オリーブ油とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 調味料 > > オリーブ油の意味・解説 

オリーブゆ 【オリーブ油】

→ 油

オリーブ油

果実含油量は4060%で、採油通常まず圧搾を行う。圧搾で得られた油は黄緑色を帯びた特有の香り有する油で、精製などの操作を施さずに高品質バージンオイルとして、そのまま製品にされる。また、圧搾粕はさらに溶剤抽出される。その油はpomace oilとよばれ、スクアレントリテルペノイド酸などを含む不鹸化物の多い低品質の油である。このため溶剤抽出された油は一般的な精製施し精製オリーブ油となる。
沃素価7594鹸化価184196比重d0.908~0.914、屈折率n1.466~1.469、融点0~6特性値を有し、不鹸化物1.5%以下である。脂肪酸組成は、パルミチン酸9~18%、パルミトオレイン酸0~3%、ステアリン酸2~4%、オレイン酸6080%、リノール酸4~16%である。大部分オレイン酸のため安定し、不乾性油である。主に食用化粧品用、薬用として用いられているほか、溶剤抽出された低品質の油は石鹸原料オレイン酸原料として使用される。わが国消費されるオリーブ油のほとんどは地中海沿岸諸国からの輸入であるが、近年地中海料理ブームとともにオレイン酸有用性関心が持たれ、食品としての輸入消費量が急激に伸びている。 
オリーブ油
生産国地中海沿岸地域カリフォルニア

オリーブ・オイル

(オリーブ油 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/06 14:23 UTC 版)

オリーブ・オイル英語: olive oil)、またはオリーブ油おりーぶゆは、オリーブ果実から得られる植物油である。




注釈

  1. ^ IOCはオリーブの栽培と生産の保護・開発のため、1959年に国際連合の後援のもと設立された、オリーブ業界における唯一の政府間国際機関。EUなどが加盟している[2][3]

出典



「オリーブ・オイル」の続きの解説一覧



オリーブ油と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オリーブ油」の関連用語

オリーブ油のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オリーブ油のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
油屋.com油屋.com
All Copyright Reserved (C) Kaneda shouji Co., Ltd. 2000 -2020
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオリーブ・オイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS