ビジョンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ビジョンの意味・解説 

ビジョン

英語:vision

 ビジョン(vision)とは、「見る」「見通す」といった意味合いをもつ英語由来表現であり、日本語としては主に「将来の見通し」「未来像」「構想」といった意味で用いられる語。

英語の vision は「視覚」「視力」を第一義とする。(poor vision視力が弱い)。転じて先見の明」や「洞察力」、「幻影」や「幻想」、「未来像」や「理想像」、といった意味用法も持つ語彙である。日本語の「ビジョン」の意味も英語本来の語義から外れているわけではない

ちなみに viewビュー)は「見えている状態」を意味する語であり、主に「視界「視野」あるいは「光景」「眺め」と訳されるvision が「見る」(あるいは「視る」)なら、view は「見える」である、と対比して把握できる

日本語の「ビジョン」は、主にビジネスシーンにおいて、(会社事業が)この先どのような成長遂げるか、将来どの時点でどのような成長遂げているか、という未来像を指す語として用いられる事業におけるビジョンとは、具体的かつ現実的な計画根拠とし、「目標」や「理念」を目指して掲げられる展望であり、実現可能な理想像である。

ビジョン【vision】

読み方:びじょん

将来の構想展望また、将来見通す力洞察力。「リーダーに―がない」「―を掲げる」

視覚視力また、視覚による映像


ビジョン

作者角田光代

収載図書トリップ
出版社光文社
刊行年月2004.2

収載図書トリップ
出版社光文社
刊行年月2007.2
シリーズ名光文社文庫


ビジョン vision

全体 ★★★☆ 60歳以上 ★★☆☆

凡例

展望

株安根底には,21世紀日本経済へのビジョン展望が,まだ,明確でないという問題がある

意味説明

将来望まれるものとして,心に描く展望

画面


ビジョン

名前 Bijon

ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 07:05 UTC 版)

ビジョンヴィジョン (vision)




「ビジョン」の続きの解説一覧

ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 23:03 UTC 版)

田中仁」の記事における「ビジョン」の解説

経営者として大切にしていることは、「本気は自分へ投資」という姿勢で、会社危機乗り越えた自らの経験を「ビジョンを掲げたことで、霧の中から抜け出し視界開けたことで、進むべき道明確になった」と語る。

※この「ビジョン」の解説は、「田中仁」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「田中仁」の記事については、「田中仁」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/28 14:29 UTC 版)

父親と家族」の記事における「ビジョン」の解説

父親と家族」は次のようなことが実現する社会目指している。 親が離婚別居をしても、子どもと双方の親との結びつき保たれて、子どもは幸福でありうまく行く。 子どもは両方の親から養育教えを受けるという自然権を持っている。 社会は、子どもの福祉のために、父親母親同じように重要である認識して処遇する離婚別居際には、共同養育共同親権)が基本的に採用される離婚別居後で裁判所は、父親母親別々に暮らして自分自身と子どもを養っていけるように、養育費決める。

※この「ビジョン」の解説は、「父親と家族」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「父親と家族」の記事については、「父親と家族」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 09:23 UTC 版)

労働ビッグバン」の記事における「ビジョン」の解説

小泉内閣構造改革主導した竹中平蔵は、第1次安倍内閣発足に際し労働市場構造改革日本版オランダ革命」を安倍晋三首相に提言。これを受け、内閣府経済財政諮問会議において、再チャレンジ政策の一環として「労働ビッグバン」が提唱された。 (長期デフレ等による就職難経済的困窮等からの再チャレンジキャリアコンサルティング能力開発などによる総合的な就職支援キャリア教育推進新卒一括採用システム見直し雇用機会確保進めることにより、フリーター常用雇用ニート職業的自立促進するまた、有期労働契約含めた労働契約全般に係るルール明確化することや、パート労働者への社会保険適用拡大などを進め正規非正規労働者間の均衡処遇目指す。 — “日本経済進路戦略新たな創造成長への道筋~” (プレスリリース), 経済財政諮問会議, (2007年1月25日), p. 17, https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/cabinet/2007/decision0710.html - 閣議決定 改革主導者であった労働経済学者・八代尚宏は、2006年12月18日行われた内閣府労働市場改革などに関するシンポジウムで、「正社員非正規社員派遣社員契約社員・嘱託社員等)の格差是正のため、年功賃金見直し等、正社員非正規社員賃金水準均衡化に向けた方向での検討も必要」「既得権を持っている大企業労働者が、(下請け企業労働者非正規社員など)弱者をだしにしている面がかなりある」と述べ、「同一労働同一賃金」の徹底訴えた改革骨子は以下のようなものであるニートフリーター戦力化 女性高齢者就業率上 正雇用非正規雇用区別撤廃非正規雇用に対する保険・年金付与同一労働同一賃金条件」の法制化金銭解雇ルール」の法制化 ホワイトカラーエグゼンプション導入 ワーク・ライフ・バランス実現

※この「ビジョン」の解説は、「労働ビッグバン」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「労働ビッグバン」の記事については、「労働ビッグバン」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/12 03:17 UTC 版)

ムンディファーマ」の記事における「ビジョン」の解説

難治性悪性疾患に対する革新的な治療薬開発し早く医療現場提供していくことで、患者QOL延命貢献すること。高い医療ニーズのある限られた領域で、このような治療薬継続的に提供し医療進歩貢献できる会社になる事を掲げている。

※この「ビジョン」の解説は、「ムンディファーマ」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「ムンディファーマ」の記事については、「ムンディファーマ」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 04:59 UTC 版)

Reach Alternatives」の記事における「ビジョン」の解説

紛争テロ社会的な暴力」を防ぎ乗り越え共存できる社会 武力暴力を伴う「紛争」、自らの価値観意見暴力的に認知させる「テロ」、紛争テロに伴って起こ人権抑圧などの「社会的な暴力」。私たちは、これらを持続的に予防し改善することで、人と人が「価値観宗教民族国籍ジェンダー」といった違い認め共存できる社会めざします

※この「ビジョン」の解説は、「Reach Alternatives」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「Reach Alternatives」の記事については、「Reach Alternatives」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 09:27 UTC 版)

WheeLog!」の記事における「ビジョン」の解説

情報車いす生活を豊かにます。 WheeLog!車いすユーザー情報インフラになり、車いすユーザー世界広げます。 ②健常者障がい者心の壁をなくします。 WheeLog!健常者障がい者交流深めることで、心の壁をなくし、お互いそれぞれの特性生かして協働できる世界つくります③日本を世界一バリアフリー先進国にします。 WheeLog!日本世界一バリアフリー先進国にし、世界バリアフリー発展貢献します

※この「ビジョン」の解説は、「WheeLog!」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「WheeLog!」の記事については、「WheeLog!」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 10:41 UTC 版)

プロジェクトマネジメント協会」の記事における「ビジョン」の解説

プロジェクトマネジメント理解し使いこなすことが、すべての世代基礎スキルとして認知されていることをビジョンとしている。

※この「ビジョン」の解説は、「プロジェクトマネジメント協会」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「プロジェクトマネジメント協会」の記事については、「プロジェクトマネジメント協会」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 03:22 UTC 版)

井原市立高等学校」の記事における「ビジョン」の解説

卒業後自立自活目指しそれぞれの個性応じた多様で興味深い教育活動実践する学校生徒保護者学びへの「再チャレンジ」の願い受け止め教職員一丸となってその達成支援する学校アルバイトどの日々の勤労を通じて地域社会一員として自覚持たせ地域社会発展貢献できる人材を育成する学校

※この「ビジョン」の解説は、「井原市立高等学校」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「井原市立高等学校」の記事については、「井原市立高等学校」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/22 07:22 UTC 版)

日本国際民間協力会」の記事における「ビジョン」の解説

人々貧困紛争から解放され地球環境との調和の中で自己の可能性十分に実現できる心と地域の平和の構築

※この「ビジョン」の解説は、「日本国際民間協力会」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「日本国際民間協力会」の記事については、「日本国際民間協力会」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 21:20 UTC 版)

ファティマの聖母」の記事における「ビジョン」の解説

三人ひとりであるルシアによると、聖母上述のように言い終わると、また以前にたように手を広げた。その両手からの眩しい炎は、地を突き刺すかのように見えた。そして、三人火の海見たルシアその手記に記す。「聖母は、私達に広い火の海をお見せなりました。それはまさに、地の下にあるもののようでした。この火の中に、サタン人間の形をした魂とが閉じ込められいました。この魂は、透き通るように燃え上がる燃えさしのようで、全て黒く、あるいは、光り輝く青銅色をしていて、大きな炎の中に漂っていました。彼らは自分の中から放つ炎によって、巨大な煙のとともに空中吹き上げられぞっとするような、しかも恐怖震え上がるような苦痛と絶望の悲鳴うめき声上げながら、重さバランス失って火花のように大火の中を四方八方に飛び散っていましたサタンは、見たこともない奇怪な動物の形をしていたのでそれと分かりましたが、戦慄覚えさせるような気味の悪い形相しており透明で黒い色をしていました。」この幻視一瞬間しか続かなかったが、もし聖母天国3人連れて行く約束をしていなかったら恐怖のあまりそこで死んでしまっただろうと後日ルシア述懐する。聖母は、地獄堕ちた哀れな霊魂の姿であり、そこに入った最後二度と永遠に出ることができない説明した

※この「ビジョン」の解説は、「ファティマの聖母」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「ファティマの聖母」の記事については、「ファティマの聖母」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 16:41 UTC 版)

アカデミア・タウイチ・アギレラ」の記事における「ビジョン」の解説

体力感性知性向上させるために適切な環境で、子供青年育成を通じて社会形成寄与する

※この「ビジョン」の解説は、「アカデミア・タウイチ・アギレラ」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「アカデミア・タウイチ・アギレラ」の記事については、「アカデミア・タウイチ・アギレラ」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 08:55 UTC 版)

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」の記事における「ビジョン」の解説

ファン快適な観戦環境質の高いエンターテイメント享受 地域交流人口増による地域活性地域課解決 選手待遇環境の向上多くの観客の前でプレーすることによるモチベーション向上 子供達憧れを抱く選手の輩出育成世代プレー環境整備 パートナーパートナーの事業への貢献新たなエンターテイメント共同開発 クラブ長期的な成長戦略人材への投資、働く環境整備 リーグ長期的に成長し関わる人々幸せにする存在目指すため、クラブ地域活動投資できる経営力をつけることが不可欠リーグ将来構想により、クラブ長期的視野成長のための投資を行うことが可能となり、アリーナ計画の推進につながるとともに地域活性社会課題解決にも取り組みやすくなる現行の制度のもとでは、高いレベル事業競技両立し順調に成長するクラブ現れる一方で昇降格リスクがあるためチーム投資優先されてしまい、事業投資ままならないクラブ多く存在する新制度はより高いレベル事業力・競技力拮抗を図るための「基準引き上げ」、事業投資ができる環境整え安定的な成長を促すための「昇降格撤廃」により、クラブより一層事業フォーカスできる環境作る

※この「ビジョン」の解説は、「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」の記事については、「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」の概要を参照ください。


ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/23 09:22 UTC 版)

シズル (企業)」の記事における「ビジョン」の解説

慢性的な疾患肥満急増する現在、医学品がかつてないほど大量に消費される現状憂慮しており、医薬品利益でなく人体利益最優先し健康と医療新たな可能性探求していく。 シズル適切な栄養の提供あるいは有害成分排除などを通じて身体が本来から持っている健康維持能力増進することに努める。

※この「ビジョン」の解説は、「シズル (企業)」の解説の一部です。
「ビジョン」を含む「シズル (企業)」の記事については、「シズル (企業)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ビジョン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ビジョン

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 12:54 UTC 版)

異表記・別形

語源

英語 vision からの借用語

名詞

ビジョン

  1. 幻影
  2. 未来像理想像

「ビジョン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビジョン」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビジョンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2022 The National Institute for Japanese Language
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビジョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの田中仁 (改訂履歴)、父親と家族 (改訂履歴)、労働ビッグバン (改訂履歴)、ムンディファーマ (改訂履歴)、Reach Alternatives (改訂履歴)、WheeLog! (改訂履歴)、プロジェクトマネジメント協会 (改訂履歴)、井原市立高等学校 (改訂履歴)、日本国際民間協力会 (改訂履歴)、ファティマの聖母 (改訂履歴)、アカデミア・タウイチ・アギレラ (改訂履歴)、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ (改訂履歴)、シズル (企業) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのビジョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS