展望とは? わかりやすく解説

てん‐ぼう〔‐バウ〕【展望】

読み方:てんぼう

[名](スル)

遠くまで見渡すこと。また、そのながめ。見晴らし。「―がきく」「屋上から市街を―する」

社会動き人生行く末などを見渡すこと。見通すこと。見通し。「将来に対する―がない」

[補説] 書名別項。→展望


てんぼう〔テンバウ〕【展望】

読み方:てんぼう

総合雑誌筑摩書房より昭和21年19461月創刊創刊時編集長臼井吉見昭和26年1951)に一度休刊したのち、昭和39年(1964)から第2期刊行昭和53年1978廃刊


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/17 00:34 UTC 版)

展望(てんぼう)は、物事を遠くまで見渡すことや、その眺め。及び、広範囲に渡り社会全体や人生を見渡すことである。




「展望」の続きの解説一覧

展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/15 08:02 UTC 版)

重無期刑」の記事における「展望」の解説

結局はさまざまな論点について、緻密な検証正確な認識の下で、国民世論現場意見にも注意払いながら、多角的かつ十分な議論行なった上で社会的に妥当な刑罰政策展開していくことが求められる

※この「展望」の解説は、「重無期刑」の解説の一部です。
「展望」を含む「重無期刑」の記事については、「重無期刑」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/23 06:25 UTC 版)

OREL」の記事における「展望」の解説

私達地上から打ち上げる多段式ロケット使用した場合1回につき1000万ドルかかる事を知っている外国空中発射による科学と技術計画ペイロード打ち上げ計画("ペガサス", "HOTOL", "ゼンガー", "Boatmen", "DOLLAR" と "MAX-T")では15から30百万ドル予定される打ち上げ費用は(アメリカ欧州)50から(日本から)150百万ドルである。 国際的な航空宇宙会議でAKRKは低軌道へ1トンペイロードを3から5百ドル投入する見通しであることを発表した。AKRKORELは既にこの要素を満たす。そして打ち上げ回数増えれば費用はおよそ2から3百ドルになることが想定されるしかしながら国際的な宇宙機関どの事例でも7.5%以上低くならないことを共同で決めた事に留意して欲しい。さらに国際的な政府間の調整必要とされる。 AKRK’’OREL’’の開発ウクライナ高価な発射基地設置せずにミサイル産業から航空産業まですべてに雇用もたらす1982年提案され多目的航空宇宙システム(DOLLAR)の科学と技術計画ウクライナ製の航空機An-225 ("Dream")とロシア製の(m. Moscow) NGO "Lightning."で構成されるのだった。 これに限らず複数の国An-225のようなウクライナ航空機関連した航空機発射衛星打ち上げシステム概念がある。

※この「展望」の解説は、「OREL」の解説の一部です。
「展望」を含む「OREL」の記事については、「OREL」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/30 03:45 UTC 版)

セレクトホテルズグループ」の記事における「展望」の解説

となっているのは「日本元気にしたい」 という想い若い人自らの発想生かしていきいきと働き、夢を持てるような会社していきたい2030年までに国内88店舗海外62店舗合計150店舗目指す次の世代500店舗目指して欲しい。

※この「展望」の解説は、「セレクトホテルズグループ」の解説の一部です。
「展望」を含む「セレクトホテルズグループ」の記事については、「セレクトホテルズグループ」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/11 02:58 UTC 版)

上衣腫」の記事における「展望」の解説

従来上衣腫放射線治療化学療法反応悪く組織学的な悪性度高くないが、局所再発しやすく再発した場合腫瘍コントロール困難で臨床的に悪性度が高いと考えられてきた。しかし、現在、手術手技技術進歩し全摘出できること多くなり、また、放射線治療おいても機械技術進歩したことにより、正常組織への影響減らし、かつ高線量をあてることが可能となってきた。したがって、今までに報告されてきた治療成績予後よりは、今後報告されてくる治療成績は、もう少し期待できるものになってくると予想される。しかし、他の小児脳腫瘍でもいえることであるが、上衣腫自体がまれな疾患あるため、多施設共同研究計画的に臨床試験などを行い今後さらなる治療法開発改良を図る必要があるまた、小児脳腫瘍治療においては、手術放射線化学療法併用した集学的治療必要であるしたがって、脳外科医小児科医放射線医、病理医存在していることが最低限必要であり、かつそれぞれ高度のレベル有していることが求められる。さらに、場合によってはリハビリテーション科眼科耳鼻科歯科が必要となることもある。しかも、各科医師存在するだけでは不十分であり各科真に連携していることが求められるまた、初期治療終わって、かなり経ってから再発することもあり長期間にわたる経過観察必要で継続的にフォローできる体制必要であるそれ以外にも、長期間入院が必要となることから院内学級家族のための長期宿泊施設ボランティアなどによる援助心理的支援など、求められる条件限りがない

※この「展望」の解説は、「上衣腫」の解説の一部です。
「展望」を含む「上衣腫」の記事については、「上衣腫」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/12 21:15 UTC 版)

少年合唱」の記事における「展望」の解説

こんにち少年合唱団直面する大問題は、変声期経過である。19世紀になるまで、若者17歳までソプラノアルトで歌うことができたのに対して今日では1213歳までに限界来てしまう。その結果一人声変わりに合わせて歌手配役支障をきたしたり、歌手として長年にわたって熟練し存分に訓練され児童を失うことになる。なるほど、その間声変わり限界変化歯止めかかったに見えるが、とりわけこのような見方からすると少年合唱未来どのようなものになるかは、確信がもてない

※この「展望」の解説は、「少年合唱」の解説の一部です。
「展望」を含む「少年合唱」の記事については、「少年合唱」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/18 03:04 UTC 版)

学界の春」の記事における「展望」の解説

オープンアクセス出版としてはarXivパブリック・ライブラリー・オブ・サイエンスPLOS)といった挑戦21世紀初頭より繰り返されているが、査読なかったり出版料を著者負担するなどの問題抱えており、出版形態刷新には至っていないのが2012年現在現状である。

※この「展望」の解説は、「学界の春」の解説の一部です。
「展望」を含む「学界の春」の記事については、「学界の春」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 01:38 UTC 版)

稲含山」の記事における「展望」の解説

稲含山からは荒船山赤久縄山上毛三山上越国境北アルプス山々まで望むことができ、西上州の屋根ともいえる山である。

※この「展望」の解説は、「稲含山」の解説の一部です。
「展望」を含む「稲含山」の記事については、「稲含山」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/26 02:58 UTC 版)

日本遺産」の記事における「展望」の解説

文化財地域単位でまとめ包括的に発信活用する計画は、文化庁による歴史文化基本構想歴史文化保存活用区域があり、文化財総合活用戦略プランでも「歴史文化基本構想策定や、地域文化財一体的公開活用促進するための情報発信設備整備等の取組を行う自治体等への重点支援を行う」とある。歴史文化保存活用区域2008年平成20年)から20か所25市町村3年間のモデル事業展開しており、日本遺産その中から選定される可能性はあるが、モデル事業地で世界遺産暫定リスト掲載案件でもあるのは新潟県佐渡島だけとなる。鹿児島県奄美市もあるが奄美大島自然遺産候補であり、日本遺産制定後2016年平成28年)にようやく暫定リスト掲載された。そして、第44回世界遺産委員会において、世界遺産正式決定した。 地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律歴史まちづくり法)が指定する歴史的風致維持上地区も実績があり選定候補なりえるほか、国土交通省が「地域遺産」の名称で日本遺産類似した事業調査実施しており、経済産業省も「地方物語事業」として類似施策始動している。 また、世界遺産登録され富岡製糸場と絹産業遺産群取り巻群馬県下の産業関連遺産群を網羅する「ぐんま絹遺産」 のように世界遺産補完する事業日本遺産には存在しふるさと文化財 として文化資材供給源育成する試みもある。これはユネスコ推進する文化持続可能性にも通じる。 一方、元ユネスコ大使文化庁長官務めた近藤誠一外務省主催講演で、ユネスコ事業一つである創造都市ネットワーク(クリエイティブシティネットワーク)での文化芸術による地域おこし提言している。近藤別の講演世界遺産推薦取り下げた鎌倉に対して創造都市紹介している。文化遺産創造産業融合は、ユネスコ指針遺産と創造性」でも推奨している。 なお、日本遺産事例として文化庁は「防御拠点統治の象徴として機能持った近世日本城郭建築群」や「日本各地造られ大規模な大名庭園」を挙げており、これを「ネットワークシリアル=複数自治体横断)型」と呼び(これを後押しするものとして文化財保護法での名勝1013か所にまたがる「おくのほそ道の風景地 - 文化遺産オンライン文化庁)」が指定されている)、対して屋台祭礼の場として守られてきた数百年前町並み」や「過酷な自然環境共存するための建築物等生活環境祭礼等の文化環境」を挙げこれを「地域型」とし、二つタイプ想定している。さらに国会議員による文化芸術振興議員連盟芸術関係団体構成する文化芸術推進フォーラム開催したシンポジウム五輪年に文化省」で、文部科学大臣当時)の下村博文は「函館これこそ日本遺産といういい例がある。ロシア正教教会があり、その隣にフランスのカトリック教会が建つ。ななめ向こうに英国国教会教会150年前からある建物だから函館では当たり前だが、世界の方から見たら奇跡だ。道路隔てて、ひとつの場所に異な宗教共存しているのは、世界視点からするとあり得ない話。日本人にとって当たり前で不思議に思わないが、そういう文化がある。ひとつひとつ教会魅力があるが、面的にしたらどうなるか。日本遺産というコンセプトストーリーをつくる」と例え提示しストーリージェニックさを求めている。

※この「展望」の解説は、「日本遺産」の解説の一部です。
「展望」を含む「日本遺産」の記事については、「日本遺産」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 17:20 UTC 版)

国際情報統括官組織」の記事における「展望」の解説

外務省は、2005年平成17年4月外務省情報活動強化策話し合有識者懇談会対外情報機能強化に関する懇談会」を設置し同年9月最終報告対外情報機能強化に向けて」を公表した。 同報告書は、ヒューミントを行う情報官を在外公館配置することや、イギリス外務省SISモデルにした情報機関外務省設置すること等を提言した。「情報官」については、平成18年度からの5年間で100人配置するとも報じられた。 ただし、外国でヒューミントでは、赴任国の情報機関ら行確認尾行盗聴)され、場合によっては拉致暗殺脅威さらされるなど、非常な危険を伴う。そのため、世界各国ではヒューミント情報機関が行っている。例えば、イギリス外務省SISも、事実上外務省とは別組織である。 2006年平成18年9月中国北京高級人民法院は、判決の中で情報統括官組織スパイ組織職員外務省幹部をケースオフィサー、在北京日本大使館書記官日本の新聞記者3人スパイ断じた。

※この「展望」の解説は、「国際情報統括官組織」の解説の一部です。
「展望」を含む「国際情報統括官組織」の記事については、「国際情報統括官組織」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 21:39 UTC 版)

青蔵鉄道」の記事における「展望」の解説

青蔵鉄道開通により、チベット産業の主柱である観光業飛躍的に発展することが予測されており、また、チベット中国他省との物流大きく改善することにより、チベット産業開発全般に寄与することが期待されている。軍用列車運行され軍事物資人員運搬する主要幹線としても使用されている2014年8月16日青蔵鉄道支線シガツェ市まで運行開始した最終的にその路線ネパールとの国境、更にカトマンズまで延伸される計画となっており、2018年6月21日訪中したネパールK.P.シャルマ・オリ首相はこの計画中国合意したことを中国国営紙などは報じた

※この「展望」の解説は、「青蔵鉄道」の解説の一部です。
「展望」を含む「青蔵鉄道」の記事については、「青蔵鉄道」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 18:10 UTC 版)

創造都市ネットワーク」の記事における「展望」の解説

2013年5月中国杭州市開かれたユネスコによる国際会議文化持続可能な開発への鍵」において、創造都市の提唱者チャールズ・ランドリーが講演し創造都市新たな段階へと突入したとして、創造都市気候変動食糧危機・健康・資源貧困不平等向き合わねばならず、その解決方法として創造都市市民参加型となり、「公共コモンズ充実」・「環境意識育成」・「健康的な都市計画」・「異文化コミュニケーション」・「美的不可欠美意識醸成)」が必要で、「ハードとソフトの融合(Orgware)」やイノベーションそして民主主義が重要と説き創造都市の可能性期待しているユネスコでは2012年国連持続可能な開発会議英語版)を受けまとめたリオ+20での文化」もあり、世界遺産無形文化遺産などの文化遺産創造産業を両有する持続可能な都市Sustainable Cities)」を推進することを決めた2019年から新型コロナウイルス感染症の流行に伴うコロナ不況に対しコロナ終息後経済回復にこそ創造産業役立つとして、ユネスコはその支援体制整えはじめた国内では企業メセナ協議会が、「文化と経済両輪」「文化資本」などのスローガンを掲げ行政とは一線を画し民間による創造性育成呼び掛けている。

※この「展望」の解説は、「創造都市ネットワーク」の解説の一部です。
「展望」を含む「創造都市ネットワーク」の記事については、「創造都市ネットワーク」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 14:33 UTC 版)

学校制度」の記事における「展望」の解説

現在のところ現在の学校制度がどう変わっていくかについては政府など明確な展望を明らかにしていない民主党政権発足により自民党意図していた教育改革が一旦頓挫したこともあり、かなり先のことまでは不透明な状況である。大きな論点としては、義務教育年限延長がある。これは「幼稚園義務教育化」と「15歳からの3年程度延長」の「前段階義務化」「後段階の義務化」の2通り意見大きくはあり、高校無償化によって上の方年限延長現実味帯びてきているが、現状民主党は特に義務教育年限に関する政策打ち出していない。しかし日本の高校受験はかなり定着しているため、義務教育年限上の方延長されたら高等学校などへの入学経路どうするか議論が必ず出てくることになる。また進級基準これまで通り課程主義続けるのか、中学校のように年齢主義改めるのかも解決しなければいけない。 一方小学校から高等学校までの年齢主義が解消していくかどうかについても見極め必要である国勢調査データ高年齢生徒小中学校における学齢超過者など)が20年で約2倍になっていることを表している(参照)。中学校高等学校課程主義浸透すれば、これまでの高卒=18歳」とした教育政策根本から覆ることになる。ただ、一部私立学校など教育に対する熱意の強い学校で現象一般公立学校での現象違ったものになる可能性もある。 また民主党2010年可決した子ども手当法案において「小学校卒業=12歳中学校卒業=15歳高校卒業=18歳」とする条文組み入れており、年齢主義堅持の方針を覗わせる物となっている。この条文自体学校教育に全く影響しないが、法律本体高校までの卒業年齢明記され心理的な効果大きい。「高年齢生徒」はこれまで量的な差異であったが、これからは「質的な差異」になる可能性があるこのように年齢主義堅持強化される緩和されるかが現段階ではきわめて不透明であり、学校制度の展望もはっきりとした予測不可能であるまた、単線型学校体系が続くか複線型移行するかの見通しついていない

※この「展望」の解説は、「学校制度」の解説の一部です。
「展望」を含む「学校制度」の記事については、「学校制度」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 05:06 UTC 版)

オミックス医療」の記事における「展望」の解説

オミックス情報簡潔に表現する遺伝子などの情報)は、医療以外の分野にも応用可能である現状下記の産業組織おいても導入進んでいる家電産業 食品産業 運動産業 研究機関 製薬産業 臨床検査受託 医療情報企業

※この「展望」の解説は、「オミックス医療」の解説の一部です。
「展望」を含む「オミックス医療」の記事については、「オミックス医療」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/19 01:55 UTC 版)

改良型CANDU炉」の記事における「展望」の解説

アルバータ・エナジー(後にブルース・パワーに買収された)は2007年カナダ西部にACR-1000を設置して発電およびオイルサンド処理用の蒸気供給を行う計画示唆していたが、2011年プロジェクト中断決定したニューブランズウィック州ではポイント・ルプロー原子力発電所へのACR-1000の設置に関するフィージビリティ・スタディ提案受け付けていた。 カナダ原子力公社イギリス原子力規制局に対して包括的設計審査申請したが、2008年4月に取り下げている。同社CEOのヒュー・マクダーミッドは、「我々は、ACR-1000が国市場成功を収めるためには、まず第一に国内での建設注力することが最善の道であると強く信じている」と述べた。 ACR-1000は、オンタリオ州によるダーリントン原子力発電所増設プロジェクト提案依頼 (RFP) に対して提案されていた。しかし、入札したのは ACR-1000 の2基増設提案したカナダ原子力公社だけであった入札において、工期遅れおよび予算超過繋があらゆる不測の事態考慮した計画とすることが求められていたこともあって、入札金額は約2,400kWの出力に対して260ドルにも膨れ上がり、1kWあたり10,800ドル以上にもなった。これは入札予想額の3倍で、「衝撃的な高さ」と言われた他に入札する業者がなかったことからオンタリオ州エネルギー・インフラ省は2009年増設プロジェクトの中止決定した2011年には、ACR建設見通しが立たないことからカナダ政府カナダ原子力公社原子炉部門SNCラバリンに売却した2014年SNCラバリンは中国核工業集団 (CNNC) との間で既存CANDU炉設計販売について協力することを発表した。これは、中国既存のCANDU-6型炉を用いて再処理を行う「燃料改良型CANDU炉Advanced Fuel CANDU Reactor、AFCRA)」計画関連するものであった

※この「展望」の解説は、「改良型CANDU炉」の解説の一部です。
「展望」を含む「改良型CANDU炉」の記事については、「改良型CANDU炉」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 07:58 UTC 版)

かんがい施設遺産」の記事における「展望」の解説

ユネスコ国際連合加盟のため世界遺産など各種遺産事業参加できない台湾中華民国)だが、国際かんがい排水委員会へは加盟しており、烏山頭ダムの登録の可能性がある(築100年経過条件から2020年まで待たなければならない)。

※この「展望」の解説は、「かんがい施設遺産」の解説の一部です。
「展望」を含む「かんがい施設遺産」の記事については、「かんがい施設遺産」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/27 08:24 UTC 版)

Mad2」の記事における「展望」の解説

紡錘体チェックポイントシグナル伝達やBub1(英語版)、BubR1(英語版)、Bub3(英語版)などの他の紡錘体チェックポイントタンパク質の寄与については、多くのことが未解明である。BubR1やBub3はCdc20と複合体形成することができるが、これらのタンパク質がO-Mad2へのCdc20の結合促進するかどうか不明であるまた、p31comet(英語版)がどのようにチェックポイント拮抗し、C-Mad2/Cdc20の解離促進するに関して多く不明であるDe AntoniらはMad2鋳型モデル関連して、p31cometはO-Mad2と競合してC-Mad2/Mad1に結合することを示唆している。p31cometがどのようにして紡錘体チェックポイント不活性化しているのかについての研究が行われている。

※この「展望」の解説は、「Mad2」の解説の一部です。
「展望」を含む「Mad2」の記事については、「Mad2」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/25 18:18 UTC 版)

鵜の子滝」の記事における「展望」の解説

滝の展望所幾つかあり、そのうちの一箇所から山道下って滝つぼにいたることも出来る。滝つぼ奥ま行きたい場合河川横切必要があるので長靴が必要。滝つぼ近くまでであれば登山靴用意のこと。川には木の残がいがあり壊れているので渡るには危険を伴う。 滝の展望所からは下流側に、くまもとアートポリス構想によって架けられた鮎の瀬大橋眺めことが出来るまた、うなぎ滝と呼ばれる滝も見ることが可能。 下流に当た緑川渓谷は、緑川によって侵食された深いU字谷で、の子の滝はそこにつながる支流にあたる

※この「展望」の解説は、「鵜の子滝」の解説の一部です。
「展望」を含む「鵜の子滝」の記事については、「鵜の子滝」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/02 05:39 UTC 版)

有床診療所」の記事における「展望」の解説

有床診療所診療科多岐にわたっており、その形態様々である眼科耳鼻科泌尿器科産科整形外科などの有床診ではそれぞれの分野で、少な人員効率的に手術などの専門医療提供し大病院への患者集中緩和している。 また、地域密着したかかりつけ医常駐し通所リハビリショートステイなどの介護サービス併用する有床診では、高齢になって住み慣れた所で自分らしい生活を続けるという地域包括ケアシステム構築する上で重要な役割期待されている。 一方病院に比べ低い入院基本料スタッフ確保困難さ院長高齢化後継者難など多くの要因で、有床診療所数は年々減少しており、平成8年1996)には全国20,452施設存在していたが、令和2年2月医療施設動態調査では6,531施設報告された。

※この「展望」の解説は、「有床診療所」の解説の一部です。
「展望」を含む「有床診療所」の記事については、「有床診療所」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 03:50 UTC 版)

リポソーム」の記事における「展望」の解説

研究のさらなる進展によって、リポソーム体内免疫系、特に細網内皮系細胞による検知避けることが可能となっている。このようなリポソームは「ステルスリポソーム」として知られている。これらはG. CevcとG. Blumeによって最初に提唱され、その直後にL. HuangV. TorchilinのグループPEGポリエチレングリコール)を膜の外側に点在させたものを構築したPEGコーティングによって体内不活性となり、ドラッグデリバリーのためにより長時間体内循環可能となる現在の研究では、どの程度の量のPEGコーティング実際にリポソームデリバリー部位への結合妨げるかを調査しようとしている。ステルスリポソームの大部分はPEGコーティングに加えて標的となるドラッグデリバリー部位特異的に結合するため、ある種生体物質リガンドとして付加されている。これらの標的化リガンドモノクローナル抗体であったり(イムノリポソーム)、ビタミン特異的抗原であったりするが、これらは外部からアクセス可能なものでなければならない標的化リポソーム体内ほとんどすべて細胞種を標的とすることができ、特定の細胞種を標的としない場合全身デリバリーが行われる。毒性のある薬剤は、病変部位にのみデリバリーを行うことで全身毒性大きく低下させることができる。形態的リポソーム関連するポリマーソーム(英語版)も同じように利用することができる。また形態的リポソーム関連し非侵襲的な経皮的物質デリバリーのために設計され高度に変形可能な小胞はトランスファーソーム(英語版)として知られているドキソルビシンダウノルビシンといった、ある種抗がん剤リポソーム形で投与される可能性があるシスプラチンリポソーム製剤欧州医薬品審査庁から膵臓がんオーファンドラッグとしての指定を受けている[要出典]。 2018年5月発表された研究では、栄養失調病弱な植物肥料となる栄養素運搬する「ナノキャリア」としてリポソーム利用する可能性模索されている研究ではこれらの合成粒子栄養素そのままよりも容易に植物の浸透することが示され作物収量向上を目的としたナノテクノロジー利用法さらなる検証が行われている。

※この「展望」の解説は、「リポソーム」の解説の一部です。
「展望」を含む「リポソーム」の記事については、「リポソーム」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/06 18:11 UTC 版)

ツール・ド・フランス2009」の記事における「展望」の解説

チームドーピング問題影響で昨年ツール出場できなかった2007年覇者アルベルト・コンタドールアスタナ)が2年ぶりに参戦4年ぶりカムバックしたツール7連覇後にドーピング発覚し剥奪)のランス・アームストロング筆頭にリーヴァイ・ライプハイマーアンドレアス・クレーデンなど錚々たるメンバーアシストを受けてマイヨ・ジョーヌ奪回目指す昨年覇者カルロス・サストレは新チームサーヴェロ・テストチームに移籍して心機一転連覇を狙う。 他にも3度目の正直悲願総合優勝目指す2007・2008年2年連続総合2位カデル・エヴァンスサイレンス・ロット)、マルコ・パンターニ以来となるジロツールのダブルツールを目指すデニス・メンショフラボバンク)、急速に力をつけているアンディ・シュレクチーム・サクソバンク)、ロマン・クロイツィガーリクイガス)の両若手などマイヨ・ジョーヌ争い混戦模様2009年破竹の快進撃続けマーク・カヴェンディッシュチーム・コロンビア=HTC)、昨年ポイント賞オスカル・フレイレラボバンク)、2007年ポイント賞トム・ボーネンクイックステップ)、2005年ポイント賞トル・フースホフトサーヴェロ・テストチーム)らが軸となるマイヨ・ヴェール争いにも注目が集まる日本からはBboxブイグテレコムから新城幸也スキル・シマノから別府史之が出場日本人としては1926(大正15)年・1927(昭和2)年の川室競1996年今中大介に続く出場となる。日本人2人同時にツール出場するのは史上初

※この「展望」の解説は、「ツール・ド・フランス2009」の解説の一部です。
「展望」を含む「ツール・ド・フランス2009」の記事については、「ツール・ド・フランス2009」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 17:01 UTC 版)

根拠に基づく医療」の記事における「展望」の解説

根拠に基づく医療則った考え方徐々に浸透し有効な臨床結果集積した論文集教科書出版されるようになった当初は臨床結果情報による裏づけ十分な治療法はごく少数しかなかったが、現在では3割を超えたという報告もあり、医療機関における治療方法の差も縮まってきている。またEBMの手順を経て過去にデータ得られない疑問は即ち臨床研究対象となる潜在性秘めており、EBM臨床研究普及にも大きな役割果たしている。 第1~3段階の成果診療ガイドラインとしてまとめることでEBMをより普及させようとする試みも、日本・海を問わず広がっているアメリカでは国家事業としてNGC (National Guideline Clearinghouse) がEBM沿った診療ガイドラインウェブサイト公開している。 日本では日本医療機能評価機構MindsというサービスEBM沿った診療ガイドラインウェブサイト公開している。これは厚生労働科学研究費作成され診療ガイドラインであり、厚生科研EBM福井班による「診療ガイドライン作成の手順」に則って作成されている。 詳細は「診療ガイドラインを参照 電子カルテ普及している国々では、入力され患者データに基づいて推奨される治療の選択肢示され患者中心とした治療方針決定支援する判断支援ソフト (decision aid) と呼ばれるツール開発されつつある。 さらに、EBM有用性認められるにつれて医学周辺領域にも根拠に基づいた判断目指す動き広がっている。 例:Structure-construction evidence-based rehabilitation (SCEBR), Evidence-based health policy (EBHP), Evidence-based nursing (EBN), Evidence-based midwifery (EBM)

※この「展望」の解説は、「根拠に基づく医療」の解説の一部です。
「展望」を含む「根拠に基づく医療」の記事については、「根拠に基づく医療」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/21 08:57 UTC 版)

越境EC」の記事における「展望」の解説

2013年先進国インターネット利用人口2005年に比べて1.6倍に過ぎないが、途上国では同じ期間で4.4倍に増えており、ECサイト国際的展開に取り組む企業増える予想されている。また、経済産業省報告によれば2014年から2018年まで間に日米中3か国相互間越境EC規模は、日本は約1.4倍、米国は約1.6倍、中国は約2.3倍の規模となり、日米中3か国間における越境EC による購入総額合計は、2018 年までに約4.4兆円にまで拡大する見込みである世界EC市場規模年々増加しており2021年時点でB2Cのみで558兆円市場見積もられている。 中国ではEC経済特区各地に設けられており、タイ王国でも76%の消費者が日本からの購入関心示しており、Shopee58%、Lazada30%、FBメッセンジャー20%と、各種越境ECサイトを通じ商品購入していることが調査から明らとなっている。 2021年時点でアジア太平洋地域での収益率が最も大きく大都市圏若年層人口の増加大きく影響している。

※この「展望」の解説は、「越境EC」の解説の一部です。
「展望」を含む「越境EC」の記事については、「越境EC」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/09 04:33 UTC 版)

文化圏」の記事における「展望」の解説

21世紀の現在、「文化圏」あるいは「地域世界」を中心とした歴史認識は、一部において近以後射程のばそうとしている。とくに冷戦後多元的な方向に向かうに見える国際情勢EUによるヨーロッパ地域統合は、地域史への関心深め歴史的個性としての文化圏」あるいは「地域世界」に近代以後歴史認識おいても一定の価値認めようという動き支えるものとなっている。

※この「展望」の解説は、「文化圏」の解説の一部です。
「展望」を含む「文化圏」の記事については、「文化圏」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 22:44 UTC 版)

アムステルダム条約」の記事における「展望」の解説

アムステルダム条約では機構に関する問題全て解決されているものとは言えない。 将来EU拡大考慮に入れる効率的かつ民主的な政策執行可能な機構体制構築しなければならず、既にその議論進んでいる。 特に、欧州委員会委員構成加盟国表決手続き特定多数決方式に関する制度について重点的に協議進められている。

※この「展望」の解説は、「アムステルダム条約」の解説の一部です。
「展望」を含む「アムステルダム条約」の記事については、「アムステルダム条約」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 03:23 UTC 版)

ずらし旅」の記事における「展望」の解説

ずらし旅では健康志向環境への配慮といった意識高まりから、レンタサイクル利用推奨している。欧米ではサイクルツーリズムとして自転車による観光地巡り定着しており、日本でも国土交通省自転車道のみならずナショナルサイクルルート設営するなど「サイクル観光」の推進を始めた。ずらし旅でのレンタサイクル利用はこうした需要応えるものと位置付けるまた、Go Toトラベルキャンペーンは2021年1月をもって終了する計画である(計上予算使い切った時点で前倒し終了)。割引特典無くなって旅行出向かせる原動力として、ずらし旅体験した自分らしい旅」の発見感動上げ地域新たな魅力付加価値発掘にもつながるとする。

※この「展望」の解説は、「ずらし旅」の解説の一部です。
「展望」を含む「ずらし旅」の記事については、「ずらし旅」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 14:22 UTC 版)

函南町」の記事における「展望」の解説

十国峠 - 関東東海十国一望でき、気象条件によっては東京タワー東京スカイツリー見える。 日守山公園 - 山頂にある公園富士山箱根山田方平野一望できる函南町役場8階展望ロビー - 役場高台の上にあることから、展望ロビーより北伊豆地域全体一望できる

※この「展望」の解説は、「函南町」の解説の一部です。
「展望」を含む「函南町」の記事については、「函南町」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 16:03 UTC 版)

ヘーチマン・サハイダーチヌイ (フリゲート)」の記事における「展望」の解説

2007年現在ウクライナ海軍の主要戦力となっているのは大型フリゲートのヘーチマン・サハイダーチヌイ、中型コルベットルーツィクおよびテルノーピリである。これを中小コルベットミサイル艇哨戒艦艇が補う形となっている。この内本格的な外洋航行能力持ちヘリコプター運用能力があるのはヘーチマン・サハイダーチヌイのみである。 そのため、今後ウクライナではヘリコプター搭載できる戦闘艦艇の不足が見込まれている。これは、現在キエフのレーニンスィカ・クーズニャ工場製造している小規模の1124M号計画「アリバトロース」型コルベットでは、設計修正してヘリコプター搭載スペース設けられないめであるそのため、ウクライナでは新たにハイドゥーク21」と呼ばれるヘリコプター搭載大型コルベット建造計画しており、海軍近代化計画目途である2015年には就役させる予定である。これは、ウクライナでは58150号計画「ヒュルザー」型河川砲艇に続く2番目のステルス艦で、本格的な艦艇としてはウクライナ初となる。「ハイドゥーク21」は1124M型の後継艦であるが、その就役する頃にはヘーチマン・サハイダーチヌイも就役20年越えており、老朽化見込まれることからハイドゥーク21」がその後継艦となることは視野入れられている。「ハイドゥーク21」が「コルベットフリゲート統合する艦」として位置づけられているのも、こうした背景がある。 ウクライナでは、2000年前後し、ヘーチマン・サハイダーチヌイを除く全フリゲート退役させ、巡洋艦潜水艦就役諦め一方2006年以降新造コルベットテルノーピリオーバーホール施したプルイドニプローヴィヤを就役させるなど、中・小型の哨戒艦艇整備力を入れている。こうした建造されるハイドゥーク21」は比較大型のもので、特にそのヘリコプター関連空間は、西側ヘリコプター搭載できるようカモフ専用のヘーチマン・サハイダーチヌイのものよりも大きなものである。これは、ウクライナの軍事装備の脱ロシア化推進と共に西側製の機材運用するマレーシアなどへの輸出視野入れた処置である。 いずれにせよウクライナ象徴となることが期待された巡洋艦ウクライィーナが未完終わり、そしてクリミア危機でもセヴァストポリ制圧時点では幸運にも地中海居たため難を逃れ2015年6月海軍再建に向けてオデッサ沖にてアメリカ海軍駆逐艦ロスとの共同演習行い今後ともしばらくはヘーチマン・サハイダーチヌイがウクライナ海軍の「顔」としての役割担っていくことになった。 なお、ヘーチマン・サハイダーチヌイはしばしウクライナ海軍の「旗艦」であると紹介されるが、これはシンボルとして役割であり、運用上の正式な旗艦クリミア危機にてロシア接収されたU510 スラヴーティチである。

※この「展望」の解説は、「ヘーチマン・サハイダーチヌイ (フリゲート)」の解説の一部です。
「展望」を含む「ヘーチマン・サハイダーチヌイ (フリゲート)」の記事については、「ヘーチマン・サハイダーチヌイ (フリゲート)」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 15:13 UTC 版)

Waterfox」の記事における「展望」の解説

2019年5月Firefox 68 Nightlyベース開発され次世代Waterfoxアルファ版であるバージョン68.0a1をリリースMozilla Thunderbirdチーム開発したコード使用することで、クラシックな拡張機能ある程度サポートするとされた。 2019年10月バージョン2019.10より番号表記年・月方式改めと同時に今後は下の2つブランチリリースすることを発表したWaterfox Classic(ウォーターフォックス・クラシック) レガシーブランチ。WebExtensionsに対応しないNPAPIプラグインBootstrap拡張機能サポートしセキュリティ更新バグの修正続ける。このブランチをやめる予定はない。 Waterfox Current(ウォーターフォックス・カレント) 最新のウェブ完全にカスタマイズ性のあるブラウザアップデートすることを目指すすべてのWebExtensionsと幾つかの拡張機能利用できるポータブル版なし、日本語未対応バージョン2020.02時点)。 Waterfoxプロジェクト開発者Alex Kontosが寄付をもとに個人レベル続けてきたが、System1の買収後同社加入し専属開発チーム組んで「ビッグブラウザを代替可能」なポジション目指す広告会社影響懸念するに対し、Kontosは精査の上マッチしパートナーであり、Waterfox成長助けてくれ分別のある人々だと述べている。System1は先に世界で最もプライベートな検索エンジン」を謳うStartpage傘下に収めている

※この「展望」の解説は、「Waterfox」の解説の一部です。
「展望」を含む「Waterfox」の記事については、「Waterfox」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 02:25 UTC 版)

交通部公路総局」の記事における「展望」の解説

現在の公路総局大陸時代公路総局成立の背景異なり、現在台湾限定して道路行政担当している。公路総局台湾省全域道路管理機関であるが、国道新規建設と管理に関しては、交通部台湾国道新建工程局及び交通部台湾国道高速公路局の責任において業政運営なされており、公路総局は省道の管理限定されている。また県道に関して各県政府管理義務があるが、管理能力が低い県政府の委託を受けて実質的に公路総局代理管理実施している。 また業務範囲台湾省限定されており、台北市高雄市金門県連江県に関して当該地方政府拠り道路維持・管理が行われている。 現在行政院政府行政機関見直し進め将来国道と省道を二元管理すること検討している具体的に交通及び建設部の下部に「国道高速公路局」と「公路局」を設置し新設され公路局は現行の業務以外に県道下の道路行政担当するものとされ、現在政府内部で調整中である。

※この「展望」の解説は、「交通部公路総局」の解説の一部です。
「展望」を含む「交通部公路総局」の記事については、「交通部公路総局」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 23:12 UTC 版)

ポーランド」の記事における「展望」の解説

2004年EU加盟後、ポーランド国民EU内でも西欧諸国より低い賃金水準を持つために、支持政党急激に右寄りになったまた、EU加盟後、さらにポーランドから多くの労働者がおもにEU先進諸国出稼ぎ行っている。ほかのEU中東欧国同様、おもに単純労働者としての雇用先行している。一部ではホワイトカラーとしての雇用もみられ、財を成すものも現れたこれまで本国経済堅調に支えられてポーランド帰国する者が徐々に増加していたが、昨今の世界的な金融危機余波で国内外経済情勢激変しているため、ポーランド本国でも就職機会少ないのではないか、職を得て収入が低いのではないか、あるいはポーランド国内であっても自分の出身地とは離れた地方でないと求人していないではないか考え帰国をためらう動き出てきた。しかし、ポーランド政府国内産業長期的な発展確実にするため道路通信などといったインフラ整備急ピッチで進めているため、外国へ出てい出稼ぎのうち未熟練労働者祖国へUターン積極的に奨励している。ポーランドにおけるインフラ整備教育ど経発展基礎作り事業は、規模巨大であるにもかかわらず資金リスクがないのが特徴である。これは政府民間からの資金調達に加えてEUからインフラ整備教育などポーランド事業支援するために膨大な補助金EU構造ファンド、英:EU structural funds)が下りているためである政府2010年度より緊縮財政行っているが、これはおもに国営企業民営化による新規株式公開IPO)で多く賄うことになっており、歳出規模削減するというわけではないまた、インフラ整備プロジェクトはおもにEUなどから資金確定して拠出されているこれまで国内で9プロジェクト86ユーロ支援が行われ、1万3,000もの一般企業数千キロ道路建設鉄道路線各地主要駅改修建て替え無数の歴史的建造物遺跡整備といった事業EUから潤沢な資金援助を受けている。また、61万人ポーランド人学生260万人一般ポーランド人EU資金恩恵を受けている。2007年から2013年にかけての間でポーランドEUから補助金受け取事業総数は、ドイツ次いでヨーロッパ第2位である。このほかEUからは農業補助金や行補助金などがポーランド渡されている。ポーランド政府が、「ポーランド帰ろう!」キャンペーン張って国外にいるポーランド人帰国熱心に促しているのは、これらの大事業のために膨大な人手がいるためである

※この「展望」の解説は、「ポーランド」の解説の一部です。
「展望」を含む「ポーランド」の記事については、「ポーランド」の概要を参照ください。


展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 09:59 UTC 版)

キングダム ハーツ シリーズ」の記事における「展望」の解説

野村は『KHIII』以降の作品については、「『KHIII』でシリーズ終わると予想している人もいるが、KHシリーズは『KHIII』まで含めて、もっと大きな括りシリーズ第一部というつもりで作っている」「現在は『ダークシーカー編』が展開しているが、それが終わればまたソラ新しい冒険始ま可能性がある」「こういう展開で、こういうキャラクターで、という『KHIII』の後のアイデアは、当然自分の頭の中にはある」と述べている。

※この「展望」の解説は、「キングダム ハーツ シリーズ」の解説の一部です。
「展望」を含む「キングダム ハーツ シリーズ」の記事については、「キングダム ハーツ シリーズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「展望」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

展望

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 09:06 UTC 版)

名詞

てんぼう

  1. 遠くまで見渡すこと。また、その眺め
  2. 社会人生ものごとなどの動向将来見渡すこと。

発音(?)

て↗んぼー

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
展望-する

「展望」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「展望」に関係したコラム

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

  • 株式取引に関する証券会社のセミナーの一覧

    証券会社では、株式に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、株式取引をこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようで...

  • 株式投資に役立つレポートの一覧

    証券会社では、株式投資に役立つレポートを提供しています。レポートは、口座開設者に無料で提供しているものがほとんどですが、中には口座を開設していなくても閲覧できるレポートもあります。レポートの内容は、そ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「展望」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



展望のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの展望 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの重無期刑 (改訂履歴)、OREL (改訂履歴)、セレクトホテルズグループ (改訂履歴)、上衣腫 (改訂履歴)、少年合唱 (改訂履歴)、学界の春 (改訂履歴)、稲含山 (改訂履歴)、日本遺産 (改訂履歴)、国際情報統括官組織 (改訂履歴)、青蔵鉄道 (改訂履歴)、創造都市ネットワーク (改訂履歴)、学校制度 (改訂履歴)、オミックス医療 (改訂履歴)、改良型CANDU炉 (改訂履歴)、かんがい施設遺産 (改訂履歴)、Mad2 (改訂履歴)、鵜の子滝 (改訂履歴)、有床診療所 (改訂履歴)、リポソーム (改訂履歴)、ツール・ド・フランス2009 (改訂履歴)、根拠に基づく医療 (改訂履歴)、越境EC (改訂履歴)、文化圏 (改訂履歴)、アムステルダム条約 (改訂履歴)、ずらし旅 (改訂履歴)、函南町 (改訂履歴)、ヘーチマン・サハイダーチヌイ (フリゲート) (改訂履歴)、Waterfox (改訂履歴)、交通部公路総局 (改訂履歴)、ポーランド (改訂履歴)、キングダム ハーツ シリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの展望 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS