土産とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 産物 > 土産の意味・解説 

みやげ【土産】

外出先や旅先で求め、家などに持ち帰る品物

他人の家訪問するときに持っていく贈り物手みやげ。「土産に酒を持参する」

迷惑なもらい物を冗談めかしていう語。「伝染病という、とんだ土産をもって帰国した」


ど‐さん【土産】

《「とさん」とも》

その土地産物

みやげもの。みやげ。


土産

読み方:ミヤゲ(miyage)

旅行先や外出先から家などへ持って帰るその土地産物


土産

読み方:ミヤゲ(miyage)

旅先から持ち帰った贈物


土産

作者島崎藤村

収載図書島崎藤村短編集 第2巻 藤村集・散
出版社郷土出版社
刊行年月2003.4


土産

読み方:ミヤゲ(miyage)

作者 宮柊二

初出 昭和41年

ジャンル 随筆


土産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/29 17:04 UTC 版)

土産(みやげ、みあげ、どさん、とさん)は、知人や縁者に配る目的で旅行先などで買い求めるその土地にちなむ品物(進物)のこと。または知人や縁者の家宅など訪問先を訪問する際に感謝を込めて持参する進物のこと。後者の場合は手土産(てみやげ)という言い方もする。旅先で見聞きした物事や体験などを語って聞かせることを土産話(みやげばなし)という。進物であることから丁寧語の接頭辞をつけ、御土産(おみやげ)と称するのが一般的である。また知人や友人に渡すことを目的でのおみやげは日本人特有という説もある[要出典]


  1. ^ a b "土産"はなぜ"みやげ"? - トクする日本語 - NHK アナウンスルーム
  2. ^ 広辞苑』第6版「みやげ【土産】」
  3. ^ 諸橋大漢和』巻3 p.112「土産」
  4. ^ 広辞苑』第6版「どさん【土産】」
  5. ^ 家苞に貝そ拾へる浜波はいやしくしくに高く寄すれど 大伴家持万葉集 http://manyo.hix05.com/yakamochi/yakamochi.sakimori.html
  6. ^ アリバイはどこで作れば…梅田地下街「ふるさと名産」閉鎖へ、産経WEST、2014年2月25日 20:20更新。
  7. ^ 大阪・梅田の「アリバイ横丁」 60年の歴史に幕、日本経済新聞社、2014年3月29日 21:01。
  8. ^ かつての定番お土産「ペナント」が蘇る - Excite Bit コネタ


「土産」の続きの解説一覧



土産と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「土産」の関連用語

土産のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



土産のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの土産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS