分配とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 分配 > 分配の意味・解説 

ぶん‐ぱい【分配】

読み方:ぶんぱい

[名](スル)

分けて配ること。配分。「利益全員に―する」

地主地代資本家利潤労働者賃金というように、生産関与した者の間に所得分けられること。


分配

作者島崎藤村

収載図書島崎藤村短編集 第5巻 嵐・涙・分配
出版社郷土出版社
刊行年月2003.4


分配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/12 08:02 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「分配」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「分配」を含むページの一覧/「分配」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「分配」が役に立つかも知れません。

関連項目



分配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/10 15:11 UTC 版)

連邦倒産法第7章」の記事における「分配」の解説

第7章手続のひとつ大きな目的は、債権者に対する平か秩序ある分配(distribution)である。連邦倒産法のもとでは、次のとおり、債権いくつかのクラス分けその間優先順位priority)がつけられている。

※この「分配」の解説は、「連邦倒産法第7章」の解説の一部です。
「分配」を含む「連邦倒産法第7章」の記事については、「連邦倒産法第7章」の概要を参照ください。


分配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/07 17:29 UTC 版)

ヘンリー・エイヴリー」の記事における「分配」の解説

一味ムガール船から略奪した財宝分配するためインド洋レユニオン島向かった戦利品構成50万枚コイン宝石類などであり、これらは全てムガール帝国皇帝贈られるはずだった。財宝分配率180に対して一口1000ポンド1人あたり970ポンド400に対して1000ポンドなど記録により様々であるいずれにせよ海賊1人あたり当時海軍水夫給料75年分に相当する金銭受けとった計算になる。18才以下の船員には1人あたり500ポンド14才下の一部には1人あたり100ポンド配られた。

※この「分配」の解説は、「ヘンリー・エイヴリー」の解説の一部です。
「分配」を含む「ヘンリー・エイヴリー」の記事については、「ヘンリー・エイヴリー」の概要を参照ください。


分配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/18 06:50 UTC 版)

臓器提供」の記事における「分配」の解説

潜在的レシピエントへの臓器提供は、彼らに臓器可能性認識させる移植センターが行っている。外科医ドナー情報評価してレシピエントに対する医学的適合性暫定評価を行うことになる。 臓器によって配分僅かに異なるが、基本的には非常に似ている。リスト作られる際に多くの要因考慮され具体的に親族か否かドナー病院から移植センターまでの距離、血液型医学的緊急性待機日数ドナー体重組織の種類、などが含まれる心臓移植希望者の場合、医学的緊急性レシピエントの「ステータス」(1,2,3) で示される。肺では、大きさ血液型待機期間、年齢区分の順に重視して割り当て決定される肝臓は、ドナー年齢血液型を踏まえ上で医学的緊急性についてはステータスMELDスコア両方用いて配分が行われる 腎臓は、血液型のほかレシピエント情報更新度も踏まえ、場所、ヒト白血球型抗原(HLA)適合度待機日数年齢による合計点数で優先度決定する膵臓では、血液型HLA適合度術式単独移植よりも膵腎同時移植優先)、待機期間、搬送時間の順に重視して割り当て決められる腎臓膵臓のレシピエントドナーHLAへの直接抗原マッチない場合ランク評価0点のABDRミスマッチまたはゼロ抗原ミスマッチ称される。ミスマッチゼロの臓器拒絶率が低くレシピエント免疫抑制剤投与する量を減らすことができる。ミスマッチゼロだと移植片生存率非常に高いため、そのレシピエントには場所や待ち時間とは関係なく優先順位与えられるアメリカ臓器共有合同ネットワーク(UNOS)には、不一致ゼロとの理由で送られてくる臓器とのバランスを取るための「ペイバック払い戻し)」システムがある。 ドナー病院連携する移植センターの場所は、冷阻血時間(CIT)の影響に基づいて優先権与えられる臓器ドナーから摘出されると、血液血管を介して灌流しなくなり、細胞酸素枯渇虚血し始める臓器ごとに許容できる虚血時間異なっている。心臓と肺は4-6時間以内に、肝臓は約8-10時間膵臓は約15時以内移植する必要がある腎臓虚血に対する復帰力が最もあり、氷に包まれ腎臓摘出24-36時間でも移植成功しうる。腎臓保存法発展は、虚血による臓器移植後の臓器機能障害(DGF)を防ぐため腎臓血管低温保存溶液送り込む装置生み出した腎臓ポンプ呼ばれることも多いこの灌流装置は、腎臓摘出後36-48時間まで移植片生存延長することが可能である近年では心臓用や肺用にも同じ装置開発され、そのお陰で調達チーム臓器取り行ける距離が伸びている。

※この「分配」の解説は、「臓器提供」の解説の一部です。
「分配」を含む「臓器提供」の記事については、「臓器提供」の概要を参照ください。


分配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 13:38 UTC 版)

クロック」の記事における「分配」の解説

クロック信号歪まずにチップ上の各部に届くようにする最も効率的な方法は、メタルグリッドである。大規模なマイクロプロセッサでは、クロック信号駆動し分配するのに使われる電力チップ全体消費電力30%以上にもなる。クロック信号各部届け回路クロック分配ネットワーク英語版と呼ぶ。これには再帰的H木使われることが多い。そのネットワーク終端ゲートを含む全構造途中の全増幅回路サイクル毎にロードアンロード繰り返必要があるクロックゲーティングという技術では省電力のために使っていない部分クロック分配ネットワーク一時的に遮断する

※この「分配」の解説は、「クロック」の解説の一部です。
「分配」を含む「クロック」の記事については、「クロック」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「分配」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

分配

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 02:05 UTC 版)

名詞

ぶんぱい

  1. 分けて、配ること。
  2. 義務作業割り当てること。
  3. 生産参加した割合所得分けられること。

翻訳

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
分配-する

翻訳


「分配」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



分配と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「分配」に関係したコラム

  • 株365と日経225連動型ETFとの違い

    日経225連動型ETFとは、日経平均株価(日経225)に連動している上場投資信託のことです。そして、株365の日経225証拠金取引も日経平均株価に連動した商品です。ここでは、株365と日経225連動型...

  • 株式の投資基準とされるBPSとは

    株式の投資基準とされるBPS(Book-value Per Share)とは、1株あたり純資産のことです。BPSは、次の計算式で求めることができます。BPS=純資産÷発行済み株式数BPSは、企業の解散...

  • ETFの銘柄の取引単位は

    ETFの取引単位は銘柄により異なります。ETFの場合、取引単位は10株単位や100株単位であることが多いようです。また、価格が1万円前後の銘柄は1株単位、100円前後の銘柄は1,000株単位が多いよう...

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

  • ETFの銘柄一覧

    ETFの銘柄数は2012年9月の時点で約140あります。そして、いずれの銘柄にも価格の連動となる対象の商品があります。ここでは、ETFの銘柄をジャンルごとに紹介します。表の「コード」は株式コード、「市...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「分配」の関連用語

分配のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



分配のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの分配 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの連邦倒産法第7章 (改訂履歴)、ヘンリー・エイヴリー (改訂履歴)、臓器提供 (改訂履歴)、クロック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの分配 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS