CEOとは?

CEO


最高経営責任者

読み方さいこうけいえいせきにんしゃ
【英】Chief Executive Officer, CEO

最高経営責任者とは、企業経営上の判断において、最高の決定権を持つ者のことである。CEO(Chief Executive Officer)とも呼ばれる

米国では、業務執行経営担当分離されており、業務執行執行役員が、経営戦略決定執行役監視監督取締役員が責任を担う。最高経営責任者は、業務執行役員トップとして取締役会から任命される。取締役には、会長社長社外取締役などの役職がある。

最高経営責任者の下には、最高執行責任者COO)、最高財務責任者CFO)、最高技術責任者CTO)、最高戦略企画責任者CSO)など、それぞれの職務における責任明確化した役職もある。

ちなみに会長が最高経営責任者を、社長最高執行責任者兼任する場合が多い。

企業活動のほかの用語一覧
財務・会計:  貸借対照表  単純平均法
組織:  CISO  最高経営責任者  最高執行責任者  職能別組織  事業部制組織

セリウム(II)オキシド

分子式CeO
その他の名称:Cerium monoxide
体系名:セリウム(II)オキシド


最高経営責任者

(CEO から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/26 22:53 UTC 版)

最高経営責任者(さいこうけいえいせきにんしゃ、英語: chief executive officer、略語: CEO)とは、アメリカ合衆国内の法人において理事会(法人が会社の場合は取締役会)(board of directors) の指揮の下で法人のすべての業務執行を統括する役員執行役員又は執行役(officer、または executive officer)の名称、若しくは最高経営責任者として選任された人物のことである。統括業務執行役員などと和訳されることもある。イギリスにおいては、同様の職務を行う役員を業務執行役員(managing director、略語: MD[1]、またはチーフ・エクゼクティブ(chief executive)という。また、非営利団体ではエグゼクティブ・ディレクター(executive director、略語: ED)の名称が使われることもある。




  1. ^ Professional English in Use – Finance, Ian MacKenzie, Cambridge University Press, 2006, p.16


「最高経営責任者」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CEO」の関連用語

CEOのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



CEOのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2019 Active and Company Ltd. All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ最高経営責任者の記事を利用しております。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの最高経営責任者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS