ぞくせ))乱世」 「《セ》世界世間世事せじ)((せいじ))世上世情世人世論世話在世ざいせ)((ざいせい))出世
とき。
人がある地位にある期間。また、人の一生。 「世代せだい)・終世当世二世累世隔世遺伝万世一系
Epoch地質学時代区分。 「沖積世
仏教で、過去・現在・未来それぞれの世界。 「《セ》三世宿世すくせ)((しゆくせ))前世来世
【正】 [音] セイ ・ショウ
ただしい。 「《セイ正義正邪・正当・正論・公正・中正」 「《ショウ正金・正直・正真・正銘正面
ただす。ただしくする。 「改正矯正校正叱正しつせい)・粛正是正訂正
ととのっている。 「端正正方形
まさに。ちょうど。 「正中正午しようご)」
年のはじめ。しょうがつ。 「正旦賀正がしよう)」
主であるもの。 「正使正犯正賓正副正会員
本来的なもの。中心的なもの。 「正妻正史正室正統
同じ位階上位となるもの。 「正三位ようさん)」
おさ。長官。 「僧正そうじよう)・検事正
【生】 [音] セイ ・ショウ
うむ。うまれる。 「《セイ生殖生母胎生卵生」 「《ショウ生得生滅往生出生しゆつしよう)((しゆつせい))誕生生老病死
草木がはえる。 「寄生対生野生
いのち。いきる。 「《セイ生還生死せいし)((しようじ))生存生体生物生命衛生長生」 「《ショウ生涯生類一生衆生しゆじよう)・殺生畜生養生生者必滅
世に現れる。おこる。 「生起発生
くらし。 「生業厚生終生人生平生余生
学習する人。 「生徒学生書生研究生
男子謙称。 「小生老生
なま。熟していない。 「生硬生熟
新鮮な。 「生魚生鮮
【成】 [音] セイ ・ジョウ
なる。できあがる作りあげる。 「成果成句成績完成作成大成晩成落成老成
そだつ。 「成育成人成長成年
なす。なしとげる。 「成功成否成就じようじゆ)」
作りあげる。こしらえる。 「構成編成
そだてる。 「育成養成
まこと。「誠」に同じ。 「真成
【西】 [音] セイ ・サイ
にし。 「《セイ西域せいいき)((さいいき))西部西方せいほう)((さいほう))西洋鎮西」 「《サイ西海西国関西
西洋」をいう。 「西紀西暦泰西
西班牙スペイン)」の略。 「日西辞書米西戦争
【声(聲)】 [音] セイ ・ショウ
こえ。ひびき。おと。 「声楽声帯声量音声奇声肉声発声美声大音声だいおんじよう)」
こえに表す。 「声援声明・声涙」
うわさ。 「声価声望名声
中国語漢字音)の声調。 「四声入声につしよう)((につせい))平声ひようしよう)((へいせい))
【制】 [音] セイ
きめる。さだめる。 「制定
つくる。こしらえる。 「制作編制
きまり。おきて。 「制度制服法制
制度。 「学制官制旧制体制帝制定時制
おさえる。とめる。 「制圧制限制裁制止規制禁制自制節制統制抑制
支配する。 「制御制覇圧制専制
【姓】 [音] セイ ・ショウ
氏族、または家の名。名字みようじ)。 「姓氏姓名旧姓同姓」 〔もと、「姓」は血統家系を「氏」は家柄をいったが、今は混用される〕
【征】 [音] セイ
ゆく。旅に出る。 「征衣・征路」
うつ。行って攻め討つ。 「征夷せいい)・征戦征途征討征伐征服遠征外征出征長征
【性】 [音] セイ ・ショウ
生まれつき。さが。 「《セイ性格性向性質性善資性習性天性品性理性」 「《ショウ性分根性本性ほんしよう)((ほんせい))苦労性貧乏性
物事性質傾向。たち。 「悪性急性酸性属性定性陽性安全性人間性
雌雄の間の区別。 「性器性別異性女性男性同性
【青】 [音] セイ ・ショウ
草木がしげる。草木の色。 「青山青松青嵐
あおい。あおい色。 「《セイ青果青磁青天青銅丹青」 「《ショウ群青ぐんじよう)・紺青こんじよう)・緑青
新鮮な。年若い。 「青春青年
あお竹の皮転じて竹簡。 「青史汗青
化学で、シアン当てる。 「青酸青化法
【斉(齊)】 [音] セイ ・サイ
そろう。そろえる。 「斉一斉唱斉整一斉均斉
ととのえる。おさめる。 「斉家
【政】 [音] セイ ・ショウ
まつりごと。 「政界政見政権政策政治政体政党政道政府政令悪政苛政かせい)・行政憲政国政摂政せつしよう)・太政官だいじようかん)((だじようかん))
物事ととのえおさめる。 「家政財政農政
【星】 [音] セイ ・ショウ
ほし。 「星雲星座星宿星辰せいしん)・衛星火星金星恒星新星彗星すいせい)・遊星流星惑星明星みようじよう)・北斗七星
つきひ。時の流れ。 「星霜
【牲】 [音] セイ
【省】 [音] セイ ・ショウ
故郷父母訪問する。 「帰省
はぶく。 「省筆ようひつ)((せいひつ))省文省略しようりやく)」
【 穽 】 [音] セイ
【凄】 [音] セイ
すさまじい。ものすごい。 「凄惨凄絶凄烈
【逝】 [音] セイ
死ぬ。ゆく。 「逝去急逝長逝夭逝ようせい)」
【清】 [音] セイ ・ショウシン
きよい。きよらか
がすんでいる。 「清水・清濁・清澄清明清流清冽せいれつ)」
けがれがない。いさぎよい。 「清潔・清純清浄せいじよう)((しようじよう))清新清楚清談清貧清遊清廉
すずしい。すがすがしい。 「清爽せいそう)・清涼清冷
きれいにする。さっぱりと整理する。 「清算清掃粛清
相手行為や状態などを敬っていう語。 「清栄清祥清聴清福
中国の王朝の名。 「《シン清国清朝日清戦争
【盛】 [音] セイ ・ジョウ
さかん。さかり。
勢いが強い。 「《セイ盛夏盛時全盛隆盛」 「《ジョウ盛者
立派である。はなやか。 「《セイ盛儀盛大盛装盛名
にぎやか。 「《セイ盛会盛況
栄えている。 「《セイ盛運盛衰」 「《ジョウ繁盛
世間に広まっている。 「盛行
【婿】 [音] セイ
むこ。むすめの夫。 「女婿令婿
【 掣 】 [音] セイ
ひく。おさえて自由にさせない。 「掣肘いちゆう)」
【晴】 [音] セイ
はれる。はれ。 「晴雨晴天晴明晴朗快晴晴耕雨読
【 棲 】 [音] セイ
すむ。すまう。すみか。 「棲息隠棲山棲水棲同棲幽棲両棲
【勢】 [音] セイ ・セ
物事なりゆき。ようす。 「運勢形勢姿勢時勢情勢趨勢すうせい)・大勢地勢
人数軍隊。 「軍勢多勢
睾丸こうがん)。 「去勢
伊勢いせ)国」の略。 「勢州
【歳】
⇒ さい〔歳〕 [漢]
【聖】 [音] セイ ・ショウ
知徳にすぐれ、道理をきわめた人。 「聖賢聖人聖哲聖道亜聖至聖大聖
仏教における高徳の僧。ひじり。 「聖衆しようじゆ)・聖人しようにん)」
宗教的に)清く尊い。 「聖書聖地聖母聖夜神聖
その道をきわめた人。 「楽聖画聖棋聖詩聖
【誠】 [音] セイ
まこと。いつわりがない。 「誠意・誠実・誠心至誠赤誠丹誠忠誠
【 靖 】 [音] セイ
しずめる。やすんずる。 「靖献靖国
【精】 [音] セイ ・ショウ
こまかい。くわしい。 「精細精算精選精粗精緻せいち)・精通精読精密
搗()いて米を白くする。 「精白精米搗精とうせい)」
純良上質のものにする。 「精製精錬
粋なもの。本質。 「精華精粋精髄
こころ。たましい。 「精魂精神精霊せいれい)((しようりよう))
生命根本の力。 「精液精根精子精力
気力みちあふれている。気力をこめてする。 「精鋭精悍せいかん)・精勤精励精進しようじん)」
【製】 [音] セイ
物をつくる。 「製作・製紙・製造・製鉄製法製本官製謹製私製精製粗製調製
詩歌文章を書く。 「御製
【誓】 [音] セイ
ちかう。ちかい。 「誓願誓紙誓詞誓文せいもん)・誓約祈誓弘誓ぐぜい)・宣誓
【静(靜)】 [音] セイ ・ジョウ
とまって動かない。しずまる。 「静止静物静脈じようみやく)・安静動静静電気
しずか。 「静穏静寂静粛静聴閑静
心を落ち着ける。しずめる。 「静観静座静思静養鎮静平静・冷静」
【請】 [音] セイ ・ショウシン
こう。ねがいもとめる。 「請願請求懇請申請奏請勧請かんじよう)・起請きしよう)・普請ふしん)」
まねく。招待する。 「招請
【整】 [音] セイ
ととのえる。正しくそろえる。 「整形整然整頓整備整理整列端整調整
【醒】 [音] セイ
さめる。酔いがさめる。眠りからさめる。また、迷いがはれる。 「醒悟覚醒半醒
【 臍 】 [音] セイ ・サイ
へそ。 「臍窩さいか)・臍帯さいたい)((せいたい))臍下丹田

とし [2] 【年・歳

時間測る単位太陽暦では地球太陽周り一周する時間平均365.2422日で、平年365日とし、4年ごとに1日加えて閏(うるう)年として補正する。太陰暦では月が地球周り一二周する時間大の月小の月組み合わせたり閏月加えたりするので、1年日数一定ではない。暦年。 → ねん(年)
ある年次1月1日から12月31日まで。一年間。 「 -の始め」 「今年は辰の-だ」 「 -の暮れ
年齢。よわい。 「一〇歳も-が違う」
当の年齢年輩。 「亀の甲より-の劫」
老齢老年高齢。 「もう-だ」 「つくづく自分の-を感ずる」
穀物、特に稲のこと。また、穀物の実ること。 「かくしあらば言挙ことあげ)せずとも-は栄えむ/万葉集 4124
季節時候時節。 「 -いとおそき年にて、三月かみの十日ばかり花盛りなり/宇津国譲下

とせ 【年・歳

接尾
助数詞年数数えるのに用いる。 「ひと-」 「百(もも)-」 「千()-」


年齢

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/01 07:46 UTC 版)

年齢(ねんれい)とは、出生からの経過時間を年単位で表したものをいう。(よわい)とも呼ばれる。


  1. ^ a b c d e f g 飯倉晴武 『日本人の数え方がわかる小事典』 PHP、2012年、36-42頁。
  2. ^ 日系の生命保険会社独特の方法。保険料算出の主要要素である予定死亡率のうち、年齢別データは年単位となっているため、誕生日を中心にその前後6か月をその年齢の予定死亡率として取り扱っていることによる。ただし、誕生日の半年後で年齢が上がることに一般消費者の反発が多いため、近年はこのような計算方法を採用する商品は減っている。
  3. ^ 一般的には、入社年の4月1日現在で、大学卒業者を22歳、短期大学卒業者を20歳、高等学校卒業者を18歳という具合に、「現役入学留年なし」という前提で設定する。したがって、入学前に何年浪人しても、あるいは卒業前に何年留年しても、同期社員は学歴により年齢給は同じとする。また、年齢給に対し、例えば満27歳までは学卒年齢を適用し、満30歳までの間に実年齢に合わせるなどの方法を採る企業・団体もある。
  4. ^ 通常、健康診査や人間ドックの受診回数は年1回のため、誕生日の前後で年度が異なる場合の年齢の混同を避けるために年度年齢が用いられている。(例えば、10月15日生まれの者が前年の10月20日と今年の10月10日に受診した場合、満年齢は同じだが健診上は区別しなければならないため。)
  5. ^ 銃砲刀剣類所持等取締法(第7条の2)、外国人登録法(第11条)及び道路交通法(第92条の2、第101条)の3本
  6. ^ 遊園地における年齢制限の例: 遊園地のりもの一覧 | 日本モンキーパーク(愛知県犬山)
  7. ^ 「ハディース 5 イスラーム伝承集成」牧野信也中央公論新社 37-38ページ
  8. ^ “選挙権年齢「18歳以上」に 改正公選法が成立”. 47NEWS. (2015年6月17日). オリジナル2015年6月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150617032536/http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061701001110.html 2015年6月18日閲覧。 
  9. ^ 年齢の名称 -- Key:雑学事典, 年齢の別名
  10. ^ “きりのいい傘寿は、カサが頭打ちしてさえない。だから「もう1つ年を取ってお祝いを」と験を担ぐ人もいるという。”「産経抄」(産經新聞2014年8月3日)。


「年齢」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/03/25 03:51 UTC 版)

発音

名詞

  1. とし年齢

接尾辞

  1. サイ年齢数え助数詞
    類義語:

熟語


出典:『Wiktionary』 (2011/07/19 18:26 UTC 版)

詳細は「参照

発音



  • 画数:13
  • 音読み:セイサイ
  • 訓読み:とし、 よわい
※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



歳と同じ種類の言葉


品詞の分類

接尾語様様    歳  毎に  気味

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「歳」に関係したコラム

  • FXの口座開設の条件は

    FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設するには、FX業者の設けた基準をクリアしなければなりません。ここでは、一般的な基準をまとめています。なお、基準はFX業者によりまちまちのため、すべてのFX業者に該...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「歳」の関連用語

歳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



歳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの年齢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS