ディビジョンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ディビジョンの意味・解説 

ディビジョン

別表記:、ディヴィジョンデヴィジョン
英語:Division

分割分配分け隔てること、区分、部、部門などの意味の英語。divide名詞形

ディビジョン【division】

読み方:でぃびじょん

分割分離分配

部門部局また、スポーツの級。


ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 01:41 UTC 版)

ディビジョン、ディヴィジョン (Division) は、英語の divide の名詞形。師団分割除法などの意。企業団体に関する場合は「部門」の意味で用いられる。




「ディビジョン」の続きの解説一覧

ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/08 16:20 UTC 版)

ディビジョン2」の記事における「ディビジョン」の解説

プレイヤーが所属す組織正式名称「Strategic Homeland Division」。作中では主に頭文字取ったSHD」、または「ディビジョン」と呼ばれるまた、所属する人物は「エージェント」と呼ばれるプレイヤー 主人公コミュニティを守るため戦っていたが、救難信号を受け、ワシントンD.C.移動する発信元である作戦基地ホワイトハウスもまた攻撃を受けており、防衛成功して以降はワシントンD.C.活動する。 エージェント・サンダース プロローグ主人公と共にコミュニティを守る。救難信号受けた際にウォーターフロント防衛のために残りワシントンD.C.主人公託す。 エージェント・デラクルス プロローグ主人公と共にコミュニティを守る。戦闘負傷する。 アラニ・ケルソ ワシントンD.C.活動するエージェントアメリカ陸軍レンジャースクールを初め修了した女性一人でCIA下で働く民兵将校経歴を持つ。その後ディビジョンにヘッドハントされ教官務めた後、自らも前線へ出るエージェントとなったレンジャースクール時代訓練において型にはまらない方法解決する素質見せつける寡黙用心深く、常に周囲把握し綿密な調査状況分析し行動する反面敬意を抱けない相手への反抗性が強くコミュニティ滅ぼした脅威排除しよう向か主人公へ「全員殺してと言い放つなど、危機的状況では暴力的冷酷な面を見せる。

※この「ディビジョン」の解説は、「ディビジョン2」の解説の一部です。
「ディビジョン」を含む「ディビジョン2」の記事については、「ディビジョン2」の概要を参照ください。


ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/09 08:48 UTC 版)

ディビジョン (ゲーム)」の記事における「ディビジョン」の解説

プレイヤーが所属す組織正式には Strategic Homeland Division頭文字取ったSHDや、そのままディビジョンと呼ばれることが多い。

※この「ディビジョン」の解説は、「ディビジョン (ゲーム)」の解説の一部です。
「ディビジョン」を含む「ディビジョン (ゲーム)」の記事については、「ディビジョン (ゲーム)」の概要を参照ください。


ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/20 16:33 UTC 版)

砂の薔薇」の記事における「ディビジョン」の解説

CAT実行部隊用いられる部隊編成単位一般的な軍隊小隊相当する。「ディビジョン」の後に隊長の名前の頭文字付け、それが部隊名称となる。便宜上男性部隊女性部隊区分けはあるが、ディビジョン以上の編成単位はない模様作戦内容によっては複数のディビジョンが協力し合うことはあるが、基本的にディビジョンごとに独立して任務にあたる

※この「ディビジョン」の解説は、「砂の薔薇」の解説の一部です。
「ディビジョン」を含む「砂の薔薇」の記事については、「砂の薔薇」の概要を参照ください。


ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 22:19 UTC 版)

カレッジフットボール」の記事における「ディビジョン」の解説

NCAAは、カレッジフットボールを以下のディビジョンに区分けしている。いわゆる一部リーグ二部リーグなどに相当するNCAA Division IFBS (フットボール・ボウル・サブディビジョン、旧:Division I-AFCSからの新規加入があった2018年時点では10カンファレンスと7独立あわせて130校が参加シーズン終了後ボウル・ゲームメインすることか名付けられた。 レギュラーシーズン12試合と、カンファレンス内の優勝決定戦が行われる。成績上位チームボールゲーム招待されるほか、年間王者決めCFP開催されるFCS (フットボール・チャンピオンシップ・サブディビジョン、旧:Division I-AA2020年シーズン時点では13カンファレンスと3独立校、合計127校が参加名称の由来シーズン終了後にチャンピオンシップ・トーナメントが開かれることからレギュラーシーズン11試合行われるシーズン終了後24参加NCAA主催トーナメントが行われる。ただし、全てのカンファレンス参加しているわけではないまた、トーナメント期間中カンファレンス優勝決定戦1試合ボウル・ゲーム1試合組まれるNCAA Division II NCAA Division III

※この「ディビジョン」の解説は、「カレッジフットボール」の解説の一部です。
「ディビジョン」を含む「カレッジフットボール」の記事については、「カレッジフットボール」の概要を参照ください。


ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 04:58 UTC 版)

ウェスタン・カンファレンス (NHL)」の記事における「ディビジョン」の解説

1993年再編までキャンベル・カンファレンスにはパトリック・ディビジョンとスマイス・ディビジョンが存在した1998年からウェスタン・カンファレンスセントラル・ディビジョンノースウェスト・ディビジョンパシフィック・ディビジョンの3地区分けられていたが、2013年からセントラル・ディビジョンパシフィック・ディビジョンの2地区制となった。 パシフィック・ディビジョンセントラル・ディビジョンアナハイム・ダックス シカゴ・ブラックホークス カルガリー・フレームス コロラド・アバランチ エドモントン・オイラーズ ダラス・スターズ ロサンゼルス・キングス ミネソタ・ワイルド アリゾナ・コヨーテズ ナッシュビル・プレデターズ サンノゼ・シャークス セントルイス・ブルース バンクーバー・カナックス ウィニペグ・ジェッツ ベガス・ゴールデンナイツ 表・話・編・歴 ナショナルホッケーリーグ ウェスタン・カンファレンスイースタン・カンファレンスパシフィック・ディビジョンセントラル・ディビジョンアトランティック・ディビジョンメトロポリタン・ディビジョンアナハイム・ダックス シカゴ・ブラックホークス ボストン・ブルーインズ カロライナ・ハリケーンズ カルガリー・フレームス コロラド・アバランチ バッファロー・セイバーズ コロンバス・ブルージャケッツ エドモントン・オイラーズ ダラス・スターズ デトロイト・レッドウィングス ニュージャージー・デビルス ロサンゼルス・キングス ミネソタ・ワイルド フロリダ・パンサーズ ニューヨーク・アイランダース アリゾナ・コヨーテズ ナッシュビル・プレデターズ モントリオール・カナディアンズ ニューヨーク・レンジャース サンノゼ・シャークス セントルイス・ブルース オタワ・セネターズ フィラデルフィア・フライヤーズ バンクーバー・カナックス ウィニペグ・ジェッツ タンパベイ・ライトニング ピッツバーグ・ペンギンズ ベガス・ゴールデンナイツ トロント・メープルリーフス ワシントン・キャピタルズ シーズン - スタンレーカップ (プレーオフ優勝チームファイナル) - プレジデンツトロフィー - ドラフト - オールスターゲーム - 選手一覧 - オールスターチーム - 賞 - ウィンタークラシック - 北米4大プロスポーツリーグ

※この「ディビジョン」の解説は、「ウェスタン・カンファレンス (NHL)」の解説の一部です。
「ディビジョン」を含む「ウェスタン・カンファレンス (NHL)」の記事については、「ウェスタン・カンファレンス (NHL)」の概要を参照ください。


ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/18 05:21 UTC 版)

イースタン・カンファレンス (NHL)」の記事における「ディビジョン」の解説

1993年再編までウェールズ・カンファレンスにはアダムス・ディビジョンとノリス・ディビジョンが存在した1998年からイースタン・カンファレンスアトランティック・ディビジョン、ノースイースト・ディビジョン、サウスイースト・ディビジョンの3地区分けられていたが、2013年からアトランティック・ディビジョンとメトロポリタン・ディビジョンの2地区制となった。 アトランティック・ディビジョンメトロポリタン・ディビジョンボストン・ブルーインズ カロライナ・ハリケーンズ バッファロー・セイバーズ コロンバス・ブルージャケッツ デトロイト・レッドウィングス ニュージャージー・デビルス フロリダ・パンサーズ ニューヨーク・アイランダース モントリオール・カナディアンズ ニューヨーク・レンジャース オタワ・セネターズ フィラデルフィア・フライヤーズ タンパベイ・ライトニング ピッツバーグ・ペンギンズ トロント・メープルリーフス ワシントン・キャピタルズ

※この「ディビジョン」の解説は、「イースタン・カンファレンス (NHL)」の解説の一部です。
「ディビジョン」を含む「イースタン・カンファレンス (NHL)」の記事については、「イースタン・カンファレンス (NHL)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ディビジョン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ディビジョン

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 17:06 UTC 版)

語源

名詞

ディビジョン

  1. 分割分離
  2. 仕切り

「ディビジョン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ディビジョンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ディビジョンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのディビジョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのディビジョン2 (改訂履歴)、ディビジョン (ゲーム) (改訂履歴)、砂の薔薇 (改訂履歴)、カレッジフットボール (改訂履歴)、ウェスタン・カンファレンス (NHL) (改訂履歴)、イースタン・カンファレンス (NHL) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのディビジョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS