クライスラーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > バイオリン奏者 > クライスラーの意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


クライスラー

英語 CHRYSLER

アメリカメーカー。現在はダイムラークライスラー・グ、ループの1部門傘下にはクライスラーのほか、ダッジプリムスジープなどのブランド抱えている。1923年ウォルター・クライスラー設立20年代後半にはヨーロッパ遠征して、ルマンスパ24時間レース好成績収めた。第2次世界大戦後は、55年からずっとストックカーレース参戦続け、現在もダッジの名前で出場している。ストックカー以外のレースには長らく無縁だったが、90年代中盤から市販スポーツカーバイパー耐久レースGT選手権出場しており、2000年デイトナ24時間では総合優勝、またGT選手権でも多くタイトル獲得している。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

クライスラー


クライスラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/05 04:09 UTC 版)

クライスラーは、アメリカ合衆国ミシガン州オーバーンヒルズに本社を置く自動車メーカーFCA US LLCの自動車ブランドの一つである。FCA US LLCは、イギリスロンドンに本社を置く持株会社であるフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の子会社。




  1. ^ Meinero, Mark M. (2014年1月1日). “Fiat gains full control of Chrysler”. money.cnn.com. http://money.cnn.com/2014/01/01/news/companies/fiat-chrysler/ 2014年1月3日閲覧。 
  2. ^ 優良ブランド集め新会社 クライスラー、再建へ債務圧縮、ブルームバーグ2009年5月2日
  3. ^ クライスラー、破産法申請を発表日本経済新聞2009年5月1日
  4. ^ a b <クライスラー>フィアットが株式20%所持毎日新聞、2009年5月1日
  5. ^ クライスラーが4工場休止 週明け米全工場に拡大へ産業経済新聞、2009年5月2日
  6. ^ クライスラー:資産売却を認める…米連邦最高裁”. 毎日新聞 (2009年6月10日). 2009年6月11日閲覧。
  7. ^ クライスラー:フィアットからCEO 再建手続き終了”. 毎日新聞 (2009年6月10日). 2009年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月11日閲覧。
  8. ^ フィアット、クライスラーを統合 ホンダ超え世界7位に 朝日新聞 2014年1月2日
  9. ^ 新生フィアット・クライスラー、13日にNY市場に上場 - THE WALL STREET JOURNAL 2014年10月10日
  10. ^ フィアット・クライスラーがNY上場、2.5%高で初日終了 ロイター、2014年10月14日
  11. ^ ダッジ・チャージャーとクライスラー300C(V8 5.7L車)は除く
  12. ^ 「FCAジャパン株式会社」2015年1月1日誕生! - FCAジャパン 2015年1月1日
  13. ^ 公式HP内お知らせページ 2018年2月6日確認


「クライスラー」の続きの解説一覧





クライスラーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クライスラー」の関連用語

クライスラーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クライスラーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクライスラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS