ジロラモ・サヴォナローラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ジロラモ・サヴォナローラの意味・解説 

ジロラモ・サヴォナローラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/12 05:54 UTC 版)

ジローラモ・サヴォナローラ (Girolamo Savonarola, 1452年9月21日 - 1498年5月23日) は、フェラーラ生まれのドミニコ会修道士フィレンツェで神権政治を行った。宗教改革の先駆と評価されることもある。




  1. ^ 高階 1996, p. 51.
  2. ^ 高階 1996, pp. 51-52.
  3. ^ a b 高階 1996, p. 52.
  4. ^ アンドルー・ペティグリー『印刷という革命――ルネサンスの本と日常生活――』(白水社、2015年)95頁。ペティグリーはこの点において、サヴォナローラをマルティン・ルターの宗教改革を先取りする存在であると位置づけている。
  5. ^ ヤマザキマリ『ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論』集英社、2015年、54頁。ISBN 978-4-08-720815-3
  6. ^ 『ルネサンス・フィレンツェ統治論―説教と論文』
  7. ^ 尾形守『リバイバルの源流を辿る』
  8. ^ ケアンズ『基督教全史』
  9. ^ この場合はローマ法王を指している
  10. ^ 前出『リバイバルの源流を辿る』


「ジロラモ・サヴォナローラ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジロラモ・サヴォナローラ」の関連用語

ジロラモ・サヴォナローラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジロラモ・サヴォナローラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジロラモ・サヴォナローラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS