サンタ・クローチェ聖堂_(フィレンツェ)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > サンタ・クローチェ聖堂_(フィレンツェ)の意味・解説 

サンタ・クローチェ聖堂 (フィレンツェ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/18 02:21 UTC 版)

サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)は、フィレンツェにあるフランシスコ会の最も重要な教会のうちの一つであり、イタリアにおける代表的なゴシック建築の一例である。サンタ・クローチェ広場にあり、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂からは南東800mのところに位置する。元々は市の城壁の外側にある湿地帯だった。この聖堂は、ミケランジェロガリレオマキャヴェッリジョヴァンニ・ジェンティーレロッシーニといった有名なイタリア人たちの埋葬場所でもあり、そのことから「«pantheon» delle glorie italiane(イタリアの栄光のパンテオン)」として知られている。


  1. ^ Chiarini, Gloria (2007年). “Basilica of Santa Croce”. Florence Art Guide. 2007年7月30日閲覧。
  2. ^ Scuola del Cuoio - Laether Schhol
  3. ^ Borsook, Eve (1991). Vincent Cronin. ed. The Companion Guide to Florence, 5th Edition. HarperCollins; New York. pp. page pages 100-104. 


「サンタ・クローチェ聖堂 (フィレンツェ)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サンタ・クローチェ聖堂_(フィレンツェ)」の関連用語

サンタ・クローチェ聖堂_(フィレンツェ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サンタ・クローチェ聖堂_(フィレンツェ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサンタ・クローチェ聖堂 (フィレンツェ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS