フィレンツェとは? わかりやすく解説

フィレンツェ【フィレンツェ】(草花類)

登録番号 第13944号
登録年月日 2006年 3月 9日
農林水産植物の種類 ほうせんか
登録品種の名称及びその読み フィレンツェ
 よみ:フィレンツェ
品種登録の有効期限 25 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 クレムゾンGmbH
品種登録者の住所 ドイツ連邦共和国 70378 シュツットガルト ハンフェッカー 10
登録品種の育成をした者の氏名 ニルス クレム
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、出願者所有育成系統どうしを交配して育成されたものであり、花は鮮赤の単色矮性鉢物向きの品種である。型は中間型草丈矮性幅は中である。長さ及び太さは中、色は濃褐、分枝性中である。のつき方は輪生全形披針形先端の形は漸鋭先形、基部の形は鋭先脚、葉長は長、幅は中、葉柄長さは長、葉縁の形は全縁表面地色暗緑JHS カラーチャート3708)、斑の有無は無、光沢は中、裏面地色は穏緑(同 3715)である。花序は単生、着花位置上部、花の向き上向き一重八重の別は一重花弁数は5一重咲き花形Ⅲ型花弁切れ込みは中、花冠の縦径及び横径は5.16.5㎝単色・複色の別単色花弁地色は鮮赤(同0706)、距の長さ5.1以上、曲りは中、色は濃赤(同0409)、花柄長さ4.16.0である。開花早晩性中である。「WFアヤ」と比較して全形披針形であること、光沢が強いこと、距の色が濃赤であること等で区別性認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は、1994年出願者温室ドイツ連邦共和国)において、出願者所有育成系統どうしを交配しその実生の中から選抜以後増殖行いながら特性の調査継続し1996年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである



フィレンツェ

名前 Firenze

フィレンツェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/16 14:55 UTC 版)

フィレンツェイタリア語: Firenze [fiˈrɛntse] ( 音声ファイル))は、イタリア共和国中部にある都市で、その周辺地域を含む人口約38万人の基礎自治体コムーネ)。トスカーナ州の州都、フィレンツェ県の県都である。英名由来のフローレンス、仏名由来のフローランスで呼ばれることもある。


  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2017 by sex and marital status” (英語). 2018年8月30日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Firenze (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年11月4日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Firenze (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年11月4日閲覧。
  4. ^ World map of Köppen – Geiger Climate Classification”. koeppen-geiger.vu-wien.ac.at (Version of April 2006). 2010年9月28日閲覧。
  5. ^ MeteoAM.it! Il portale Italiano della Meteorologia (2005年5月20日). “MeteoAM.it! Il portale Italiano della Meteorologia”. Meteoam.it. 2006年10月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年1月22日閲覧。
  6. ^ World Weather Information Service - Florence”. 2010年4月14日閲覧。
  7. ^ 西村貞二『マキャベリズム』講談社・1991(p.32)
  8. ^ 西村貞二『マキャベリズム』講談社・1991(p.36)
  9. ^ a b c d e 姉妹(友好)提携情報”. 自治体国際化協会. 2014年7月1日閲覧。
  10. ^ フィレンツェのトラムT1線開通”. H.I.S.イタリア支店 ♪カプチーノ天国♪ (2010年2月16日). 2014年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月12日閲覧。


「フィレンツェ」の続きの解説一覧

フィレンツェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 10:04 UTC 版)

アサシン クリード II」の記事における「フィレンツェ」の解説

エッツィオの生まれである物語始まりの場所東側の「サン・マルコ地区」、中央部の「サン・ジョヴァンニ地区」、西部のサンタ・マリア・ノヴェッラ地区」に分かれるDLC導入する南部の「オルトラルノ地区」も解放される

※この「フィレンツェ」の解説は、「アサシン クリード II」の解説の一部です。
「フィレンツェ」を含む「アサシン クリード II」の記事については、「アサシン クリード II」の概要を参照ください。


フィレンツェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 04:05 UTC 版)

アルテ (漫画)」の記事における「フィレンツェ」の解説

ヴェロニカ 声 - 大原さやか レオ依頼主1人でもある高級娼婦。非常に顔が広くて博識で聡明であるが、娼婦としての狡猾さ併せ持つ魅力的な女性として描かれている。アルテのことを気にいって友人となり、いろいろと相談に乗る娼婦として客との会話のために幅広く蔵書集めて読んでおり、それらの本はアルテを通じてダーチャ読み書き教本」としても使われている。 収入家族養っている。 アンジェロ・パーカー 声 - 榎木淳弥 ダニロ工房徒弟職人として働いている少年姉妹の多い家庭で育ったため、無自覚女性親切で扱いにも慣れているまた、女性か弱いから、男性手助けしなくてはならない存在」と姉妹たちから刷り込まれており、アルテにも女性ということで親切にするが、アルテからはその親切を拒否されたことで、関心を持つうになるウベルティーノ 声 - 秋元羊介 一代で財を築いた、頑固者で偏屈な商人絵画はまった興味はなく、あくまで「ビジネスのための商売道具」と思っているレオ親方生前交流があり、親方から遺言としてレオのことを頼まれたことからいろいろと無理な注文レオ依頼して面倒を見ている。 ダーチャ 声 - 安野希世乃 農家出身結婚時の持参金自力で稼ぐために針子として働いている娘。文字読み書き行えなかったが、アルテから教わり友達となる。男性慣れておらず、女慣れしているアンジェロには赤面していた。 シルヴィオ英語版枢機卿 アルテイレーナ肖像画を描く仕事依頼する

※この「フィレンツェ」の解説は、「アルテ (漫画)」の解説の一部です。
「フィレンツェ」を含む「アルテ (漫画)」の記事については、「アルテ (漫画)」の概要を参照ください。


フィレンツェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 17:10 UTC 版)

ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧」の記事における「フィレンツェ」の解説

担当教科占い学第5巻 - 第7巻)第5巻ドローレス・アンブリッジによってトレローニーが解雇されたため、ダンブルドア依頼を受けて就任する

※この「フィレンツェ」の解説は、「ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧」の解説の一部です。
「フィレンツェ」を含む「ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧」の記事については、「ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「フィレンツェ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「フィレンツェ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



フィレンツェと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

フィレンツェのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フィレンツェのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフィレンツェ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアサシン クリード II (改訂履歴)、アルテ (漫画) (改訂履歴)、ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS